ジブリパークはジェットコースターやアトラクションはないの?楽しみ方やしょぼいと言われる理由を調査!

ジブリパークはジェットコースターやアトラクションはないの?楽しみ方やしょぼいと言われる理由を調査!趣味

2022年11月からオープンしたスタジオジブリの世界観を満喫できる『ジブリパーク』

どんなテーマパークかと期待していると、ジェットコースターなどのアトラクションがないという噂や“しょぼい”という声まで聞かれます。

そんな『ジブリパーク』はジェットコースターのようなアトラクションがないのか?その理由やどんな楽しみ方があるのか?またしょぼいと言われる理由について調査してまとめてみました。

ジブリパークはジェットコースターやアトラクションはないの?

2022年11月1日から愛知県の愛・地球博記念公園内に『ジブリパーク』がオープンしました!

スタジオジブリの世界観がたっぷりと味わえるこのテーマパークのオープンに期待が膨らみ待ちわびていた人も多いかと思います。

そして、テーマパークと言えばやっぱりジェットコースターなどのアトラクションがあるのかないのか?どんなジブリ特製アトラクションがあるのか期待しますよね?

この新しい『ジブリパーク』にはジェットコースターなどのアトラクションはあるのか調べてみました。

現在2022年11月1日からのジブリパークでは、3つのエリアがオープンしています。

①「ジブリの大倉庫」 ②「青春の丘」 ③「どんどこ森」

しかし、この3つのエリアにはジェットコースターのようなアトラクションは存在しません

そして、2023年度オープン予定の「もののけの里」「魔女の谷」がありますが、そちらのエリアでもジェットコースターのようなアトラクションは予定されていません

テーマパークというと、東京ディズニーリゾートやUSJなどのようにジェットコースターなどの絶叫系アトラクションもあるのかと期待してしまいましたが、残念ながら『ジブリパーク』は少し趣が違いアトラクションなどはないようですね。

もちろんジブリ作品が大好きなので絶対行きたい!と思いますが、…アトラクションがないのはちょっとがっかりという気持ちもありますね。

なぜ、『ジブリパーク』ではジェットコースターのようなアトラクションがないのでしょうか?

なぜジブリパークはジェットコースターやアトラクションがないのか?

『ジブリパーク』がある場所は、愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園」の中です。

愛・地球博記念公園の園内マップを見ると、『ジブリパーク』のための施設ではなく、あくまでも愛・地球博記念公園内に『ジブリパーク』が点在している形となっていますよ。

なので、一般的な東京ディズニーリゾートやUSJなどのテーマパークとは存在が違うようですね。

また、『ジブリパーク』のコンセプトについて、ジブリパーク公式ホームページにも説明が載せてあります。

森と相談しながらつくっているスタジオジブリの世界を表現した公園です。

ジブリパークには、大きなアトラクションや乗り物はありません。

森や道をそのままに、自分の足で歩いて、風を感じながら、秘密を発見する場所です。

引用元:ジブリパーク公式HP

このように、『ジブリパーク』は、あくまでもスタジオジブリの世界を堪能できる公園であり、アトラクションを楽しむようなタイプのテーマパークとは違います。

自分の足で、自分の目で、スタジオジブリの世界を満喫する場所なんですよね。

また、こちらの「大さんぽのしおり」などあるように、ゆっくりと自然を満喫するためのテーマパークでもありますよ。

ちなみに、「愛・地球博記念公園」には『ファミリー愛ランド』という、お子様向けのアトラクションがあるエリアが存在します

そこでは大人が楽しめるようなジェットコースターはありませんが、子供向けのアトラクションと、大観覧車がありますよ。

少しアトラクションに乗りたい!という場合は、同じ「愛・地球博記念公園」内にあるので、寄ってみてはいかがでしょうか?

では、『ジブリパーク』にはテーマパークに置いてあるようなジェットコースターなどのアトラクションはありませんが、どんな楽しみ方ができるのでしょうか?

『ジブリパーク』では何があるのか楽しみ方をご紹介しますね。

ジブリパークはジェットコースターやアトラクションがない!どうやって楽しむの?

ジブリパークの楽しみ方

「愛・地球博記念公園」内にあるジブリパークには、ジェットコースターなどの絶叫系アトラクションがありません。

ゆっくりと自然の中を散歩するような感覚でスタジオジブリの世界を満喫するという形のテーマパークになっています。

そんな『ジブリパーク』の各エリアには何があるのでしょうか?

2022年11月1日からオープンしている、①「ジブリの大倉庫」②「青春の丘」 ③「どんどこ森」の3つのエリアの楽しみ方をご紹介しますね。

①ジブリパーク「ジブリの大倉庫」の楽しみ方は?

まず、2022年11月1日オープンした「ジブリの大倉庫」の楽しみ方についてご紹介しますね!

ジブリの大倉庫には、ジブリパークのメインエリアと言ってもいいような映像展示室と3つの企画展示、その他にショップやカフェなどが存在しますよ。

映像展示室「オリヲン座」では、約170の座席を設け、東京の三鷹にある「三鷹の森ジブリ美術館」でだけ上映されているというスタジオジブリの短編アニメ全10作品が上映されているようです。

東京まで行かずしてスタジオジブリのオリジナル短編アニメが見られるのはありがたいですよね!

そして、順次上映しているので、毎回違うアニメが見られるのも嬉しいです!

また、3つの企画展示では、“ジブリのなりきり名場面展”“「食べるを描く。」増補改訂版”“ジブリがいっぱい展”をおこなっています。

この中でのおすすめはやっぱり“ジブリのなりきり名場面展”ですよ!

ジブリの名作の数々のシーンで、自分が登場人物になりきって写真が撮れる体験型の展示コーナーです。

『千と千尋の神隠し』では、海上を走る電車の中で、カオナシの隣に座る“千尋”になりきることができますよ。

また『天空の城ラピュタ』では、シータを助けるためにドーラの後ろに乗ったり、空から落ちてくるシータを助ける“パズー”になりきったりできます!

さらに『紅の豚』のマルコと殴りある体験も!

これはジブリファンなら楽しすぎますね!!ぜひカメラを持って行きましょう!!

その他、“ジブリがいっぱい展”では、スタジオジブリの作品のたくさんの造形物の展示を見ることができますよ。

アニメの世界を実際の目で見られるのが本当に素敵ですよね!

ここで、「ジブリの大倉庫」についての注意点として、1日で回るには時間がかかる!という意見も多く見られました。

これだけ見応えのある展示物が並んでいるので、やはりじっくりと見たいですし、写真など撮っていると時間がかかりそうですよね!

タイムスケジュールには余裕をもっていってくださいね!

②ジブリパーク「青春の丘」の楽しみ方は?

同じく2022年11月1日オープンした「青春の丘」の楽しみ方についてご紹介しますね!

「青春の丘」エリアでは、『耳をすませば』『猫の恩返し』『ハウルの動く城』『天空の城ラピュタ』などの造形物が登場するエリアとなっています。

愛・地球博記念公園の北口付近には、30mの高さもあるエレベーター棟がありますよ。

※このエレベーター棟は入場無料で入れるようです

また、ジブリのアニメ映画『耳をすませば』で出てきた「地球屋」も中までしっかりと再現されており、ファンにとってかなり見応えありますよ。

さらに『猫の恩返し』に登場する「猫の事務所」は猫のサイズで建てられており、とっても可愛らしいです!

吉田沙保里さんもジブリパークを堪能された様子を投稿されています!

③ジブリパーク「どんどこ森」の楽しみ方は?

もう1か所、2022年11月1日オープンした「どんどこ森」の楽しみ方についてご紹介しますね!

「青春の丘」エリアでは、『となりのトトロ』の世界観を味わえ、「サツキとメイの家」など昭和の田舎のような風景が広がっています。

「サツキとメイの家」「どんどこ堂」という木製のトトロの遊具などがあったり、“どんどこ号”というスロープカーが走っています。

「どんどこ森」は森の中を歩くという感じなので、この機会に自然を大満喫できそうですよね!

ゆっくりと自然の中を、しかもジブリの世界を散策して楽しみたいという方にぴったりのエリアだと思いますよ!

こちらの「どんどこ森」と「青春の丘」はセットで回っても十分1日で回れるようですね。

「ジブリの大倉庫」に一番時間がかかると思うので、3つのエリアをすべて回る場合は2日に分ける方がゆっくりと楽しめるかと思います。

そんな見応えたっぷり、楽しめそうなジブリパークに対し「しょぼい」なんて言葉もネット上では見られますが、なぜ「しょぼい」と言われているのでしょうか?

ジブリパークはジェットコースターやアトラクションがないからしょぼいの?

以上、現在ジブリパークでオープンしている3つのエリアについてご紹介しました。

こうやって見ると、ジブリパークはジェットコースターなどの絶叫系アトラクションがなくても、ジブリファンにはたまらないテーマパークとなっていることが分かりますよね?

しかし、ジブリパークの評判についてネット上では「しょぼい」なんて言葉も聞かれます。

なぜそんな「しょぼい」などという評価が上がっているのでしょうか?

実際にジブリパークがオープンし、ジブリパークを体験した人達の感想では「しょぼい」などのようなネガティブな言葉は見られません。

ジブリパークを体験した人達は楽しかった!と大満足している様子が多いですよ!

ジブリパークについて事前情報や、まだ行ったことがない人が情報だけを見て「ジブリパーク しょぼい」と言っているような感じではないでしょうか?

また、ジブリの世界観を再現しているとはいえ、愛・地球博記念公園内に存在しているので、全体がジブリの世界!ということも難しいですよね。

USJではハリーポッターの世界が完全再現されていますが、ジブリパークにそういったレベルと期待している場合は少しイメージと違いしょぼい…と感じるのかもしれません。

しかし、スタジオジブリの作品はたくさんあり、どれか1つの世界を持ってくるよりも、ファンとしては色々な作品に触れられることがやはり嬉しいかなと思います。

作品の好き嫌いもありますから、人気作品で作られても自分の好きな作品とは限りませんよね。

このように、広い施設内で、色々な作品が点在し、自分の好きな作品のエリアに行けることもジブリパークのメリットではないでしょうか?

また、ジェットコースターなどのアトラクションがないのでしょぼいって感じる場合もあるので、事前にジブリパークにはそのような大きな乗り物はないということを知っておいてくださいね!

ジブリパークはジェットコースターやアトラクションはないの?楽しみ方やしょぼいと言われる理由を調査!のまとめ

この記事では、『ジブリパーク』はジェットコースターのようなアトラクションがないのか?その理由やどんな楽しみ方があるのか?またしょぼいと言われる理由について調査してご紹介しました。

愛・地球博記念公園内にある『ジブリパーク』には、通常のテーマパークでは定番のジェットコースターのような大きな乗り物のアトラクションがありませんでした。

それは、そもそもジブリパークは公園であり、コンセプトも森で散歩したり遊んだりと自然を満喫するテーマパークとなっていますよ。

そして、そんな森がスタジオジブリの世界に没入できるという魅力的な公園になっています。

なので、『ジブリパーク』ではジェットコースターのような絶叫系のアトラクションは必要ありません。

また各エリアによって、登場する作品が違い、色々なジブリ作品に触れられるため幅広くファンを虜にしています。

そんなジブリパークに対し“しょぼい”という評判も聞かれますが、実際に体験した人達からは良かった、大満足という高評価が多いです。

事前情報だけを見て、実際に行かない人達がアトラクションなどもないため“しょぼい”ということを言っている様子もあり、あまり気にせずジブリパークをしっかりと楽しんでいただければと思います!

【スタジオジブリの関連記事】

▼ジブリパークの入場料・チケット代についてご紹介しています
ジブリパークの入場料は高い?障害者割引などチケットについて調査!

▼実写版「耳をすませば」の主題歌について調べてみました
耳をすませば実写でカントリーロードじゃないのはなぜ?主題歌について調査!

\スタジオジブリの宮崎駿監督作品を大人買い♪/

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました