カラダ探し(映画)の年齢制限は何歳から?どのくらい怖いのか?

ホラー映画「カラダ探し」の 年齢制限は何歳から どんな内容でどのくらい怖いのか芸能

橋本環奈さんが主演の映画「カラダ探し」はホラー映画なんですが、「年齢制限が何歳から」など見られる年齢に制限はあるのでしょうか?

また映画「カラダ探し」はどんな内容になっていて、どのくらい怖いのか?調査してみました。

この記事では、映画「カラダ探し」の年齢制限は何歳からなのか?どのくらい怖い映画なのかをご紹介していきますね。

映画「カラダ探し」の年齢制限は何歳から?

2022年10月14日(金)から公開される映画「カラダ探し」は主演が橋本環奈さんのホラー映画です。

「死んでも死んでも、殺される。」というループ型のホラー映画なんですが、年齢制限などあるのでしょうか?

今回公開される映画「カラダ探し」は何歳から見られるのか年齢制限について調べてみました。

映画「カラダ探し」はタイトルや映画の見た目からホラー感満載で何回も殺されるシーンがあるんだなと分かりますよね。

こういったホラー映画では、基本的にR15+R18+などの年齢制限があることが多いです。

しかし、この「カラダ探し」では、公式ホームページ上では特に年齢制限などについては記載がありません。

そして、すでに前売りチケットが発売されており、誰でも何歳でも買える状況ですね。

なので、映画の「カラダ探し」は、何歳以上など年齢制限はないようですよ。

映画「カラダ探し」の年齢制限は何歳から?

映画「カラダ探し」の年齢制限は特にない

ただホラー映画なので怖いのが苦手な人は注意が必要ですよ!

映画「カラダ探し」の年齢制限は何歳からという制限はないようですが、やはりホラー映画なので誰でも見られるというわけではないと思いますよ。

ホラーや怖いのが苦手な人はどのくらい怖いのか内容を事前に知って、自分は大丈夫か確認してみてくださいね。

映画「カラダ探し」の年齢制限は何歳から?「カラダ探し」はどんな話なの?

映画「カラダ探し」の年齢制限は何歳からという制限はないようですが、予告を見ても怖い映画だと分かります。

では、この映画「カラダ探し」はどんな話なんでしょうか?ご紹介していきますね。

「カラダ探し」とは?

まず「カラダ探し」は、小説が原作なんですよね。

(2011年12月1日から2014年5月7日にかけて全4部作のケータイ小説として投稿されています。)

その後小説を原作に漫画版が2014年から2019年までウェブコミック『少年ジャンプ+』で配信されていました。

さらに、2017年には漫画からウェブアニメ版(タテアニメ)が配信されましたよ。

この「カラダ探し」のタテアニメでも特に年齢制限はなかったようですね。

一応今回の映画も全年齢対象に作られているという感じなのでしょうか?

映画「カラダ探し」のあらすじやルール

「カラダ探し」の舞台は深夜の学校、50年前の強姦・バラバラ殺人の犠牲者である全身血まみれの少女の幽霊を「赤い人」と呼ぶ。

「赤い人」に遭遇してしまった生徒は身体を8つにバラバラに分割されて校舎に隠されてしまい、みんなに自分の身体を探すように頼むことになります。

そして、「カラダ探し」を頼まれた側の生徒も、この頼みを拒否することはできず、8つの身体のパーツを揃えないと死んでも終わらないという内容です。

【映画「カラダ探し」のルールを紹介】

映画「カラダ探し」のルール①

午前0時スタート

映画「カラダ探し」のルール②

学校で行われる

映画「カラダ探し」のルール③

”赤い人“が現れる

映画「カラダ探し」のルール④

カラダをすべて見つけろ

映画「カラダ探し」のルール⑤

見つけるまで終わらない

映画「カラダ探し」のルール⑥

死んだら、永遠に同じ日を繰り返す

ルール参考:「カラダ探し」公式HPより

そんな映画「カラダ探し」はなかなかのホラー映画だと思うのですが、どのくらい怖い映画になってるんでしょうか考察してみました。

映画「カラダ探し」の年齢制限は何歳から?どのくらい怖いのか?

「カラダ探し」は小説、漫画、アニメからこのたび実写版の映画となりましたが、年齢制限はないようですね。

しかし、実際に「カラダ探し」の予告篇でもホラー感満載なのでどのくらい怖いのか興味がありますよね。

では、この映画「カラダ探し」はどのくらい怖い映画になってるんでしょうか?

「カラダ探し」の内容や映画「カラダ探し」の予告でもあるように、何回も殺されてしまうようなので、殺人シーンは実写でもありそうですね。

漫画の「カラダ探し」の評判では、絵が怖いとか絵がグロいなどという感想も多いので、残酷なシーンやグロテスクなシーンなどが苦手な人はちょっと怖いかもしれませんね。

また、「カラダ探し」は幽霊が呪ったりして殺すのではなく、物理的な攻撃で惨殺していくという感じのようなので、漫画ではなかなかのショッキングな描写になっていましたよ。

実写版で年齢制限がないのでそこまでグロさやショッキングさはないかもしれませんが一応映画でも注意が必要ですね。

他に何が怖いかというと、圧倒的有利な立場の「赤い人」から逃げるという緊張感が見る人には怖いのではないかと思います。

お化け屋敷にいるようなドキドキハラハラした感覚で映画「カラダ探し」を味わえるのではないでしょうか?

大きな音やびっくりするような展開に弱い人にとっては年齢問わず映画館では叫んでしまうかもしれませんね。

\電子書籍で「カラダ探し」を見るならDMMブックス/

DMMブックス

漫画版「カラダ探し」の無料サンプルもあるので、どのくらい怖いのか?を試し読みするのもいいかもしれませんね。

カラダ探し(映画)の年齢制限は何歳から?どのくらい怖いのか?のまとめ

この記事では、2022年10月14日公開の映画「カラダ探し」の年齢制限は何歳からなのか?どのくらい怖い映画なのかを調査してご紹介しました。

現在映画「カラダ探し」は特に何歳からという年齢制限は記載がなく、前売り券もすでに発売されている状況です。

なので、あまり怖くはないのだろうか?という疑問も感じますが、そうでもなさそうですよ。

「カラダ探し」は小説から漫画、アニメ化までされておりなかなか怖いと評判でした。

何度も死んでしまうということなので実写でも殺されるという描写はありそうなので、苦手な方はご注意くださいね。

ただ、「赤い人」から逃げる緊張感などドキドキ感はとても味わえそうなので、ホラーが好きな人は劇場で恐怖を堪能してみてくださいね!

\橋本環奈さんの出演作品やホラー映画も見放題はU-NEXT/

初回登録の無料期間を利用すると、実質無料でU-NEXTの作品が見放題できますよ♪詳しくはこちらから

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました