松室政哉の大学,身長,出身地などプロフィールやおすすめ曲ランキングは?

松室政哉の大学,身長,出身地などプロフィールやおすすめ曲ランキングは芸能

家庭教師トライCMやドラマ「六本木クラス」の挿入歌で話題のシンガーソングライターの松室政哉さんにつて出身地や身長、出身大学などのプロフィールやこれまでの音楽の経歴について調査してみました。

また、松室政哉さんのおすすめ曲やランキングに入っている曲なども合わせてご紹介していきますね。

松室政哉の大学、身長、出身地などプロフィールは?

家庭教師トライCMのおんじの歌声や2022年夏のテレビ朝日ドラマ「六本木クラス」の挿入歌「ゆけ。」を歌っている松室政哉(まつむろ せいや)さんについて、出身地や大学、身長などのプロフィールについてまとめてみました。

松室政哉さんのプロフィール

名前:松室政哉(まつむろ せいや)

通称:「ムロくん」

生年月日:1990年1月4日

年齢:32歳(2022.7現在)

身長:公表なし

血液型:O型

出身地:大阪府和泉市

事務所:オフィスオーガスタ所属

松室政哉さんの身長や体重についてははっきりと公表はされていませんでした。

松室政哉さん自身のTwitterではこのような身長差についてのツイートが見られました。

松室政哉さんとヨシカワタイキさんとの身長差の写真(インスタより)

こちらのヨシカワタイキさんは身長が182cmという高身長の方です。

松室政哉さんとは顔1つ分の違いなので…松室政哉さん自身は高身長ではないようですね。

そしてスキマスイッチのお二人との写真、スキマスイッチの大橋卓也さんは身長が175cm、常田真太郎さんの身長は176cmということで、この写真でみんなが同じ場に立っているとすれば175cmよりも低いですよね。

動画見るとでスキマスイッチの大橋卓也さんとの身長差はもう少し少ないようですが、とりあえず松室政哉さんの身長はスキマスイッチのお二人よりも低いようです。

松室政哉さんは大阪の出身で学生時代は大阪にて音楽活動をされているようでした。

また、松室政哉さんの大学について調べたところ、大学名などの情報は探しても見つかりませんでした。

しかし松室政哉さん自身のツイートでは、大学の頃のお話があるので、大学には進学し、22歳で上京しているようですね。

ということは、大学は“大阪など地元で音楽活動が可能な範囲の大学”という可能性が高いのではないでしょうか。

では、そんな松室政哉さんのシンガーソングライターとなった音楽のきっかけや経歴について、詳しくご紹介しますね。

松室政哉の音楽の経歴、その他の活動について

まず音楽活動のきっかけですが、松室政哉さんが小学4年生の頃、家族旅行中にカーステレオから流れるサザンオールスターズの曲を聴いて音楽に目覚めたようです。

その後松室政哉さんは独学で作曲を始め、中学2年生の時生徒会に入り、学園祭で自作曲を披露したようですよ。

その翌年、松室政哉さんは本格的に音楽を始めるきっかけとなる先生と出会います。

このように松室政哉さんは、中学・高校生時代ではシンガーソングライターとして活動を始めており10代限定の音楽フェス「閃光ライオット」のファイナリストにもなっているようですね。

それ以降も松室政哉さんは、大阪で音楽活動を続けて22歳で上京されます。

「オフィスオーガスタ」(現在の所属事務所)にだけ送ったデモテープで見出され、松室政哉さんは2017年11月1日1st EPとして『毎秒、君に恋してる』でメジャーデビューを果たしました。
(27歳の頃)

※松室政哉さんが所属しているオフィスオーガスタには山崎まさよしさん、スキマスイッチさん、元ちとせさん、秦基博さんなど有名歌手が所属しています
そして、松室政哉さんはオフィスオーガスタの所属アーティストによるスペシャルユニットの『福耳』の参加アーティストの一人でもありますよ。

そして松室政哉さんの2nd EPの『きっと愛は不公平』は全国50曲以上の放送局でパワープレイ(アーティストの楽曲をヘヴィー・ローテーションすること)を獲得して注目を集めることになったようですね。

また、誰もが一度は聞いたことがあるであろう『家庭教師のトライCM』でおんじが夢で「シンガーおんじ」として歌を歌っていますが、あの美しい歌声はこの松室政哉さんの歌声ですよ

さらに2022年7月7日には松室政哉さんとしては初めての地上波ドラマ【六本木クラス】の挿入歌となる『行け。』を配信リリースされましたね。

松室政哉さんは音楽活動と共に、大好きな映画についてコラム連載や映画の解説動画なども配信されていますよ。

また、松室政哉さんは短編映画『キャンセル兄ちゃん』劇伴担当と、出演者としても名前が載っており、色々と活動されているようですね。

そんな松室政哉さんのおススメ曲はどんなものがあるのでしょうか?おすすめ曲や現在までの曲のランキングなどご紹介しますね。

松室政哉のおすすめ曲やランキングは?

松室政哉さんは中学生の頃からもすでにシンガーソングライターとして音楽活動をされていました。

そんな優しく、穏やかな歌声の松室政哉さんのおススメの曲はどんな曲があるのでしょうか?最近にランキング情報などもご紹介しますね。

まず、松室政哉さんの曲で何を聴けばいいのか?という時に、オフィスオーガスタが公式Twitterにて松室政哉さんの入門編の再生リストを作ってくれていました。

こちらの動画内では、松室政哉さんの曲が聴きごたえたっぷりの選曲となっています。

松室政哉さんの入門編再生リスト内の曲について

『ゆけ。』『家庭教師トライCMと家庭教師トライCM本人が歌ってみたバージョン』『いい感じ』『大人の階段 駆けおりない?』『ai』『海月』『ラテ/ばんばんざいfeat. 松室政哉』『きっと愛は不公平/松室政哉withスキマスイッチ』『オレンジ/松室政哉with秦基博』

松室政哉さんのレコチョク配信の人気順としては、やはり現在1位は『ゆけ。』ですね。

その他は『涙がいっぱい』『いい感じ』『大人の階段 駆けおりない?』『Touch』『hanbunko』

となっていますよ。

また、松室政哉さんのシングル売り上げランキングは1位『海月』2位『僕は僕で僕じゃない』

松室政哉さんのアルバム売上ランキング1位は『毎秒、君に恋してる』2位は『シティ・ライツ』3位は『きっと愛は不公平』という情報が出ていましたよ。

ぜひいろいろな曲を聴いて、松室政哉さんの声に癒されてみてくださいね。

松室政哉の大学、身長、出身地などプロフィールやおすすめ曲ランキングは?のまとめ

この記事では、家庭教師トライCMや「六本木クラス」の挿入歌で話題の松室政哉さんにつて出身地や身長、出身大学などのプロフィールやこれまでの音楽の経歴について、またおすすめ曲やランキングに入っている曲をまとめてみました。

松室政哉さんは大阪の出身で、中学生から自作曲を学園祭で披露されていました。

また、大学卒業後?上京し、現在は有名なアーティストがたくさん所属しているオフィスオーガスタに所属しています。

映画も元々お好きで、音楽活動以外にも映画のコラムや動画配信などもされていましたね。

今後もいろいろな場面での松室政哉さんの活躍が楽しみですね。

【ドラマ「六本木クラス」の関連記事】

▼同じく「六本木クラス」の挿入歌を担当している歌手についての紹介記事です。
六本木クラスのはじまり(挿入歌)の日本語カバーの歌手は誰?

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました