ナイトキャップが外れる時はどうする?外れないための4つの対処法!

ナイトキャップが外れる時はどうする?外れないための4つの対処法!生活

ナイトキャップをかぶっていても寝ている間に外れる時はどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、就寝中どうしてもナイトキャップが外れやすくて困っている方に向け、ナイトキャップが外れないための対処法を4つご紹介したいと思います。

ナイトキャップが外れる時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ナイトキャップが外れる時はどうする?外れないための対処法①耳までかぶる

ナイトキャップが外れる時はどうする?外れないための対処法①耳までかぶる

ナイトキャップが寝ている間に外れやすい場合どうすればいいのでしょうか?

ナイトキャップが外れないための対策法①耳までかぶる ②上から固定する ③日中かぶる ④枕カバーを使う について、それぞれ詳しく解説をしていきますね。

対処法① ナイトキャップを耳までかぶる

まず、ナイトキャップを利用している人のナイトキャップが外れないためにどのような対処しているのか調査してみました。

ナイトキャップが外れない簡単な方法の一つに、ナイトキャップを耳まで入れてかぶると外れにくい、という意見があります。

さらに前髪もすべて入れてしまうとナイトキャップが外れる心配が少なくなります。

ただ、前髪は入れ方によって寝癖がつきやすくなる場合もあるので、寝癖がつかないように丁寧に入れてくださいね。

また、紐タイプの方が顔に痕がつきにくく、頭や耳を絞めつけられる痛みなどもないのですが、やはりゴムタイプのナイトキャップの方が外れる心配は少ないと言われています。

その中でも、紐タイプでも外れにくいと評判はこちらのLILY SILKのナイトキャップのようですね。

LILY SILKのナイトキャップを見る

紐タイプでもナイトキャップによってはしっかりと固定でき寝ている間に外れることも少ないみたいです。

では、ナイトキャップを耳までかぶったり、前髪まで入れても外れる時はどうすすればいいのでしょうか?2つの目の対処法を見ていきましょう!

ナイトキャップが外れる時はどうする?外れないための対処法②上から固定する

対処法② ナイトキャップを上から固定する

ナイトキャップに耳や前髪を入れても外れる時は、ナイトキャップ自体をピンで留めたり、ナイトキャップの上からヘアバンドなどを巻いて固定して対処している人もいます。

シルクのナイトキャップの上にさらにコットンのゴムタイプのナイトキャップをかぶる、という人もいるのですが、頭に色々かぶっても気にせず寝られる場合は良いかもしれませんね。

もしピンなど固定する場合は、寝ている時に頭に刺さらないように、また寝返りで顔など傷つけないように注意してくださいね。

そして、ナイトキャップの上からヘアバンドなどで留める場合は、変な寝癖がつかないようにも気をつけてください。

では、ナイトキャップのかぶり方や固定法を色々工夫しても外れる時はどうすればいいのでしょうか?3つ目の対処法をみていきましょう!

ナイトキャップが外れる時はどうする?外れないための対処法③日中かぶる

対処法③ 夜ではなく日中の空き時間にナイトキャップをかぶる

ナイトキャップが外れるのを防ぐためにいろいろやっても、人それぞれ寝相があるので、寝てしまうとどうしようもできない場合もありますよね!

そんな時は、夜にナイトキャップを使うのではなく、日中の空いた時間にヘアケアとしてナイトキャップを使う!というツヤツヤ美髪を目的とした使い方もありますよ。

これなら確かにナイトキャップが外れる心配はなく、美髪が手に入りますね!

美髪になるためのヘアケアは夜に限ったことではないので、室内用のナイトキャップをかぶって、いつでもヘアケアするのも良いですよね。

家で人目につかないなら夜用のナイトキャップをかぶってもいいですし、人前でもオシャレで居られるように室内用のナイトキャップをかぶるというのもいいと思います!

日中でもかぶれる室内帽子を見る

夜にヘアケアをするのではなく、日中にヘアケアをしてしまうというのも一つですよね。

でも、やはり日中は学校や仕事で帽子をかぶる時間がない!という場合、ナイトキャップが外れないようにするための対処法4つ目をご紹介しますね。

ナイトキャップが外れる時はどうする?外れないための対処法④枕カバーを使う

対処法④ ナイトキャップではなく、枕カバーをシルク素材にする

最後は、ナイトキャップではなく、シルク素材の枕カバーを使用する方法です。

シルク素材の枕カバーにしてしまえば、ナイトキャップが外れるという問題はなくなりますよね!

ナイトキャップが外れるという問題も解消でき、ナイトキャップで変な寝癖がつく、という問題も解決できますよね!

普段からあまり帽子はかぶりたくないな、寝る時にナイトキャップをかぶると気になってなかなか寝られないな、という方には枕カバーは特におすすめです。

シルク製の枕カバーには、シルク素材のナイトキャップと同じように保温性や吸湿性、通気性があるためシルク製の枕カバーで寝ることでもヘアケアになるんですよ♪

これならナイトキャップが外れる心配がなく、寝ている間にしっかりとシルクの効果を髪の毛に受け取ることができますよね。

シルクの枕カバーを見る

このように、どうしても寝相が悪くてナイトキャップは外れる!という方は日中にナイトキャップを使用してみたり、シルク製の枕カバーを試してみてはいかがでしょうか?

ナイトキャップが外れる時はどうする?外れないための4つの対処法!まとめ

今回は、ナイトキャップが外れる時にどう対処しているのかをまとめてみました。

ナイトキャップが外れる時の対処法4つ
  • ナイトキャップを耳までかぶる
  • ナイトキャップの上から固定する
  • ナイトキャップを日中かぶる
  • ナイトキャップではなくシルク素材の枕カバーを使う

ナイトキャップが外れる時は、ナイトキャップに耳や前髪まで入れると外れにくいくなります。

またナイトキャップをピンで留めたり、上からヘアバンドで固定することでも外れにくくなります。

しかし、寝相のせいでどうしても外れる時は、日中にかぶるナイトキャップを利用したり、シルク素材の枕カバーを利用してみるのもいいですよね!

生活の中でヘアケアを上手く取り入れて美髪を目指していきましょうね。

【ナイトキャップの関連記事】

▼ナイトキャップの正しいかぶり方や、ナイトキャップに関する素朴な疑問や悩みについて解決法をご紹介しています。
ナイトキャップの効果的なかぶり方は?正しい使い方をわかりやすく解説します!

ナイトキャップだけでなく、シャンプーでも美髪を手に入れたい♪

そんなあなたにおすすめのシャンプーです

シャンプーだけでなく、リンス、トリートメント、頭皮クレンジング、ヘアパック、ヘアフレグランスの6役のスペシャルケアができます!

初回は限定価格で1,870円(税込)、詳しくはこちら⇩

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました