よもぎ蒸しは効果ない?危険性やデメリットを詳しく解説!

よもぎ蒸しは効果ない?危険性やデメリットを知っておこう!生活

よもぎ蒸しは婦人科系の疾患に効果があるとか、ダイエット・デトックスに効果があるなど聞いたことがありますか?

しかし、その一方でよもぎ蒸しは効果ない、危険性やデメリットがあるとも言われています。

このように、よもぎ蒸しに対し、なぜ効果ないと言われているのか?よもぎ蒸しの危険性やデメリットについて調査してみました。

これからよもぎ蒸しを試してみたい!と考えている方はこの記事でよもぎ蒸しの危険性やデメリットなどを知って、安全で効果的によもぎ蒸しを行えるようにしてみてくださいね。

よもぎ蒸しは効果ないと言われているのはなぜ?よもぎ蒸しとは

よもぎ蒸しは効果ないと言われているのはなぜ?よもぎ蒸しとは

「よもぎ蒸しは効果ない」と言われている理由をご紹介しますが、まずは「よもぎ蒸しって何?」という方に向けてよもぎ蒸しとはどんなものか簡単にご説明しますね。

よもぎ蒸しとはどのようなものか?

よもぎ蒸しは、韓国発祥の民間療法です。

よもぎを始めとする数種類の漢方を壺に入れ煎じて、その蒸気を下半身の粘膜に直接あてることで身体の内側から温める温浴(温活)の一種ですよ。

膣の粘膜は吸収率が高く、薬効成分を含んだ蒸気をあてると、その成分が内臓組織や子宮にまで浸透すると考えられ、婦人科系機能の改善の効果を期待し利用されることが多いようですね。

よもぎ蒸しをする時は、裸の状態で首から下を専用のマントで覆ってよもぎ蒸しの専用の椅子の上に座り、椅子の下から直接陰部に蒸気をあてて行います。

よもぎ蒸しで期待される効果・メリットは?

次に、よもぎ蒸しで期待される効果・メリットについて簡単にご説明しますね。

【よもぎ蒸しで期待される効果・メリット】

①冷え性の改善

②老廃物の排出(デトックス)

③婦人科系の機能の改善

④美肌・ダイエットなど美容効果

⑤よもぎの香りの効果

それでは、よもぎ蒸しで期待されるそれぞれの効果・メリットについて解説していきますね。

よもぎ蒸しで期待される効果・メリット①冷え性の改善

よもぎ蒸しをおこない、体の芯から温まることで冷え性や低体温などの体質を改善する効果が期待されますよ。

よもぎ蒸しは、まさに温活に適していますよね。

よもぎ蒸しで期待される効果・メリット②老廃物の排出(デトックス)

よもぎ蒸しでは、体内が温まり血流が良くなることで体内にたまった老廃物や毒素が分解され、大量の汗が排出されるため、デトックス効果が期待できますよ。

また、大量に汗をかく時に、皮脂腺から汗をかくため、有害ミネラルも一緒に排出できると考えられています。

よもぎ蒸しで期待される効果・メリット③婦人科系の機能の改善

血行を促進することで女性ホルモンの分泌を整え、生理痛や生理不順、更年期障害やPMSなどの婦人科系のトラブルの改善が期待できます。

そのため、婦人科系のクリニックでよもぎ蒸しが推奨されているところもあるくらいですよ。

よもぎ蒸しで期待される効果・メリット④美肌・ダイエットなど美容効果

身体を温めることで代謝が促進され、肌の新陳代謝を高めたり、毛穴のつまりが解消されるという美肌効果が期待されます。

また、脂肪燃焼を促進することでダイエットなどにも期待されますよ。

よもぎ蒸しで期待される効果・メリット⑤よもぎの香りの効果

よもぎの香りには心を落ち着かせたり、リラックスし自律神経を整えてくれるという香りの作用があります。

また、よもぎの香り成分の中にはリラックス以外にも殺菌や防腐効果などアロマテラピーでも利用される作用あるんですよ。

このようによもぎ蒸しではいろいろな効果が期待されていますが、なぜよもぎ蒸しは効果ないと言われているのでしょうか?その理由を調査してみました。

「よもぎ蒸しが効果ない」と言われている理由は?

まず、よもぎ蒸しは先にご説明した通り、民間療法であり科学的な根拠がないので医学的には認められておらず、よもぎ蒸しは医学的には効果ないということになります。

なので、表立ってよもぎ蒸しを「効果あります」とはなかなか言えない状況があるんですよね・・・

また、数年前テレビ番組の『ホンマでっか!?TV』では番組出演していた医師に「よもぎ蒸しは効果がない」と言われたことがあります。

その影響で、余計によもぎ蒸しは効果ないというイメージがついてしまったのもあるかもしれませんね。

よもぎ蒸しが効果ないと言われる理由

◆科学的な根拠を持たないので、医学的には効果ないといえる

◆また「ホンマでっか!?TV」などで出演されている影響力のある医師が言われたこともあり、余計に世間的に”よもぎ蒸しは効果ないんだ”という印象を与えてしまったのかもしれませんね・・・

しかし、実際には多くのサロンでよもぎ蒸しが行われており、婦人科系のクリニックでも勧められていることもあります。

そして、それぞれ良い効果を実感している人もたくさんいますよ。

まだよもぎ蒸しを体験したことがない人に、「よもぎ蒸しは効果ない」という先入観を持たせてしまわれたのが残念ですよね・・・

よもぎ蒸しは古くからの民間療法であり、科学的な根拠を持ちませんが、体質に合う人には体の芯を温めることでの効果が期待できるものかと思いますよ。

ただし、その一方でよもぎ蒸しには危険性であったり、デメリットもあり効果を感じない人もいるのでしっかりと自分には大丈夫か?次の項目で確認しておきましょう。

よもぎ蒸しは効果ない?よもぎ蒸しの危険性やデメリットとは?

よもぎ蒸しは効果ない?よもぎ蒸しの危険性やデメリットとは?

では、よもぎ蒸しの効果をしっかりと実感するために「よもぎ蒸しの危険性やデメリット」についてみていきましょう。

【よもぎ蒸しの危険性やデメリット】

①陰部のやけどの危険性がある

②アレルギーの危険性がある

③温めることが逆効果の人もいる

④持病を持っている人は注意が必要

それでは、それぞれのよもぎ蒸しの危険性やデメリットについて解説していきますね。

よもぎ蒸しの危険性やデメリット①陰部のやけどの危険性がある

よもぎ蒸しでは、膣や肛門などデリケートな部分に蒸気をあてるため、近すぎたり、熱すぎて陰部をやけどする危険性があります。

サロンでよもぎ蒸しをおこなう場合、恥ずかしいという気持ちもあるかもしれませんが、やけどする危険もあるので熱すぎたら我慢せずにすぐにスタッフに相談してくださいね。

また、自宅でやる場合も温度調節は気をつけて、陰部のやけどには十分に注意してください!

よもぎ蒸しの危険性やデメリット②アレルギーの危険性がある

よもぎなので、植物です。

花粉症などアレルギー疾患をお持ちの方は注意が必要ですよ。

(特にキク科のアレルギーがある場合は注意が必要です)

アレルギー発作を起こす危険がないように、事前に自身のアレルギーについて確認しておいてくださいね。

またアレルギーについては、暖めるときに使う椅子にも注意が必要です。

特に椅子などがプラスチックの場合、シックハウス症候群の原因物質の一つホルムアルデヒドが含まれているかもしれない蒸気を陰部に直接あてることは危険性もあり少し考えものですよね。

元々韓国でのよもぎ蒸しは黄土で作られた壺や椅子を使用していたのですが、現在ではその黄土が本物かどうか、またよもぎどこ産のよもぎなのか?が重要になってきます。

せっかくのよもぎ蒸しの効果も、アレルギーによって体調を崩してしまうと逆効果になってしまいますよね。

しっかりと信頼できるサロンや自宅用よもぎ蒸しセットの商品を選びましょう!

よもぎ蒸しで注意すべき危険性!
  • よもぎ蒸しは、陰部のやけどの危険性がある
  • よもぎ蒸しは、アレルギー発作が起こる危険性がある

よもぎ蒸しの危険性やデメリット③温めることが逆効果の人もいる

また、よもぎ蒸しのデメリットとして、体内を温めることが逆効果になる人には注意が必要です。

特に妊活中は体内も温める方がいい、というイメージがありますが、中には温め過ぎない方がいい体質や時期の方もいます

妊活中妊娠中の方は、自分の状態と照らし合わせて、よもぎ蒸しをしても大丈夫か?デメリットにならないか?場合によっては医師を相談し検討してからおこなってくださいね。

よもぎ蒸しの危険性やデメリット④持病を持っている人は注意が必要

また、高血圧心疾患を持っている方も体内を温めすぎて血圧が上がるのも危険ですので、よもぎ蒸しは担当の医師との相談が必要ですよ。

持病をお持ちの方にはこのような危険性やデメリットもあるので注意してくださいね。

よもぎ蒸しで考えられるデメリット!
  • 妊活中、妊娠中では、よもぎ蒸しで温めすぎることがデメリットになる場合がある
  • 高血圧、心臓病などの持病のある方には、よもぎ蒸しはデメリットになる場合がある

このように危険性やデメリットもあるよもぎ蒸しですが、安全によもぎ蒸しを行い、効果を得るためにはどうすればいいのでしょうか?

次に、よもぎ蒸しの効果を得るために大切なことをまとめてみました。

よもぎ蒸しは効果ない?効果を得るためにはどうするの?

よもぎ蒸しは科学的によもぎ蒸しの効果を証明されているものではないので、人によっては「よもぎ蒸しは効果ない」と言われたり、体質によって合う・合わないがあります。

よもぎ蒸しは医療行為ではないため、過度な効果の期待はしないようにしておきましょう。

ただ、身体の芯を温めることやよもぎの香りの作用を利用することに意味がありますよね。

まずは、自分の身体が気持ちよくリラックスできりたり、ポカポカと体内が温まることを体験してください。

また、体質は1回で改善するものではないので、すぐによもぎ蒸しは効果ないと思わないで、ある程度の継続が必要と思っておくといいと思いますよ。
(サロンへ通う場合、継続するために価格も考慮する必要があります)

よもぎ蒸しに本格的に通う前に、初回がお得になっているキャンペーンを利用したり、スパなどで体験し自分には効果がありそうか試してみてもいいかと思います。

そして、よもぎ蒸しでは陰部に直接蒸気をあてるものなので、やけどの危険性を回避するために信頼のおけるサロンや商品を利用することが大切です。

またアレルギーの危険性を回避するために、ご自身の植物アレルギーについて把握することも大事ですね。

さらに価格だけでなく、使用しているよもぎや椅子、壺など産地や物へのこだわりなど、しっかりとサロンの情報を調べてみてくださいね。

よもぎ蒸しを安全に効果を得るために
  • よもぎ蒸しは医療行為ではないことを理解し、自分の体調に合わせて行う
  • 一回で体質改善の効果を期待しない、ある程度継続した利用が必要
  • アレルギーの危険性がないか自身のアレルギーにも気をつける
  • 信頼できるサロンや、よもぎ蒸しの商品を選ぶ
自宅用よもぎ蒸しセットはこちら

よもぎ蒸しは効果ない?危険性やデメリットを詳しく解説!のまとめ

この記事では、よもぎ蒸しが効果ないと言われているのはなぜか?よもぎ蒸しの危険性やデメリットについて調査しまとめてみました。

よもぎ蒸しは韓国発祥の民間療法で、まだ医学的には根拠がなく一部では効果ないとも言われています。

また、よもぎ蒸しによるやけどやアレルギーの危険性温めることが逆効果になったり、持病を持った方にはデメリットになる場合もあります。

サロンで、よもぎ蒸しをおこなう場合は、事前にどんなよもぎや壺、椅子などを使っているのか情報を集めたり信頼できそうなところを選んでみてくださいね。

この記事を参考に、よもぎ蒸しの危険性やデメリットを考慮しながら自分の体質と合ったよもぎ蒸しの温活でより良い生活を送ってくださいね。

よもぎ蒸しの関連記事

自宅用のよもぎ蒸しセットには高いものから安いものまで値段が違いますよね?その値段の違いにより中身はどう違うのでしょうか?自宅でのよもぎ蒸しのやり方と共にご紹介しています。
>>自宅用よもぎ蒸しのやり方は?値段の違いやメリット・デメリットは何?

よもぎ蒸しでは老廃物が出るのですが、どこから出るのか知っていますか?そしてその老廃物の正体は何なのか?老廃物で身体の状態がどう分かるのか?を分かりやすく解説しています。
>>よもぎ蒸しの老廃物はどこから出るの?デトックスは嘘なのか?老廃物の正体とは

自宅用よもぎ蒸しセットはこちら
error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました