[宮松と山下]の原作はある?あらすじ・キャストも紹介(映画)

映画『宮松と山下』の原作はある あらすじ・キャストも紹介!芸能

2022年11月18日から公開される香川照之さん主演の映画『宮松と山下』ですがどんな内容なのか原作があるのか調べてみました。

また映画『宮松と山下』のあらすじやキャストについてもまとめています。

この記事では、映画『宮松と山下』の原作はあるのか?あらすじやキャストについてご紹介していますよ。

映画『宮松と山下』の原作はある?

香川照之(かがわ てるゆき)さんが主演を務める映画『宮松と山下』が2022年11月18日に公開すると発表されました。

この映画『宮松と山下』はどんな作品なのか?原作が存在するのか?調べてみました。

まず、映画『宮松と山下』の原作を探しましたが『宮松と山下』の原作については全然情報が出ていないので、原作はないようですね。

映画『宮松と山下』の監督・脚本は関友太郎(せき ゆうたろう)さん、平瀬謙太朗(ひらせ けんたろう)さん、佐藤雅彦(さとう さまひこ)さんの3人からなる監督集団『5月(ごがつ)』となっています。

この監督集団『5月』は「新しい手法が生む新しい映像体験 」を公然と唱えており、過去2本の短編映画でカンヌ国際映画祭から正式招待を受けて注目を集めていました。

そして今回の映画『宮松と山下』は監督集団『5月』の初の長編映画となるようですよ。

さらに映画『宮松と山下』はスペインで開かれるサンセバスチャン国際映画祭に招待されており、ワールドプレミアが決まっているようですね。

では、そんな気になる映画『宮松と山下』ですが、原作は見つかりませんが、あらすじはどんなものなんでしょうか?

映画『宮松と山下』の原作はある?あらすじはどんなの?

香川照之さん主演の映画『宮松と山下』の原作は見つかりませんでしたが、あらすじはどんなものなんでしょうか?ご紹介していきますね。

映画『宮松と山下』の主演香川照之さんは、過去の記憶を失くしたエキストラ役者として生きる主人公の役です。

この映画『宮松と山下』では、真面目で目立たない存在の主人公宮松が、殺されてばかりのエキストラ役でも一生懸命に取り組む、そんな日々の生活を描きだしています。

その宮松の役は、ある時は時代劇中には弓矢に打たれ、ある時は大勢のヤクザの一人として凶弾に倒れ、来る日も来る日も殺され続けるという・・・

そんな中、宮松は自分が何者なのか、何が好きだったのか、どこで何をしていたのかなど何も思い出せないままで、毎日数ページ渡される「主人公ではない人生」を演じていました。

そんな宮松の周りにいる共演者によって宮松の謎に包まれた現在や過去が展開されていきます。

今回の映画『宮松と山下』について香川照之さんは、監督3人の匠な言葉に乗せられて香川さん自身のアイデアや感性も爆発したと述べていたようですよ。

そして、香川照之さんは “ああ、久しぶりに芯のある演技をしているな…完成した作品は、やはり久しぶりの変態性に満ちていた。狂っている。褒め言葉だ。こんな映画が欲しかった。”

というコメントもあり、香川照之さんが『宮松と山下』の宮松をどう演じられているのかとても気になりますね。

そして、監督3人のコメントでは、

“香川照之の演技力、人間性を我々は充分知っている。

と思っている。しかし、

まだ世の中は香川照之の緻密さを知らない。

まだ世の中は香川照之の恐ろしさを知らない。

まだ世の中は香川照之の本性を知らない。

私たち3人の監督は、それを今、確信している。

香川照之の真髄、この映画にあり。“

というコメントをされています。
(※香川照之さん、監督 関友太郎さん、平瀬謙太朗さん、佐藤雅彦さんのコメント引用先:宮松と山下より

香川照之さんの演技と言えばドラマの悪役などですごい存在感を放っていましたが、一体この映画『宮松と山下』ではどんな香川照之さんが見られるのか、とても楽しみですよね。

では、映画『宮松と山下』のキャストは香川照之さん以外は誰が出るのでしょうか?

映画『宮松と山下』の原作はある?キャストは誰が出る?

映画『宮松と山下』は記憶を失くしたエキストラ役の宮松が主人公でした。

あらすじとしては、そんな自分のことを知らない宮松の周りのキャストが宮松の現在や過去の鍵となるようでしたね。

では、映画『宮松と山下』の現在分かっているキャストについてご紹介しておきますね。

◆ 主人公・宮松:香川照之(かがわ てるゆき)さん

生年月日:1965年12月7日(2022.8現在 56歳)

映画『宮松と山下』の主演の香川照之さんは俳優・歌舞伎役者以外にもボクシング解説者、実業家、司会者など様々な顔を持っています。

そして、昆虫が大好きで昆虫アニメのプロデュースもされていますよ。

香川照之さんは、最近ではテレビドラマ「六本木クラス」の長屋茂 役で出演されていますね。

演技やプライベートで様々な表情を見せる香川照之さんがどんな宮松を演じられるか、とても気になりますね!

その他、共演者についての情報はありますが、役名などはまだ公表されていませんでした。

<共演者>

◆ 津田寛治(つだ かんじ)さん

生年月日:1965年8月27日(2022.8現在 57歳)

津田寛治さんはテレビドラマにも数多く出演されており映画や舞台など俳優として、またアニメの声優などもされているようですね。

さらに映画監督としても活動もされているようですよ。

◆ 尾美としのり(おみ としのり)さん

生年月日:1965年12月7日(2022.8現在 56歳)

尾美としのりさんもたくさんの映画やテレビドラマ、舞台などで活躍されている俳優さんです。

尾美としのりさんは、2022年11月11日から公開される映画『土を喰らう十二ヵ月』にも出演されているようですね。

◆ 中越典子(なかごし のりこ)さん

生年月日:1979年12月31日(2022.8現在 42歳)

中越典子さんは永井 大(ながい まさる)さんと結婚されており、女優やタレントとして活躍されていますよ。

シーズン5まで放送されていた特捜9の浅輪倫子役としても出演されていましたよね。

今回のキャストの香川照之さん、津田寛治さん、尾美としのりさん男性陣はみんな同世代で、特に香川照之さんと尾美としのりさんは生年月日が同じなんですね!

プロフィールを見ているだけでも気が合いそうなベテラン俳優さんばかりで、撮影現場も楽しそうなメンバーですよね。

今後また映画『宮松と山下』の追加情報があれば追記していきますね。

[宮松と山下]の原作はある?あらすじ・キャストも紹介(映画)のまとめ

この記事では、映画『宮松と山下』の原作はあるのか?あらすじやキャストについて調査してご紹介しました。

映画『宮松と山下』の原作は見当たりませんでしたが、この映画『宮松と山下』は3人の監督(監督集団「5月」)がてがけているようですね。

あらすじも記憶を失くした殺されてばかりのエキストラが主人公という、どんな映画になるのかとても興味深い内容になっています。

そんな主人公を香川照之さんが演じ、香川照之さん自身や監督の方々のコメントからもどんな風に演じられたのか期待感が膨らみますよね!

現在公表されているキャストもご紹介しましたが、早くみなさんの熱演をスクリーン上で見たいですね!

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました