行方知れずでAdoに批判殺到はなぜ?理由や評判を調査!

Adoの楽曲「行方知れず」で Adoに批判殺到なのはなぜ? 理由や歌の評判を調査!芸能

「うっせぇわ」で高い表現力と力強い歌声で、当時高校生ながらメジャーデビューも果たしたことで大きな話題となったAdoさん。

そんなAdoさんが10月10日にファン待望の新曲「行方知れず」をリリースしました。

この新曲は、10月14日公開の橋本環奈さん主演、映画「カラダ探し」の主題歌になっています!

しかし、このAdoさんの「行方知れず」に批判が殺到しているという噂も囁かれいますが、真相はどうなのでしょうか?

今回は、「行方知れず」でAdoに批判が殺到した理由はなぜなのか?みんなの評判についても調査してみたのでご紹介していきますね。

「行方知れず」でAdoに批判殺到はなぜ?どんな楽曲なのか? 

先ほどもお伝えしたように、先日Adoさんがリリースした新曲「行方知れず」に批判が殺到しているという噂があります。

まずはその話題のAdoさんの新曲「行方知れず」がどのような楽曲なのかご紹介していきますね!

今回のAdoさんの新曲「行方知れず」は、なんと椎名林檎さんが作詞、作曲、編曲を務めています。

というのも、Adoさんはかねてより強く影響を受けた尊敬するアーティストとして椎名林檎さんの名前を挙げていました。

そして今回Adoさんが映画「カラダ探し」の主題歌を担当するにあたり、椎名林檎さんに楽曲制作を依頼したのです。

Adoさんは、自身のYouTubeチャンネルでも椎名林檎さんの楽曲「罪と罰」のカバー動画を投稿する等、ファンの間でAdoさんの椎名林檎さん好きは有名な話ですよね。

そして気になる「行方知れず」ですが、こちらはね”ネット社会”を題材にしており、ミュージックビデオは絵師のsakiyamaさんが手掛けています。

新曲「行方知れず」は、椎名林檎さんの世界観と、Adoさんの力強い歌声がコラボレーションした臨場感溢れるロックナンバーとなっていますよ。

今回のコラボレーションに対してAdoさんはこのようなコメントを残しています。

『椎名林檎さんから曲を書き下ろしていただけるなんて本当に夢のようで凄く嬉しくて、「うわぁ、私林檎さんに曲を書いていただいたんだ!」という感じの林檎さんの魅力が沢山詰まった楽曲です。』

引用元:fashionpress[ファッションプレス]

『こういう歌い方もあるのか、という発見もあり貴重な経験になりましたし、素晴らしい作品になりました。早く皆さんに聴いていただきたいです。』

引用元:fashionpress[ファッションプレス]

このAdoさんのコメントからも伝わる通り、今回の楽曲はAdoさんにとってかなりの自信作となっているのでしょう…!

楽曲公開前からファンの間でも「幻のコラボ」と言われており、本人も、そしてファンもかなり期待値の高い楽曲ということですね!!

そんな期待膨らむAdoさんの新曲「行方知れず」でしたが、批判が殺到してしまっという噂もありました、なぜ批判がおこったのか?理由を調べてみましたよ!

「行方知れず」でAdoに批判殺到の理由はなぜ?

Adoさんの新曲「行方知れず」は、Adoさんの尊敬する椎名林檎さんが作詞、作曲、編曲までも務めていました。

そんな【幻のコラボレーション】と言われ、楽曲公開前からファンからの期待もかなり高かった「行方知れず」ですが、いざ公開されると『期待とは違った』というようなコメントが多く寄せられました・・・。

元々椎名林檎さんの楽曲は”独特の世界観”が強くあり、椎名林檎さんにしか出せない色を強く持っています。

だからこそ、今回の楽曲も「よく分からなかった」、「椎名林檎さんの色が強すぎてAdoさんには消化できていない気がする」など批判的な意見も寄せられたようです。

更に、今回もう一つ批判的なコメントが寄せられた理由が『歌詞の言葉が古すぎる』ということです。

「リア充」や「ネト充」など、死語とまではいかないものの今はあまり使われていないような言葉も歌詞に含まれています。

なので、一部の間では「椎名林檎さんは色々とアップデートできていないと感じた」などの意見も見られました。

しかし、椎名林檎さんは今回の「行方知れず」に限らず、今までの楽曲も古語が多く含まれていることから、これは意図的な演出なのではないかと捉えられますよね。

ただ、この演出や独特な世界観は好き嫌いがかなりハッキリと分かれることも事実です・・・。

今までAdoさんの楽曲は、ストレートに思いを伝えるものが多かったため、ファンと曲との間で感覚の相違が生じてしまった結果『期待とは違った』というようなコメントが多く寄せられたのかもしれませんね!

では、そんなAdoさんの新曲「行方知れず」について、視聴したみんなの反応はどうなんでしょうか?評判を見ていきましょう!

「行方知れず」でAdoに批判殺到はなぜ?みんなの評判は?

Adoさんの新曲「行方知れず」は、椎名林檎さんの世界観が良くも悪くも強く出ており、ちょっとついて行けない人からは批判的な意見も聞かれるようですね。

Adoさんの新曲「行方知れず」について色々とお伝えしてきましたが、世間の評判についてもご紹介していきたいと思います!

まず、Adoさんの新曲「行方知れず」に対して良い評価もたくさんありますよ!

やはりAdoさんと椎名林檎さんは最高の組み合わせと感じる人も多いようですよ。

椎名林檎さんの作った歌をこれだけの歌唱力で歌い上げるAdoさんはさすがですよね!

次は、Adoさんの新曲「行方知れず」に対し少し批判的な評価の意見です。

一部ではAdoさんらしさがないという意見もありますが、それもファンならではの意見でもありますよね。

このように世間の評判は賛否両論あるものの、良くも悪くも”世界観がはっきりしている”楽曲だと捉えられます。

確かに歌詞は独特の言い回しなどが多いですが、椎名林檎さんならではの世界観とAdoさんの高い表現力が互いにマッチしており、この2人だからこそ織りなすことの出来る素敵な1曲に仕上がってると感じましたよ!

人それぞれ好みがありますが、私はさすがのコラボレーションだと思います!

\Adoさんの「行方知れず」をamazon musicで購入する♪/

行方知れずでAdoに批判殺到はなぜ?理由や評判を調査!のまとめ

この記事では、Adoさんの新曲「行方知れず」でAdoに批判が殺到した理由はなぜなのか?みんなの評判を調査してご紹介しました。

Adoさん念願の椎名林檎さんとのコラボレーションということもあり、世間の期待値もかなり高かった分、賛否が分かれている今回のAdoさんの楽曲「行方知れず」。

批判的な意見も含めいろいろな意見がありましたが、高い表現力と強い世界観を持ったAdoさんと椎名林檎さんという2人がタッグを組み完成したこの楽曲は多くの人を虜にすることでしょう。

映画「カラダ探し」を観た後に歌詞の考察をするのも面白そうですね♪

これからも進化し続けるAdoさんと椎名林檎さんの活躍から目が離せません!

▼カラダ探しの関連記事

Adoさんの主題歌「カラダ探し」を実際に見てみませんか?
カラダ探し(映画)の年齢制限は何歳から?どのくらい怖いのか?

Adoさんの関連記事

Adoさんの「新時代」についての噂について調査しました。
Adoの新時代に似てる曲は何?作詞作曲やパクリ疑惑を調査!

\Adoさんの「行方知れず」をamazon musicで購入する♪/

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました