よもぎ蒸しの老廃物はどこから出るの?デトックスは嘘なのか?老廃物の正体とは

よもぎ蒸しの老廃物はどこから出るの?デトックスは嘘なのか?老廃物の正体とは生活

よもぎ蒸しをおこなうと老廃物が出てくるんですが、その老廃物はどこから出るのか知っていますか?

また、よもぎ蒸しの老廃物として泡や脂の写真が載っていますが、嘘のように感じてしまいますよね?

実際によもぎ蒸しで出る老廃物の正体はいったい何なんでしょうか?

この記事では、よもぎ蒸しの老廃物がどこから出るのか?また、老廃物やデトックスなんて嘘なのか?よもぎ蒸しの老廃物の正体について調査したことをご紹介していきたいと思います。

よもぎ蒸しのデトックス効果は嘘なの?と疑問に感じている方も老廃物の正体を知って、体調を整える一つの手段によもぎ蒸しを活用してくださいね

よもぎ蒸しの老廃物はどこから出るの?

よもぎ蒸しの老廃物はどこから出るの?

まずよもぎ蒸しとは、よもぎや数種類の漢方を壺に入れ、それを煮出した蒸気を下半身に直接あて身体の内側から温める、韓国発祥の民間療法の一つです。

よもぎ蒸しが終了すると壺の中には老廃物が出て溜まっています

なんだか嘘のように見える黄色い泡のようなものや脂が浮いているようなものなどよもぎ蒸しで出る老廃物は様々ですが、その老廃物は一体どこから出ているのでしょうか?

もちろん体内を温めているのででもありますが、実はよもぎ蒸しで出る老廃物は膣や肛門からも出ているものなんです。

よもぎ蒸しのサロンではよもぎ蒸し後の老廃物を写した写真など載せていることも多いですが、どこから出るのか正体を知ってしまうと、ちょっと嫌ですね・・・

よもぎ蒸しの老廃物はどこから出るの?➡汗だけでなく、膣や肛門からも出ている

でもその老廃物なんて嘘じゃないの?そんなに出る?って思っている方もいるかもしれませんよね。

ではよもぎ蒸しで出る老廃物の正体は一体何なんでしょうか?

次によもぎ蒸しは本当にでデトックスになっているのか?よもぎ蒸しで出た老廃物の正体について解説していきますね。

よもぎ蒸しでデトックスできるのは嘘?老廃物の正体とは?

よもぎ蒸しで出る老廃物、体験したり、写真などでも載っているので嘘ではなく実際に出るものだと分かるかと思いますがその正体って何なんでしょう?

実は、私たちの体の中には知らない間に有害ミネラルが溜まっています。

この有害ミネラルとは、体内で利用されない重金属の総称で、本来は人の体の中にあるべきものではないが、加工食品や残留農薬などの食べ物などを介して入ってきてしまったものなんです。

【有害ミネラルの例】

カドミニウム、水銀、鉛、ヒ素、ベリリウム、アルミニウムなど

有害ミネラルは他の物質と比べて体の外に排出されにくいため、意識してデトックスをしないと体内にたまる一方なんですよね。

そこで有害ミネラルのデトックスによもぎ蒸しが活用されてるんです

有害ミネラルは、脂肪に多く溶け込んでおり、汗をかくことで皮脂と一緒に排出することができると言われてます。

しかし、普段私たちの運動などでかく汗は表面的なもの(汗腺からかく汗)が多く、残念ながらそれらの有害ミネラルを排出できるような汗ではないんですよね。

そこで、よもぎ蒸しで身体の芯から温まり、皮脂腺から汗を流すことで、それらの有害ミネラルを排出することができると言われています。

ということは、よもぎ蒸しで排出される老廃物の正体は有害ミネラルということなんでしょうか。

ただ、汗とデトックスについて研究された学術誌によると、汗から排出される有害物質はほんの微量であり、デトックスといえる効果ではない、デトックスなんて嘘、とか、そもそも人間の体内に入っている有害ミネラルも微量であるという否定的な意見もあります。

汗を流すことでデトックスはできるが、よもぎ蒸しで排出される量はまだはっきりと証明されている訳ではないので、過剰なうたい文句には注意が必要ですね。

よもぎ蒸しでデトックスは嘘?➡よもぎ蒸しは、身体の内側から温まり皮脂腺から汗をかくことで有害ミネラルを排出するためデトックスとして活用されている

よもぎ蒸しの老廃物の正体は?➡有害ミネラルが含まれている

※ただし、から排出されている有害ミネラルの量は微量という説もあり、過剰な期待は注意を!

よもぎ蒸しで排出された老廃物の正体はこのような有害ミネラルを含んだものもあると分かりましたが、壺の中に溜まった老廃物は人によって泡状であったり、脂であったりとしています。

それらの老廃物が意味するものは一体何でしょうか?

次に、よもぎ蒸しで出る老廃物からわかる体の状態について解説していきますね。

よもぎ蒸しで老廃物が出てくるのはなぜ?老廃物からわかること

よもぎ蒸しで老廃物が出てくるのはなぜ?老廃物からわかるこ

よもぎ蒸しで排出された老廃物には泡や脂であったりと人によって様々です。

それらの老廃物は何を意味しているのでしょうか?

よもぎ蒸しの老廃物:その①脂(アブラ)

初めてのよもぎ蒸しをおこなった時に、老廃物として出るものに脂が多い場合は新陳代謝が良く、デトックスができていると言われています。

逆に、新陳代謝が悪く、冷え性やストレスの多い人は、初めてのよもぎ蒸しでは老廃物として脂がでることは少ないようです。

よもぎ蒸しを何回か繰り返すことで、脂が出てくるようになり、その後減少していくので、脂の量をみることで体内のデトックスができているという目安になりますね。

よもぎ蒸しの老廃物:その②泡(アワ)

黄色の泡が多く出るのは、ホルモンのバランスが悪かったり、子宮の健康状態がよくないという場合によもぎ蒸しの老廃物として泡が多く出るようですね。

また、有害な化学物質のサプリメントなどを多く摂っていると泡が出るようなので、よもぎ蒸しで泡が多く出る人はしっかりと体内のデトックスをしていきたいですね。

このようによもぎ蒸しで身体から出た老廃物から、自分の身体の状態が分かり、継続することで変化を見ることもできるんですね。

よもぎ蒸しで出た老廃物で自分の体調の変化がみられるのは良いんですが、やはりその老廃物がどこから出るかと知ってしまうと、サロンなどちょっと抵抗を感じる方もいますよね?

そんな時は自宅でよもぎ蒸しをする、という手もありますよ!

よもぎ蒸しをサロンでやるのは恥ずかしい時、自宅でもできるよもぎ蒸しはあるの?

よもぎ蒸しの老廃物で自分の身体の状態がわかりますが、どこから出るものか知ってしまうと、恥ずかしくてサロンなど他人に見られたくない、と思う方もいるかと思います。

そんな時は、よもぎ蒸しセットがあると自宅でもよもぎ蒸しができるので、活用してみてくださいね。

自宅でできるよもぎ蒸しセット

よもぎ蒸しに必要な椅子と鍋、よもぎや専用のマントまでがセットになっているので、初めての方でも安心して自宅でよもぎ蒸しを体験することができますよ。

自宅であれば人の目を気にすることなく、気楽によもぎ蒸しが行うことができますよね!

また、サロンでよもぎ蒸しを体験したことがあり、通い続けるのが経済的にも負担がかかるなぁと思っている方にとっても、リーズナブルで好きな時間によもぎ蒸しを継続することができます。

他の人も読んでいる関連記事

自宅用のよもぎ蒸しセットには高いものから安いものまで値段が違いますよね?その値段の違いにより中身はどう違うのでしょうか?そんな疑問を自宅でのよもぎ蒸しのやり方と共に解説しています。
>>自宅用よもぎ蒸しのやり方は?値段の違いやメリット・デメリットは何?

よもぎ蒸しの老廃物はどこから出るの?デトックスは嘘なのか?老廃物の正体とは、まとめ

よもぎ蒸しで老廃物はどこから出るのかというと、実は汗だけではなく、膣や肛門からというちょっと他人には見せたくない部分から出ているものでしたね。

そしてよもぎ蒸しで出る汗の正体には老廃物が含まれデトックスができるのは嘘ではありませんが、過剰に期待できるほどでもないというのが現状です。

しかし、デトックスをするためには皮脂腺から汗をかくことは有効であり、よもぎ蒸しのような体の芯から温まる温活は汗をかく一つの手段なんですよね。

よもぎ蒸しで出る老廃物の状態によって自分の体調が分かるメリットもあります。

よもぎ蒸しがどこから出るか知って少し恥ずかしい方は、自宅でできるよもぎ蒸しセットも一つの手ですよ!

よもぎ蒸しは冷えを改善したり、婦人科系のトラブルの改善も期待できるため、ぜひよもぎ蒸しを活用して体調を整えてみてくださいね。

他の人も読んでいる関連記事

よもぎ蒸しをしてみたいけど、効果ないとか危険性やデメリットがあるという噂も聞きますね。実際よもぎ蒸しは効果あるのか?よもぎ蒸しを初めて試してみる前に危険性やデメリットについて確認してくださいね。

>>よもぎ蒸しは効果ない?危険性やデメリットを知っておこう!

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました