イルカが噛む理由は何?なぜ人を噛むの?噛む力はどのくらい?

イルカが噛む理由は何?なぜ人を噛むの?噛む力はどのくらい?生活

水族館で見るイルカはとても賢くて可愛いんですが、実は野生のイルカは意外狂暴な面もあるようですね。

過去にも野生のイルカの被害が日本や海外でニュースになることがありましたが、最近も福井県の海水浴場に野生のイルカが現れて人を噛みニュースになっていました。

このようになぜイルカは人を噛むことがあるのでしょうか?その理由や、イルカの噛む力というのはどのくらいあるの?を調査してみました。

この記事では、イルカが人を噛む理由とは何があるか?イルカの噛む力はどのくらいなのか?野生のイルカに対する注意点、についてご紹介しますね。

イルカが噛む理由は何?なぜ人を噛むの?

海で直接野生のイルカを見つけると可愛いので近寄って触ってみたい気持ちになりますよね?

しかし、野生のイルカは飼育されているイルカと違いとても危険なので、嚙まれたり、海の中に引きずり込まれる危険性があるようですよ。

まずは、なぜイルカが人を噛んだりするのか?イルカが噛む理由を調査してみました。

【イルカが人を噛む理由は何?】

①人にじゃれているだけ

②道具や餌と間違えている

③ストレスや不満を感じている時

ではそれぞれのイルカが人を噛んでしまう理由について詳しく解説していきますね。

イルカが人を噛む理由は? ①人にじゃれているだけ

「野生イルカが現れて人が噛まれた」とニュースになっていますが、そもそもイルカは食べ物を噛んで食べる動物ではありません

そして、イルカは肉食ですが食べるのは魚類やタコやイカ、カニなどです。

イルカの捕食方法は丸飲みで、歯を使って噛んで咀嚼するという習慣がありません。

そのために、自分より大きいものは飲み込めません。

なので人を襲って食べる・・・なんてことはありませんよね。

しかし、イルカは好奇心も強く人に興味を持って近寄ってくることがあるようです。

そしてイルカはじゃれるつもりで噛むこともあるようですね。

ただ、イルカには餌を捕まえて離さないために円錐形の歯が上下合わせて約80~90本生えていると言われています。

イルカの画像(歯)

それだけの歯を持ち、獲物を捕らえることができる歯でもあるので、やはりじゃれついて甘噛みをされるだけでもイルカに噛まれたらひとたまりもありませんよね。

そして、野生のイルカだけでなく、水族館などで飼育されているイルカでも人にじゃれて甘噛みをすることがあるようです。

しかし、一歩間違うと怪我をするくらいの傷にもなるようなので、いくら飼育されているイルカだからといって油断は禁物ですね。

イルカが人を噛む理由は? ②道具や餌と間違えている

同じように飼育されているイルカの場合は、餌やり体験などで一般の人から餌をもらう時に、タイミングなどがずれると餌と間違って噛んでしまうこともあるようです。

また、道具と間違って噛んでしまうことも・・・

これらはイルカとしてはわざとではないので、人を噛むことがいけないと知っている賢いイルカはそれ以上噛むのをやめてくれるそうですが、野生のイルカの場合はどうなのか分かりません。

やはりイルカも動物なので、人間側の注意が必要ですよね。

イルカが人を噛む理由は? ③ストレスや不満を感じている時

飼育されているイルカであってもストレスや不満がある時は、やはり噛みついたりして態度で現れるようですよ。

温厚な性格に見えますが、イルカ同士でも噛みついて傷つけたり、いじめることもあるようです。

飼育され調教されているイルカですらストレスを受けると噛んでしまうようなので、野生のイルカが人間に興味を持って近づいても、身の危険やストレスを感じるとその途端に噛んで反撃に出る、ということも考えられますよね。

野生のイルカと遭遇した時はストレスを与えないように十分気をつけた方が良いですね。

では、イルカが噛むとどのくらいの力がかかるのでしょうか?噛む力を調べてみました。

イルカが噛む理由は?イルカの噛む力はどのくらい?

イルカは人に興味を持って近寄ってきたりしますが、じゃれついたりしてつい噛んでしまうこともあります。

また、イルカ自身がストレスと受けた時も噛みつく行動に出るので、やはり可愛くても野生のイルカに遭遇した時は注意が必要ですね。

では、イルカが噛んだ時、イルカの噛む力はどのくらいのものなんでしょうか?

イルカの噛む力が実際にどのくらいあるのかをネット上で調べましたが、イルカの噛む力(咬合力)の具体的な数字は出てきませんでした

比較としてシャチの噛む力は約300kgで、ホオジロザメは約600kgとも言われているようです。

イルカとシャチは見た目や性格に違いがありますが、実は両方とも同じクジラ目ハクジラ亜目に分類されており、体の大きさや体長で区別されているだけです。

(※イルカはシャチよりも体が小さいという特徴になります。)

また人間の噛む力は男性で60kg程度、女性で40kg程度と体重くらいの強さであると言われています。

イルカとなるとやはり数100kgはあると思われますので、噛まれるとどうなるか想像すると恐ろしいですね・・・

過去には、イルカに噛まれると何針も縫うほどのケガを負う人や、大人でも噛まれてそのまま海に引きずり込まれそうになったという事件もありました。

ということは、やはりイルカの噛む力は相当な力がありそうですよね。

特に海に引きずり込まれる事件は海外でイルカと泳ぐツアー中に起こることがあり、野生のイルカの危険な一面を垣間見ることができます。

また、イルカは噛むだけでなく、水中でイルカに体当たりされると人間は内臓が破裂するくらいの衝撃を受けるようですよ。

イルカの体長は4~6m以下で、バンドウイルカでは体長2.2~3m・体重150kg~650kg、シロイルカで4~6m・体重600kg~1300kgと人間よりも大きいです。

そんなイルカに噛まれても、体当たりされても人間は怪我をしてしまいますよね。

では、そんな野生のイルカと出会った時の注意点はどんなものがあるのでしょうか?

イルカが噛む理由は?野生のイルカの注意点は?

イルカは体長も人間より大きく、噛む力も強いようなので噛まれるとやはり流血したり、何針も縫うようなケガの可能性もあります。

では、そんな危険な一面もある野生のイルカに対して注意点はどんなものがあるのでしょうか?

【野生のイルカと出会った時の注意点】

イルカに近寄らない、ストレスを与えない

②噛まれないように、イルカを怒らせない

では、これらの野生のイルカと出会った時の注意点について解説していきますね。

野生のイルカの注意点 ①近寄らない、ストレスを与えない

船などで野生のイルカを見つけた場合、船と一緒に泳ぐようにイルカがついてくる場面もありますよね。

しかし、実際に海の中で泳いでいてイルカと遭遇した時は、そんなに穏やかな状況でいられるとは限りません。

どれだけ賢いイルカでもストレスを受けると噛みついたり、体当たりなどしてくるので刺激を与えないように注意が必要なようですね。

大事なのは、やはり野生のイルカを見つけたらむやみに近寄らないことですね。

(※イルカだけでなく野生の動物と遭遇した時の鉄則でもありますね)

野生のイルカの注意点 ②噛まれないように、怒らせない

イルカに噛まれてしまったら、イルカの歯は獲物を捕らえて離さないように歯が細かい滑り止めのような生え方をしているので、手を引き抜こうとすると返って切れてしまい、裂傷を負う可能性もあるようですよ。

なので、まずはイルカに噛まれないようにすることが重要ですね。

そいて、イルカは機嫌が悪い時などは威嚇をしてくるようです。

イルカが威嚇している時こちらに向かって口を開けたり、歯をカチカチと鳴らすようなそぶりをみせるようですよ。

イルカの行動を妨げるようなことをすると、このような威嚇をされることがあるようなので、イルカから威嚇された場合はすぐに動きを止めて、静かに見守った方が良いようですね。

このような注意点を守り、可愛いと思っても野生のイルカを怒らせないように十分気をつけてくださいね。

イルカが噛む理由は何?なぜ人を噛むの?噛む力はどのくらい?のまとめ

この記事では、イルカが人を噛む理由とは何があるか?イルカの噛む力はどのくらいなのか?野生のイルカに対する注意点、について調査してご紹介しました。

イルカが人を噛む理由としては、①人にじゃれているだけ ②道具や餌と間違えている ③ストレスや不満を感じている時 などがありました。

イルカは始めから人に対し敵意を向けることは少ないので、こちらからはストレスを与えないように気をつけてあげたいですね。

また、イルカの噛む力は実際にどのくらいあるのかは分かりませんが、イルカに噛まれると引き抜きにくく怪我をしてしまいます

また、イルカに噛まれたまま海の中に引き込まれることもあるくらい噛む力は強そうです。

なので、野生のイルカと出会った時には①近寄らない、ストレスを与えない ②噛まれないように、怒らせないなどの注意点を守って、自分とイルカが安全に楽しく泳げるように気をつけてくださいね。

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました