眉毛を脱色しすぎた!眉の脱色に失敗した時の対処法!

眉毛を脱色しすぎた!眉の脱色に失敗した時の対処法!生活

眉毛の脱色でメイクの時短や、明るい髪色に合わせておしゃれに!となれば良いのですが、セルフでおこなった場合、眉毛を脱色しすぎた!失敗した!ということも・・・

そんな眉毛を脱色しすぎた時、どのくらいで眉毛は戻るのでしょうか?

また眉毛の脱色に失敗した時の対処法はどうすればいいのでしょうか?

この記事では、そんな眉毛を脱色しすぎた時の対処法や失敗しないための方法をご紹介しますね。

眉毛を脱色しすぎた!どのくらいで戻るのか?

眉毛を脱色しすぎた!どのくらいで戻るのか?

眉毛をセルフで脱色した時に、時間を置きすぎて想像以上に脱色しすぎてしまった!という失敗談が時々聞かれますね。

脱色してしまった眉毛は生え変わるまではどうしようもありません。

では、どのくらいで眉毛は元に戻るのでしょうか?

眉毛の脱色の頻度は大体3~4週間を空けます

眉毛の伸びる速度は人によって違いますが、2週間くらいで黒い地眉毛が出てくるので、大体3~4週間くらいすると眉のブリーチした部分が目立たなくなります。

なので眉毛の脱色をしすぎた時、眉毛が生えてくるまでの我慢する期間はそのくらいと考えていいと思います。

その間、伸びた眉毛をカットし整えながら眉毛の復活を待ちましょう。

眉毛を脱色しすぎた!

眉毛が通常に戻るのは大体3~4週間

では、眉毛を脱色しすぎて失敗した時、普段はどのように対処すればいいのでしょうか?

眉毛の脱色に失敗した時の対処法をご紹介していきますね。

眉毛を脱色しすぎた!眉の脱色に失敗した時の対処法!

眉毛を脱色しすぎて、失敗してしまった場合、とりあえず3~4週間ほど待つと地眉毛が生えてきてブリーチ部分が目立たなくなります。

しかし、眉毛を脱色しすぎた時はどのように対処すればいいのでしょうか?

眉毛の脱色に失敗した時の対処法として、「眉マスカラを使用する」ことが一番楽かと思います。

この眉マスカラは正しい塗り方をすると、とっても自然な仕上がりになりますよ。

【眉毛の脱色に失敗した時に使いたい『眉マスカラ』の正しい塗り方】

1.眉マスカラを塗る前に眉毛を整える

眉毛を整えるのは、眉毛の量が多い場合はブラシで毛の流れを整えます。

眉毛が薄く輪郭がぼやけている場合は、ペンシルなどを使い、先に眉毛の輪郭をしっかりと書いておきます。

2.眉マスカラの液をティッシュでオフする

眉マスカラを使用する時の注意点として、そのまま塗り始めないように気をつけてくださいね!

眉マスカラについている余分な液をティッシュでオフしてから眉毛に塗るのが正しい眉マスカラの塗り方になりますよ。

3.眉毛に塗る時はまず毛の流れに逆らって塗る

眉マスカラの塗り方①

眉マスカラを塗る時は、眉尻から眉頭に向けて、毛の流れに逆らって塗り始めます。

こうすると眉毛の1本1本にしっかりと色がつきますよ。

4.眉毛を毛の流れに沿って整えながら塗る

眉マスカラの塗り方②

最後は眉頭から眉尻に向かって毛の流れを整えながら塗ります。

こうするとしっかりと眉毛にカラーリングすることができますよ。

眉マスカラを綺麗に塗るポイント

※眉マスカラが地肌につかないように塗る前にティッシュでオフすること、また、肌についた場合は綿棒でオフしておきましょう!

※眉マスカラ後にパウダーなどを乗せると、せっかくふんわりとさせるように塗った眉毛を抑えてしまうため、パウダーやペンシルは眉マスカラよりも先に塗っておくといいですよ!
(1の眉毛を整える時にやっておきます)

こちらの動画で眉マスカラの塗り方が紹介されており、分かりやすいですよ。

ちなみに、眉マスカラとはこんなものですよ。

では、眉毛の脱色に失敗しないためにはどんなことに注意をすればいいのでしょうか?

眉毛を脱色しすぎたり、眉毛の脱色に失敗しないために

眉毛を脱色しすぎたり、失敗してしまっても、対処法としては眉マスカラを利用するとふんわりとした自然な眉毛を演出できますよね。

でも、できれば失敗したくありませんよね?

では、眉毛の脱色に失敗しないためにどんなことに注意しておくといいのでしょうか?

眉毛の脱色で失敗しないための前提:そもそもなぜ眉毛を脱色したいのか?

時々見かけるお悩みに、自分の眉毛が太くて目立つのが悩み・・・髪の毛は黒いが眉毛を薄くしたい(存在を)というものがありますが、その場合は、眉毛の脱色はおすすめしませんよ

脱色はその名の通り、眉毛の色素を抜きます。

毛自体はそのまま残り、眉毛だけが最悪金髪のようになってしまいますよ。

そして1か月もするとまた黒い地眉毛が生えてきます。

眉毛が太くて悩んでいるのであれば、眉毛カットや眉毛の脱毛して綺麗に整えることを意識してくださいね。
(眉毛カットしてくれる美容院を探す、または動画など見ながらセルフでやります)

脱色はあくまでも、髪の毛の色と合わせて眉毛を自然な仕上がりにするためにすると良いですよ。

眉毛を脱色しすぎたり、眉毛の脱色で失敗しないために

①セルフでの眉毛脱色で失敗しないためには放置時間に気を付ける。

基本的に眉のブリーチでは10分程度放置しますが、人によって色の抜ける時間が変わります。

気になる人は、初回は少し短めで様子を見ながら脱色する方がいいかもしれません。

また10分後、あまり脱色できておらず時間を延長する場合も気をつけてくださいね。

脱色直後は暗くても、時間を置くと明るくなる場合があります

なので、まだ色が暗いからと時間を延長すると明るすぎる状態になってしまうので、その点も知っておいてくださいね。

②セルフで眉脱色の失敗が心配ならサロンに任せる

サロンでやってもらうと、眉毛の脱色を失敗する可能性は低いですねよ。

ただ、眉毛のブリーチをやっているサロンが少ないのと、1回の施術料金がセルフよりも高いのがデメリットですね。

結婚式前などで絶対に失敗したくない!綺麗な眉毛にしたい!という人は一度サロンでプロに眉毛を脱色したり、脱毛したりと整えてもらうのもいいかもしれませんね。

③セルフで眉脱色の失敗が心配なら眉マスカラを使う

眉毛の脱色に失敗した時に利用する『眉マスカラ』は字眉毛にももちろん使えます!

明るい色の眉マスカラを正しい塗り方を参考に字眉毛に塗ってもらうと、眉毛を好みのカラーにすることができますよ。

毎回メイクで眉マスカラを塗るが大変というデメリットがありますが、眉毛の脱色を失敗したくないならメイクに慣れて時短でできるようにするのも一つですね。

自分の髪色に合わせて好きな色でカラーリング

眉毛を脱色しすぎた!眉の脱色に失敗した時の対処法!のまとめ

この記事では、眉毛を脱色しすぎた時の対処法や失敗しないための方法をご紹介しました。

眉毛を脱色しすぎた場合、大体3~4週間で字眉毛が生えてきます。

眉毛の脱色を失敗した時の対処法としては、『眉マスカラ』を使用するのが楽でいいですよ。

記事内の眉マスカラの正しい塗り方を参考にしてふんわり自然な眉を作ってくださいね。

そして、眉毛の脱色で失敗しないためには事前に、なぜ眉毛を脱色したいのか?セルフがいいのかサロンがいいのか?眉マスカラでもいいのか?と考えてみてくださいね。

また、眉毛の脱色時、放置時間も気をつけて眉毛を脱色しすぎないように気をつけてくださいね。

\眉毛を綺麗に整えるなら、眉毛の脱毛という手もありますよ!/

Dioneの美顔脱毛なら、眉上ギリギリ眉間など普通の脱毛サロンでは対応できない顔の脱毛もできます。

眉毛も含めてお顔のすみずみまでツルすべ綺麗な肌を目指しましょう♪

眉毛に関連する記事

眉毛の脱色は市販の脱色剤でできるのか?おすすめの脱色剤やどこに売っているのかご紹介しています。
>>眉毛の脱色は市販でできる?どこで売ってる?おすすめは?

眉毛の脱色の頻度はどのくらい?所要時間や安全にセルフで眉ブリーチをおこなう方法についてご紹介しています。
>>眉毛の脱色の頻度は?所要時間や安全なセルフのやり方を解説!

眉毛をセルフで脱毛する方法とは?脱毛シートやワックスの使い方をご紹介しています。
>>眉毛脱毛のセルフのやり方は?シートやワックスはどう使うの?

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました