秋田ひろむの顔を見たい?ファンならそっとしておくべき?

秋田ひろむの顔を見たい?ファンならそっとしておくべき?芸能

amazarashiは顔出しをしないで活動しているので、秋田ひろむさんの顔はいつも見えそうで見えないギリギリの写真が多いですよね!

amazarashiファンであれば、秋田ひろむさんの素顔が見たい!という気持ちもあると思いますが、amazarashiの活動は匿名性で行われていることに意味があるので、そっとしておいて欲しいとも思います。

そんな秋田ひろむさんの顔を見たいのか、さらさないで欲しいと思うのかamazarashiファンとしての考察記事です。

秋田ひろむの顔を見たい?ファンならそっとしておくべき!

amazarashiは顔を出さずに活動しているグループですが、特にボーカルの秋田ひろむさんはいつも帽子を深くかぶったり、顔が照明で暗くなっていたりと顔が見えそうで見えない、というギリギリのラインですよね。

amazarashiファンであれば、秋田ひろむさんの顔を見たい気持ちも分かりますが、amazarashiはアイドルなどとは違い、その歌声、歌詞の世界観、音楽そのものに惚れ込んでファンになっている人が多いのではないでしょうか?

そんなamazarashiファンとして、ボーカルの秋田ひろむさんの顔を見たいと思いますか?

秋田ひろむさんは現在amazarashiでは顔出しをしないで活動されているので、わざわざパパラッチみたいに秋田ひろむさんの過去写真など素顔をさらすのはどうかなと思いますよね。

そして、その写真が本人かどうか一切わからないという問題もあります。

特に人物の写真を無断で使用することは肖像権を侵害し著作権侵害にあたりますよ。

これは違法なので、ご本人の承諾なしに写真を公開、拡散することはやめておきましょうね。

Amazarashiのファンでライブにも行ったことがある人なら、秋田ひろむさんの素顔を見たことがなくてもかっこいいのは分かりますよね。

顔が見えずとも、声を聴いているだけで、一緒の空間にいるだけで魂が震えます!

ただ、にわかamazarashiファンであればどんな人が歌っているのかな?と知りたくなる気持ちは分かりますよね。

やっぱり秋田ひろむさんの顔が見たいというファンもいると思います。

秋田ひろむの顔を見たい?ファンならやっぱり顔が見たい!

顔を隠して活動している秋田ひろむさんを尊重するなら、素顔はそってしておこうという気持ちも、もちろんあります。

ですが、amazarashiのライブに行くと、やっぱり秋田ひろむさんの素顔が見えないか気になってしまいますよね!

私はライブに行くとやはりスクリーンの奥の秋田ひろむさんを凝視し、顔を見ようと頑張るのですが、上手く見えません。

ただ噂では近くの人は秋田ひろむさんの顔が見える、バンドメンバーの顔が見えるという人もいるようですね。

これこそがライブの特典ではないでしょうかね!

amazarashiのライブでは秋田ひろむさんはスクリーン越しの姿ですが、なんとなく顔が見える気がして、距離もとても近くに感じますよね。

そしてamazarashiのライブは演出もかっこいいですよね!

メンバーの顔が見えなくても、スクリーンに映し出された歌詞、圧倒的な秋田ひろむさんの歌声、amazarashiの世界観に入り込んだ感じがたまりませんね。

たぶん、ライブに来ている人それぞれが秋田ひろむさんの素顔が見えなくても、心の中ではしっかりと秋田ひろむさんの素顔を感じているんじゃないかと思います。

このように秋田ひろむさんは顔出しをしないで活動しているのは何か理由があるのでしょうか?

[

秋田ひろむの顔を見たい?なぜ顔を隠しているのか?

秋田ひろむさんはamazarashiを結成してからは顔出しをせず、匿名性で活動していきています。

その理由は何なんでしょうか?

秋田ひろむさんへのインタビューでは、この匿名性の利点として「表現の幅が広くなる」ことを挙げていました。

ライブの演出、ミュージックビデオ、CDジャケットなど、様々な表現ができるという利点ですよね。

そして秋田ひろむさんの作る曲は、秋田さんの繊細な感受性からこの世の中を見ている歌詞に共感する人も多くいるかと思います。

自分の気持ちをうまく表現できない言葉を代弁してくれたり、本当に必要としている人に響く歌詞ですよね。

amazarashiの曲はネガティブなイメージが多いかもしれませんが、そのネガティブな気持ちとも寄り添ってくれるのが秋田ひろむさんの歌詞なんだと思います。

顔を出していないからこそ、このamazarashiの曲は自分と重ね合わせられるのではないでしょうか?

また、amazarashiを好きな人は、秋田ひろむさんの自分を出さないところも、共感するポイントだと思います。

「今はまだ自己肯定感が低い自分」「自信のない自分」「なんだか上手くいかないなって悩んでいる自分」、そんな自分を励ましてくれる曲でもあり、堂々とできない、派手なこともできないけど、自分にも光があると思わせてくれますよね?

極端な話、普通のバンドが同じような歌を歌っていても、「ボーカルの顔が好みじゃない」ってなったらたぶん聞かないし、心に響かないですよね・・・

個人的にはこのままamazarashiは匿名性を守って、プライベートも謎に包まれたままの方が世界観に浸っていられると思います。

なので秋田ひろむさんの顔写真を勝手にさらさないで欲しいですね。

秋田ひろむの顔を見たい?ファンならそっとしておくべき?のまとめ

この記事ではamazarashiファンは秋田ひろむさんの顔が見たいと思うのか、そっとしておいて欲しいと思うのか?を考察してみました。

私自身はライブではやはり顔が気になって見えるなら見たい!と思いますが、秋田ひろむさんの本人写真流出というネタは好きではありません。

ファンであれば本人が望まないことをして欲しくないし、amazarashiの世界観を大切にしていきたいですよね。

秋田ひろむさんがどんな顔をしていても、秋田さんの作る歌詞、歌声、amazarashiという音楽が好きなので、今更顔がどうとか関係ないのかなと思いますが、みなさんはいかがでしょうか?

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました