子役は何歳から何歳まで?いつまでを子役と言うのか調査!

子役は何歳から何歳まで?いつまでを子役と言うのか調査!芸能

ドラマや映画の子役は何歳から何歳までという決まりがあるのでしょうか?

いつまでを子役としているのか?俳優・女優となるタイミングはいつなのか?気になったので調査してみました。

この記事では、子役は何歳から何歳までなのか年齢に定義があるのか?また、一般的にいつまでを子役として、いつから俳優・女優と呼ばれるのかをまとめています。

子役は何歳から何歳まで?子役の年齢には定義があるの?

子役と言うと、赤ちゃんから学生まで幅広い年齢でも「子役」という一言で表されることがありますよね。

実際に子役は”何歳から何歳まで”という年齢の定義はあるのでしょうか?調べてみました。

まず、子役の年齢について「何歳から何歳までが子役です」という決まりはないようですね。

生まれたての赤ちゃんであっても、中学生であっても子役というくくりになるようです。

子役の年齢については何歳から何歳までという決まりはありませんが、実際にキッズモデルやキッズタレントの募集要項を見ると何歳から何歳までという年齢の条件はあるようですよ。

ある事務所では赤ちゃんとは別に子役は幼児~小学生で、中学生以上は大人と同様の扱いであったり、0歳~15歳(中学生まで)を子役と分けている事務所などがあるようですね。

なので、定義として子役の年齢は何歳から何歳までと決まっているわけではありませんが、それぞれの子役を育てる事務所や養成所によって何歳から何歳までを子役として募集している、という違いがあります。

これから子役として我が子を育てたいと思っている人は、応募先の子役の年齢などをあらかじめ確認しておくほうが良さそうですね。

子役は何歳から何歳まで?子役の年齢には定義があるの?

子役について、はっきりとした年齢の定義は存在しない!

ただ、それぞれの事務所などで子役として扱っている年齢に違いがある
※子役のオーディションなどは年齢確認が必要です

では、一般的にいつまでが子役と呼ばれているのでしょうか?世間の人が子役だと思う年齢について調査してみました。

子役は何歳から何歳まで?一般的にいつまでが子役と言われている?

子役の年齢として何歳から何歳までという決まりはありませんでした。

ただ、キッズモデルや子役の募集要項を見ると、年齢が違う場合もあるのでその点では注意が必要ですね。

では、一般的にはいつまでが子役だと考えられているのでしょうか?

まず、「何歳からが子役なのか?」という疑問についてですが、こちらについてはあまり疑問に感じる人が少ないようですね。

赤ちゃんモデル(0歳から)なども子役として多くの方が認識している感じでしょうか。

そして、子役のピークは7歳頃(小学生1~2年生)と言われているようです。

なので、赤ちゃん~幼児、小学生くらいで出演している子には、みなさん「子役」という認識なのではないでしょうか。

では、いつまでが子役だと考えられているのでしょうか?

Yahoo!知恵袋に出ている回答などを見ていると、小学生まで、義務教育終了する中学生までが子役という意見が見られますね。

子役が中学生までと考えている人の理由としては、義務教育課程が修了しているかどうか、という点ですね。

そして、子役が小学生までと考えている人は、中学生になると保護者がいなくてもしっかりしている子もいるから、という意見もあります。

また、一般的には高校生を子役としてとらえる人はあまりいないようですね。

ただ、舞台の世界においては、親子で登場する場合に子供役を演じている人について、実年齢がどうであれ「子役」としてとらえられるようですよ。

一般的にいつまでが子役と言われている?

一般的には小学生まで、または中学生までが子役と考えられている。

子役に高校生以上が含まれることが少ない印象

では、子役から活躍し、そのまま子役を引退することなく俳優・女優として活躍していく場合はどんなタイミングで大人の俳優としての評価に変わるのでしょうか?

子役は何歳から何歳まで?子役から俳優・女優になるタイミングはあるの?

一般的に子役の年齢を考えると小学生まで、もしくは中学生までという考え方が多いようでした。

では、子役からずっと活躍しているタレントさんはどのタイミングで子役から俳優・女優と呼ばれるようになっているのでしょうか?

こちらも俳優・女優は何歳からという決まりはないのであいまいなようですね。

子役募集のように、俳優・女優を募集しているオーディションの募集要項を見ると16歳~や、18歳~を募集しているものが多いようでした。

なので、高校生以上からは事務所的には俳優・女優として募集しているようですね。

また、ドラマや映画の中で、子供役であったり、誰かの子供時代を演じると“子役”と呼ばれますが、中学生未満でも主演を演じる子もいますよね。

中学生未満で主演を演じる場合は、そのドラマや映画の俳優・女優として紹介されることもあるのでやはり何歳から俳優・女優となると明確な線引きは難しいですね。

そして労働基準法から考えると、満18歳未満の年少者や児童には労働の制限時間があります

児童では、午後8時から午前5時までの就労が禁止となっており、映画や演劇の子役の場合は1時間緩和され午後9時から午前6時までの就労が禁止となっています。

また、年少者では、午後10時から翌日の午前5時までが就労できません。
(※労働基準監督所長の許可があれば延びる例もあり)

このような労働時間で考えると、19歳以上であれば大人と同じように何時までという制限なくドラマや映画の撮影に参加できるので、その辺りから子役から俳優・女優としてしっかりと活動できるとも言えますよね。

さらに、「子役の場合は給料が親に支払われているのでは?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、給料はしっかりとその子役の子宛てに振り込まれているようですね。

給料についても労働基準法では「ギャラは本人が受け取るもの」となっており、未成年者でも納税義務を負うようです。

なので子役であっても、俳優・女優並みに給料を自分の名義で稼いでいる子もいるということのようですね。

子役から俳優・女優への明確な区別はありませんが、大人と同じように働ける環境になると業界からもしっかりと俳優・女優として扱われるのではないでしょうか?

子役から俳優・女優になるタイミングはあるの?

子役でも給料は本人の名義で支払われているので、扱いは俳優・女優とは変わらない

18歳未満には労働基準法により労働時間の制限があるので、子役は大人と同じようには働けない

子役や俳優・女優との年齢の明確な区分はないので呼び方は人による

子役は何歳から何歳まで?いつまでを子役と言うのか調査!まとめ

この記事では、子役は何歳から何歳までなのか年齢に定義があるのか?また、一般的にいつまでを子役として、いつから俳優・女優と呼ばれるのかを調査してご紹介しました。

ドラマや映画の子役は何歳から何歳までという年齢の決まりはありませんでした。

ただ、一般的には小学生まで、中学生までを子役と考えている人が多いようですね。

そして、子役から俳優・女優となるタイミングも曖昧で決まりはありませんでした。

ただ、労働基準法では18歳未満は労働時間の制限があるので通常の俳優・女優として深夜まで撮影などに参加するには19歳以上となるのではないでしょうか?

\可愛いお子様をキッズモデルに応募してませんか?/

入会のオーディションがなく、インターネットでの書類審査なので、どこにいても登録可能!

詳しくはこちらからご覧ください♪

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました