Mrs. GREEN APPLEの脱退理由は?グループの変遷や現在を調査!

Mrs. GREEN APPLEの脱退理由は?グループの変遷や現在を紹介。芸能

Mrs. GREEN APPLE(ミセス グリーン アップル)は、2013年結成の人気のロックバンドです。

Mrs. GREEN APPLEは現在3人組のロックバンドですが、実は過去にメンバーが増えたり脱退して減ったりと変動しているようですね。

どんな理由で脱退されたのか?グループの変遷や現在のメンバーについて調査してみました!

この記事では、Mrs. GREEN APPLEの過去に在籍していたメンバーの脱退理由、現在メンバーのプロフィールをまとめてご紹介していきます。

Mrs. GREEN APPLE(ミセス グリーン アップル)の脱退したメンバーは誰?変遷は?

Mrs. GREEN APPLEは、もともと中学の同級生の大森元貴(おおもり もとき)さん『ボーカル・ギター・他担当』、若井滉斗(わかい ひろと)さん『ギター担当』の2名でバンドを組んだのがきっかけだそうです。

その後、山中綾華(やまなか あやか)さん『ドラム担当』と、松尾拓海(まつお たくみ)さん『ベース担当』と出会い、この4名で2013年の春にMrs. GREEN APPLE(ミセス グリーン アップル)を結成しました。

その後、大森元貴さんが藤澤涼架(ふじさわ りょうか)さん『キーボード担当』を誘い加入、Mrs. GREEN APPLEは5名体制になりました。

しかし、2014年にベースの松尾拓海さんが脱退されます

そして、Mrs. GREEN APPLEが新メンバーを探していることを聞きつけて、高野清宗(たかの きよかず)さん『ベース担当』が応募されましたよ。

大森元貴さんが直感で気に入ったこともあり高野清宗さんがバンドに加入されることとなりました。

そして、2015年にMrs. GREEN APPLEはメジャーデビューしています。

結成後わずか、2年でのメジャーデビューは凄いですよね。

ですが、2021年に、山中 綾華さん、髙野 清宗さんのお二人がMrs. GREEN APPLEから脱退されています。

そして2022年現在は、Mrs. GREEN APPLEのメンバーは大森元貴さん、若井滉斗さん、藤澤涼架さんの3名となっていますよ。

【Mrs. GREEN APPLEのメンバー変遷】

大森元貴さん、若井滉斗さんでバンドを組む

山中綾華さん、松尾拓海さんが加わり4名でMrs. GREEN APPLEを結成(2013年)

藤澤涼架さんが加わり5名体制になる

松尾拓海さん脱退(2014年)

高野清宗さんが同年に加入(5名体制)

山中 綾華さん、髙野 清宗さんが脱退(2021年)

現在のMrs. GREEN APPLEのメンバー(3名体制)

大森元貴さん、若井滉斗さん、藤澤涼架さん

このようにMrs. GREEN APPLEは結成からメンバーの入れ替わりがありましたが、それぞれメンバーの脱退理由とは何だったのでしょうか?

Mrs. GREEN APPLEの脱退したメンバーと脱退理由:松尾 拓海さん

まず、2014年にMrs. GREEN APPLEを脱退したメンバー松尾拓海さんの脱退理由についてご紹介しますね。

2013年春に結成されたMrs. GREEN APPLEですが、デビュー前の2014年にベースの松尾拓海さんが脱退されていました。

松尾拓海さんの脱退理由に関しては、メジャーデビュー前ということもあってか、公式な発表はありませんでした。

しかし、大森元貴さんが、メジャーデビュー直前の時期を振り返って話されていた発言の中に、“この時期メンバーは皆、ぶっとんで音楽に取り組んでいた”と話されていました。

(山中綾華さん)『歌えるドラマになりたくて、それを実現できるのはこのバンドなんだと思い、必死にドラムの練習を続けて、気づいたら手が血だらけになってしまっていた』とか、

(藤澤涼架さん)『幼少期からピアノやフルートをやってきて、音楽を捨てたら今まで自分を否定していると感じていた。それでも、と、新たな気持ちでキーボードを始めた』など、

それぞれのメンバーが狂信的に大森元貴さんの考えや思いに、追いつき追い越そうと音楽に取り組んでいたという逸話もありますよ。

その中で元ベースの松尾拓海さんは、そのテンションについて行けなくて辞めてしまったという趣旨のことを話されていたのでそのような理由があるのでしょうか。

わずか2年でプロの世界で活躍するなんて、普通では中々考えられないことですし、そこにはメンバー自身が感じる熱量の差や、価値観の違いが産まれても仕方ないと思います。

では、次に2021年に脱退した山中 綾華さんと髙野 清宗さんの脱退理由をご紹介しますね。

Mrs. GREEN APPLEの脱退したメンバーと脱退理由:山中 綾華さん・髙野 清宗さん

2015年にMrs. GREEN APPLEはメジャーデビューし5名体制で活動されていました。

そして、山中 綾華さんはMrs. GREEN APPLEの中では紅一点ですが、男子顔負けのパワフルなドラム演奏で人気を集めていました。

山中綾華さんに関してですが、Mrs. GREEN APPLEのメンバーの中でも天然な性格で、「あやちゃん」「あやか」などのニックネームで親しまれていた元メンバーですよ。

そんな山中綾華さんは、2021年12月30日に突然、同日付での脱退を発表されました。

山中綾華さんの脱退理由については、「新しくやりたいこと、その夢に向かって進んでいます。」とコメントされているため、バンド活動とは違う新たなステージに向かうための決断だったようですね。

また、ベース担当の高野清宗さんも、山中綾華さんと同じ2021年12月30日に脱退を発表されました。

高野清宗さんに関しては、Mrs. GREEN APPLEへの感謝の言葉に留まり、脱退理由や今後に関しての説明はコメントの中に含まれませんでした

そんなMrs. GREEN APPLEメンバーの2名の突然の脱退でファンはまだ心の整理がつかない人もいます。

しかし、3名体制でのMrs. GREEN APPLEでも、しっかりと続けてくれることが分かり、今後の活躍から目が離せません!!

では、最後にそんなMrs. GREEN APPLEの3名のプロフィールをご紹介しますね!

Mrs. GREEN APPLE(ミセス グリーン アップル)の現在のメンバーのプロフィールを紹介!

Mrs. GREEN APPLEでは3名の脱退メンバーがいますが、「フェーズ2」を開幕したMrs. GREEN APPLEの現在のメンバー3名についてプロフィールをご紹介しておきますね!

Mrs. GREEN APPLEの現在のメンバー:大森元貴さん

Mrs. GREEN APPLE:大森元貴さんのプロフィール

名前:大森 元貴(おおもり もとき)

誕生日:1996年9月14日

年齢:26歳(2022.10現在)

出身地:東京都

血液型:A型


まずは、Mrs. GREEN APPLEのフロントマンである大森元貴さんです!

大森元貴さんは、 Mrs. GREEN APPLEがリリースした楽曲を多数手掛け、中学生の頃からDTM (デスクトップミュージック)を独学でおこなっていたそうです。

2013年Mrs. GREEN APPLEの結成当初から大森元貴さんの「こんなバンドがしたい!」というコンセプトがあり、それに沿ってバンドメンバーに声掛けをしていったそうですよ。

その為、デビュー前からメンバーの中でも一番意識も高く、他のメンバーは大森元貴さんのレベルに追いつくために必死に音楽に取り組んだという逸話も多くあります。

Mrs. GREEN APPLEは大森元貴さんがいてこそ!というバンドなので、メンバーの脱退などがあっても大森元貴さんがいればMrs. GREEN APPLEの楽曲は変わらず楽しめるのでは?とも思ってしまいますね。

今でもMrs. GREEN APPLEの人気は抜群ですよ!

Mrs. GREEN APPLEの現在のメンバー:若井滉斗さん

Mrs. GREEN APPLE:若井滉斗さんのプロフィール

名前:若井 滉斗(わかい ひろと)

誕生日:1996年10月8日

年齢:26歳(2022.10現在)

出身地:東京都

血液型:O型

若井滉斗さんは元々サッカーに熱中していたサッカー少年ですが、中学の同級生の大森元貴さんに誘われてバンドを結成したそうです。

Mrs. GREEN APPLEメンバーの中でも控えめな存在と自分を表現されますよ。

しかしながら、ギター以外にもバンジョーを演奏されたりしますし、結成当初は大森元貴さんにきついことを言われても必死にくらいつき、自分を成長させるなど、一度決めたらそれをやり通す熱量を持つ熱い男でもあります!

また若井滉斗さんは、写真愛好家としても有名で、公式のファンクラブには、「若井写真館」という若井滉斗さんの写真を掲載しているコーナーもあるそうですよ。

そして、「若井写真館」はTシャツのデザインにもなっており、とっても人気です!

Mrs. GREEN APPLEの現在のメンバー:藤澤涼架さん

Mrs. GREEN APPLE:藤澤涼架さんのプロフィール

名前:藤澤 涼架さん(ふじさわ りょうか)

誕生日:1993年5月19日

年齢:29歳(2022.10現在)

出身地:長野県

血液型:A型

Mrs. GREEN APPLEの藤澤涼架さんは、元々クラッシックピアノをならっていましたが、中学生の吹奏楽部でフルートを担当し全日本吹奏楽コンクールに出場するほどの腕前の持ち主だそうですよ。

そして、大森元貴さんに誘われてMrs. GREEN APPLEに加入し、キーボードを始めたそうです。

Mrs. GREEN APPLEの中ではムードメーカーとして華やかなイメージがあります。

しかし、加入当初はバンドが初めてだったため、一歩引いてしまう自身の性格から、どのように自分を出せばよいのかを悩んだと話されていました。

その後、藤澤涼架さんは各メンバーの個性に触れる中で少しずつアグレッシブなパフォーマンスができるようになったとインタビューでは答えていますが、人一倍真面目な性格でもあり、精神的支えとして他のメンバーに頼られることも多いようですよ。

そんな藤澤涼架さんのかわいらしいところとしてゲーム好きなところや髪色のレパートリーなどもファンは注目しています!

藤澤涼架さん(一番左)の髪色が綺麗なグラデーションなんですが、この色合いも見るたびに変わったりとビジュアルでも楽しませてくれますよ。

Mrs. GREEN APPLEの脱退理由は?グループの変遷や現在を調査!のまとめ

この記事では、Mrs. GREEN APPLE(ミセス グリーン アップル)の過去に在籍していたメンバーの脱退理由、現在メンバーのプロフィールをまとめてご紹介しました。

2013年のMrs. GREEN APPLEを結成時は、大森元貴さん、若井滉斗さん、山中綾華さん、松尾拓海さんの4名でした。

その後、藤澤涼架さんが加わり5名体制になりましたが、2014年に松尾拓海さん脱退されました。

松尾拓海さんの脱退理由としては、公式発表はないもののテンションの違いで辞めたという理由がありましたね。

そして、高野清宗さんが加入しMrs. GREEN APPLE は5名体制になりました。

しかし2021年に山中 綾華さん、髙野 清宗さんが突然の脱退でMrs. GREEN APPLEは3名体制になります。

2021年脱退した山中綾華さんの脱退理由は、バンド活動とは違う新たなステージに向かうための決断だったようです。

ただ、高野清宗さんの脱退理由や今後に関しての説明はコメントありませんでした。

現在Mrs. GREEN APPLEは、大森元貴さん、若井滉斗さん、藤澤涼架さんの3名体制に編成を変え、またビジュアルも大きく変わったと話題になっていますね。

キャッチーでメロディアスな楽曲は耳に残り、大森元貴さんのハイトーンの癒しボイスから変わらず心地よい歌が心に残ります。

そして12月から公開される映画『ラーゲリより愛を込めて』の主題歌として「Soranji」を書き下ろしています。

今後益々この3名体制の新生Mrs. GREEN APPLEに目が離せなくなりそうですね!

\Amazonの初回限定版「Soranji」はこちらから/

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました