眉毛脱毛のセルフのやり方は?シートやワックスはどう使うの?

眉毛脱毛のセルフのやり方は?シートやワックスはどう使うの?生活

眉毛の脱毛をセルフでおこないたい時、どのようなやり方があるのでしょうか?

脱毛シートやワックスを使った眉脱毛の方法やその他にどんな方法があるのか調査してみました。

この記事では、眉間や眉毛の周りのムダ毛が気になるのでセルフで処理したいという人に向け、眉毛の脱毛をセルフでやる方法をまとめています。

脱毛シートやワックス、その他の方法など自分にあった眉脱毛を選んでくださいね。

眉脱毛はセルフでできる?どんなやり方があるの?

眉脱毛はセルフでできる?どんなやり方があるの?

眉毛が太かったり、眉毛の周りや眉間などにムダ毛が生えていたりすると気になりますよね?

毎回眉周りのムダ毛を剃ったり抜いたりするのもめんどくさい・・・

体だけでなく、顔周りも脱毛したい!と思う人も多いと思うのですが、脱毛サロンではあまり顔周り(特に眉毛は目に近いので)は脱毛してくれないところも多いですよね。

そんな時、眉毛はセルフ脱毛することはできるのでしょうか?どんな方法があるのか調査してみたのでお伝えしていきますね。

眉毛のセルフ脱毛の方法としては、「眉用のワックス脱毛シート」を使用したり、「眉毛用のワックス」を使用しセルフ脱毛がおこなうことができますよ。

腕や足用の脱毛シートやワックスでは顔には使用できないので、ちゃんと眉毛用を使うのがポイントです!

では、眉毛のセルフ脱毛として「眉毛用の脱毛シート」と「眉毛用のワックス」を使った方法をそれぞれ詳しくご紹介していきますね。

眉脱毛のセルフのやり方:ワックス脱毛シートでの眉脱毛方法

まずはワックスのついたシートを使用したセルフ眉脱毛のアイテムをご紹介しますね。

ワックス脱毛シートでの眉脱毛方法①つるスベ姐さん まゆ毛用 ワックス脱毛シートキット

眉のセルフ脱毛ができるワックスシートに『つるスベ姐さん まゆ毛用 ワックス脱毛シートキット』という商品があります。

このワックス脱毛シートは眉毛専用なので、あらかじめ中央は眉毛の形にカットされています。

ワックス脱毛シートでの眉脱毛方法②WAX STRIPS

こちらの脱毛シートは主成分の蜜蝋エッセンスとホホバシードオイルを配合しており、強力でありながらも肌にやさしい商品になっています。

そして眉毛周りや口元の顔以外にも、わきの下、ビキニライン、手・指、足など全身に使えるという優れものですよ。

脱毛用のシートのサイズがミニサイズとあり、旅行などで持って行って手軽にその場で眉以外でもセルフムダ毛処理に利用することができるのが嬉しいポイントですね。

これらの脱毛シートの使用方法は、ワックスのついた脱毛シートを貼って剥がすだけというお手軽さが魅力のセルフ眉脱毛方法ですね。

ちなみに、セルフでおこなうようなワックス脱毛は永久脱毛ではなく、脱毛効果は4週間程度なので、また眉毛の周りのムダ毛は生えてきますよ。

では、次にワックスでのセルフ眉脱毛方法についてご紹介しますね。

眉脱毛のセルフのやり方:ワックスでの眉脱毛方法

セルフで眉脱毛をおこなう際、ワックス脱毛シートを使用するのが手軽そうでしたが、ワックスでもセルフ眉脱毛ができますよ。

今度はワックスを使用する眉脱毛についてもご紹介していきますね。

ワックスの眉毛のセルフ脱毛方法は、温めて溶かしたワックスを眉間や眉毛の周りのムダ毛部分に塗り、乾いたら一気に剥がして処理をします。

ワックスを使用したセルフ眉脱毛はワックスの温度管理がちょっと難しいみたいですね。

ただ、コツをつかむと、脱毛シートよりも自分の好きな眉毛の形に合わせて眉毛の周りのムダ毛を処理できるようになります。

脱毛シートでは決まった形しか処理できないので不便、という方はワックスを利用して眉脱毛するのも良いですね。

セルフで眉毛の脱毛をしている動画があったので載せておきますね。

実際にやっている様子を見ると、ワックスでの眉脱毛も自分でできそうな気がしますよね。

ただ、見てもらうと分かるように、ワックスが固まった後、剥がすのがとっても痛そうです!

肌の弱い方、敏感な方はあまり勢いよくはがすと肌を傷める可能性があるので、注意してワックスを使用してくださいね。

動画で使用されているワックスではありませんが、エーゲアンボタニカルス スポット脱毛ジェル (ペンタイプ) はペンからワックスを出すので、眉毛の周りの細かい部分に塗りやすいですよ。

100%無添加のオーガニックで肌と同じ弱酸性ということで肌への優しさも期待できますよね。

温め不要となっているため、ワックス脱毛で重要な温度管理もそこまで必要なくお手軽に使えそうです。

眉毛周りだけでなく、指のムダ毛処理など細かいところにも使えて便利ですよね。

眉のセルフ脱毛後は肌にも負担がかかっているので、しっかりと保湿もおこなってくださいね。

HAHORIの万能保湿クリームはこちら

眉毛の脱毛をセルフで簡単におこなうことはできますが、万が一失敗したら大変ですよね?

そして、やはり痛いです・・・そこで他に眉毛の脱毛を痛みや失敗なくおこなう方法を探してみました。

眉毛の脱毛のその他の方法は?

眉脱毛をセルフでおこなう場合、脱毛シートやワックスを使用してもどうしても痛みが伴いますよね?

できるだけ痛みのない眉脱毛の方法はないのでしょうか?

眉脱毛のその他の方法として絶対に失敗したくない、痛いのは嫌だ、という場合はやはり高くてもサロンの利用をおすすめしますよ。

眉毛専用の脱毛サロンは田舎の方ではなかなかなく、あっても1回の施術料金が高いのがデメリットですよね。

そして、サロンの眉脱毛にワックスを使用しているのであれば脱毛の効果は3~4週間程度です。

その点顔専用の脱毛サロンならセルフ脱毛やワックス脱毛と違い、半永久的な脱毛効果が期待できてメイクも楽になりますよ。

ディオーネは顔専門の脱毛サロンです。敏感肌の方でも安心して脱毛できますよ。

眉毛の上ギリギリや眉間、唇の境目までムダ毛処理をしてくれて、お肌にも優しいというありがたいサロンです。

全国に120店舗あるので通いやすいのも魅力ですね。

また、顔の脱毛と一緒に全身脱毛もできると楽ですよね。

ルシアの医療脱毛は、全身脱毛と顔脱毛ができますよ。

せっかく脱毛サロンに通うなら、全身も脱毛したいですよね!そんな人におすすめです。

私が通っていた脱毛サロンでは口元やもみあげ部分までだったので、眉毛までしてくれる脱毛サロンは貴重だと思いますよ。

顔の下半分の処理でしたが、それでも顔のムダ毛が少なくなると大分メイクなど楽になりました

もし近くに眉毛など顔のムダ毛も脱毛をしてくれる脱毛サロンがあれば利用を考えてみてくださいね。

眉毛脱毛のセルフのやり方は?シートやワックスはどう使うの?まとめ

この記事では、眉間や眉毛の周りのムダ毛をセルフで処理したいという人に向け、眉毛脱毛をセルフでやる方法をまとめてみました。

眉毛の脱毛をセルフでおこないたい時、脱毛シートやワックスを使った方法は手軽ですが、痛みや肌へのダメージを伴いますよね。

セルフで眉脱毛を失敗したくない、痛みがない方がいいという場合は眉脱毛をサロンにお任せするとい方法もありました。

脱毛サロンで処理すると半永久的にムダ毛処理から解放されてとても楽になりますよ。

この記事を参考に、自分にあった眉脱毛の方法を選んでみてくださいね。

脱毛に関連する記事

自宅で脱毛サロン並みのムダ毛処理ができる『オーパスビューティー03パワープロ』とは?旧型との違いやおすすめしたい人などご紹介しています。
>>オーパスビューティー03パワープロと旧型の違いを比較!どんな人におすすめなの?

眉毛に関連する記事

眉毛を脱色したい時、市販剤でセルフでできるのでしょうか?おすすめの脱色剤をご紹介します。
>>眉毛の脱色は市販でできる?どこで売ってる?おすすめは?

眉毛の脱色の頻度や所要時間、セルフのやり方をまとめています。
>>眉毛の脱色の頻度は?所要時間や安全なセルフのやり方を解説!

眉毛の脱色に失敗した時の対処法について、眉マスカラの使い方を解説しています。
>>眉毛を脱色しすぎた!眉の脱色に失敗した時の対処法!

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました