赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さレベルを紹介!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖いシーンを紹介!芸能

秋元康さんが企画・原作を務めるドラマの『赤いナースコール』は、この夏史上最恐のホラーと言われていますが、実際どれくらい怖いのでしょうか?

『赤いナースコール』の感想では「怖すぎる」という声も多いようですよ。

今回は、あらすじのネタバレしない程度に赤いナースコールの怖さ(どういうところが怖かったのか)を紹介していきたいと思います。

「怖いけど佐藤勝利君が見たい」「怖すぎたら見られないからどれくらい怖いのか教えて欲しい」など、どのくらいのホラーレベルなのか知りたい人は参考にしてくださいね。

この記事では『赤いナースコール』で怖いと思われるシーンの内容や時間帯を解説していまので、ホラーが苦手な人はリアルタイムではなく、見逃し配信と合わせてドラマを見ることをおすすめしますよ。

赤いナースコールは怖い?ドラマのあらすじを紹介

まずは、『赤いナースコール』のドラマの大まかなあらすじについてご紹介しますね。

『赤いナースコール』は病院を舞台にした、ミステリー×サスペンスになっています。

病院内では個性的で奇妙な入院患者たちと、何か含みを持たせた医者や看護師など何か違和感のある病棟内。

そして、病院の外では、猟奇的な連続殺人が起こっており、様々な狂気が交差しています。

佐藤勝利さん演じる主人公「春野翔太朗」は、恋人の「三森アリサ(福本莉子さん)」の両親へ挨拶するために車でアリサの実家へ向かっていました。

そして、道中で事故に遭い、気づくと知らない病院に…しかしアリサがいないことに気づくが担当医たちはなかなか翔太朗とアリサを会わせようとしません。

アリサを探してアリサの病棟に忍び込んだ翔太朗へ恐ろしい出来事が起きてくる…という内容です。

では第1話から、『赤いナースコール』の怖いシーンをできるだけネタバレしないようにご紹介していきますね。

怖いシーンについては、一般的な幽霊やグロテスクな表現の有無について書いています。

そういうホラー的要素の怖いシーンが苦手は人は、この時間帯は怖いシーンがあると思って見てくださいね。(CMの有無によって少しずれがあると思います)

あらすじのネタバレはありませんが、『怖くなるか、ならないか』のネタバレは含まれますので、ご注意くださいね。

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さレベルを紹介!第1話

では、『赤いナースコール』の第1話の怖いと思わるシーンをご紹介していきますね。

ホラーが苦手な人は、時間と合わせて注意して見逃し配信を見てくださいね。

『赤いナースコール第1話』の序盤の車での事故シーンは、やや衝撃的ですが、怖いというほどではありませんでした。

そして、入院後のみんなが押すなという前半のナースコールを押すシーンもまだ怖いシーンではありませんでしたよ。

『赤いナースコール第1話』の20分後くらいの後半からは夜勤に入ります。

夜勤担当ナースが21歳の新人なのに「え?」というシーンは『ある意味怖い』と話題でした・・・

『赤いナースコール第1話』の25分前後にドラマ内の連続殺人事件を追う刑事側のシーンになり、身体の欠損した写真が出てきます。

少しグロテスクな写真が出てくるので、苦手な人は注意してくださいね。

『赤いナースコール第1話』の30分後から翔太朗と同室の滝中が夜間にアリサの病室を訪ねに行きます。

その辺りから怖そうな雰囲気なので、幽霊系のホラーが苦手な人は要注意ですね。

35分後には朝になるので、見逃し配信であれば怖い時は倍速で見るのも一つの手ですよ。

そして『赤いナースコール第1話』の38分頃に下半身のない遺体が映ります

グロテスクなシーンが苦手な人はご注意ください。

『赤いナースコール』第1話ではやはり夜勤帯のシーンがホラー感が強く怖い印象ですね。

そして、最後の事件のシーンもけっこう衝撃的でしたよ・・・

では次に『赤いナースコール』第2話の怖いシーンをあらかじめご紹介しますね。

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第2話

次に『赤いナースコール』の第2話の怖いと思わるシーンをご紹介していきますね。

ホラーが苦手な人は、時間と合わせて注意して見逃し配信を見てくださいね。

第1話の終わりでは衝撃的な終わり方で「また映るのか?」という想像通り、始まってすぐ回想シーンとして前回の上半身の遺体が映りますので怖い人は注意してくださいね。

『赤いナースコール第2話』の約20分後に亡くなった滝中さんの遺体が出てきます。

体にはシーツがかかっていますが、上半身だけというのが分かるので、グロテスクな表現が苦手な人はご注意くださいね。

それに続いて、アリサの右顔面の治療シーンもあります。

右顔面は見えませんが何か処置されており少し不気味さがあります・・・がまだ見えないのでセーフかと思います。

『赤いナースコール第2話』の30分後くらいに、主人公翔太朗と同室者2名の3人で暗い中会話しているんですけど、その雰囲気はちょっと怖いです。

そして軽いホラーチックな展開が始まります。

場面が変わり、アリサ側へ移った後もビビりやすい人にはちょっと怖いかもしれません・・・

やはりラスト2~3分前、看護師がある患者を探しに行った後、また衝撃的な遺体が発見されます。(頭部のない遺体)

ホラー+グロテスクなシーンが苦手は人は、しっかりと心づもりをしてご覧くださいね。

また『赤いナースコール第2話』もラストは最恐に怖いシーンで終わりましたね…

誰が犯人で、誰が生き残っていくのかも気になります!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第3話

前回の赤いナースコール第2話の最後も衝撃的な終わり方でしたね。

では、第3話での赤いナースコールの怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきますね。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さい。

『赤いナースコール第3話』では、出だしの回想シーンで、第1話での上半身の遺体、第2話でのトイレの頭部のない遺体が映されますので、グロテスクなシーンが苦手な人は要注意です。

そして生ごみとして捨てられる生首(袋に包まれています)も少し映ります・・・

アリサに右側の治療シーンもありますが傷口はまだ映りません。

しかし時間のかかる治療に傷の深さが気になりますね・・・

『赤いナースコール第3話』の序盤から夜勤帯でBGMもホラーチックな感じです。

ちょっとドキッとするシーンの後、10分後くらいオープニング曲がかかる前に一瞬「きゃー!」となるシーンがありますので、心臓弱い方は少し構えといてくださいね。

そして、今回はしょっぱなからちょっと怖いシーンが続きますね。

オープン二ング後に何かの犯罪シーンという感じのシーンもあるので、一人で怖いものが見られない方は少しの間お気をつけくださいね。

『赤いナースコール第3話』の27分後くらい、夜勤時間でアリサのシーンになり、ちょっとびっくりするシーンがありますがすぐに場面が変わりますよ。

『赤いナースコール第3話』の31分後くらいに雨の中警察官が車に乗った女性に話かけたところ、すでに亡くなっており、足首のないシーンが映りますので、グロテスクな表現が苦手な方はお気をつけくださいね。

今回は最後の方では衝撃的な殺人シーンはありませんが、ちょっと違う衝撃がありますよ。

とうとうアリサの包帯の下が・・・こちらは勇気をもってお楽しみくださいね。

次回予告の方が怖そうかも、という印象ですが、赤いナースコール第3話も面白い展開でしたよ。

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第4話

前回の『赤いナースコール第3話』のラストは少し違った衝撃がありましたね・・・とうとうアリサの包帯が外れたのですが、全然きれいだったのでびっくりしました!

では、気になる第4話の赤いナースコールの怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきますね。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さい。

赤いナースコールの始まりは、毎回今までの回想シーンが流れるので、第1話、第2話で亡くなった遺体がちらっと映ります、もう見慣れてくるかもしれませんね・・・

『赤いナースコール第4話』の5分後くらいから退院してしまったという同室者の部屋に警察が向かいます。

何か起こりそうな雰囲気の中、動いているドラム式の洗濯機を停めたところ、手首が映ります

その後6分後くらい(オープニング曲の前)に、ベランダの物干しに張り付けられている死体を見つけるシーンがあります。

今回はそこまでグロさや衝撃はありませんが、苦手な人は気をつけてくださいね。

『赤いナースコール第4話』14分後くらいから警察側の場面に移りますの、これまでの遺体が少し映ります。

この辺りはホラー的な怖さではなくサスペンスドラマ的な感じですね。

『赤いナースコール第4話』の19分頃からはアリサの方へ場面が変わります。

こちらは少しホラー感が漂い、時々ドキッとびっくりするシーンはありますがまだ事件は起きません。

『赤いナースコール第4話』の21分頃に、怖いシーンではありませんが、家族と見ていると気まずいと思われるシーンが映ります。1分ほど、ご注意くださいね。

『赤いナースコール第4話』32分後くらいから夜勤帯に入り、少しホラー感が漂ってきます。

36分頃から犯人?のような人物に追われる恐怖感を味わいますが、最終的に怖いシーンまではありませんでした。

今回のラストは次回がとっても気になる終わり方でしたね!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第5話

前回『赤いナースコール第4話』のラスト気になる終わり方でしたね。

今回の赤いナースコール第5話も怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきます。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

『赤いナースコール第5話』の始まりは、やはり回想シーンから始まるので歴代の遺体が一瞬づつ映りますよ。

そして、『赤いナースコール第5話』は、前回の続きから始まるので、ちょうど翔太朗とアリサが逃げているシーンからですね。

初めから怖いのか?と構えますが、怖いシーンは少しずれてやってきますよ。

2人は無事でしたが、その後赤いナースコールが始まって2分半後くらい(オープニング前)に翔太朗がベッド上で遺体を見つけるためドキッとするシーンがあります。

少しグロテスクなので苦手な方はお気をつけくださいね。

※ちなみに病院側の記者会見中に工藤刑事(池田鉄洋さん)達が話をしている時に再びその映像が映ります

また、怖いシーンではありませんが、14分後くらいにアリサとしゃべっている石原先生(板尾創路さん)が時々下ネタをぶちこんでくるので、(前回も看護師さんとの絡みあり)家族で見るとちょっと気まずいかもしれません・・・

『赤いナースコール第5話』の16分後くらいに、警察側の場面で亡くなった要因を話あっているシーンでさきほどの遺体が写真で出てきます。

『赤いナースコール第5話』の26分頃くらいに翔太朗が過去を回想するシーンがあるので、これまでの遺体が映ります

グロテスクが苦手な人は何回も見せられてしまいますね・・・

『赤いナースコール第5話』の28分頃くらいにナースステーションのシーンでは、少しだけワッびっくりする感じがありますよ。

『赤いナースコール第5話』の32分後くらいにある人の演技が上手くてちょっとビビります・・・人によって顔が怖いと思うかもしれませんね。

『赤いナースコール第5話』の36分後くらいのエンディングテーマがかかっている時はホラー感が漂っています。

そしてしっかりとピークで脅かされます!ビックリするのが苦手な方はご注意くださいね。

また続きが気になる終わり方でした、まだまだ謎が多すぎます・・・

第6話以降は放送後また更新したいと思います。

※このブログをブックマークで保存などしておくとスムーズですよ。

赤いナースコールを見たい時は動画配信サービス「SPOOX」で!

赤いナースコールの過去のお話は、「SPOOX」のバリュープラン Powered by ひかりTVで配信されています!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さレベルを紹介!のまとめ

この記事で、あらすじのネタバレしない程度にドラマ『赤いナースコール』の怖いシーンについて内容や時間帯をご紹介してみました。

「怖いけど佐藤勝利君が見たい」「怖すぎたら見られないからどれくらい怖いのか教えて欲しい」など、ホラーが苦手だけど『赤いナースコールの佐藤勝利君は見たい!』という人の参考になればと思います。

赤ナス放送後、随時更新予定です、ホラーが苦手な人はまた参考にしてくださいね。

【赤いナースコールの関連記事】

▼赤いナースコールをリアルタイムではなく、無料の見逃し配信で見る方法もご紹介しています。
赤いナースコールは関西,北海道,九州で見れる?放送地域や放送局は?

\赤いナースコールがいつでも見られるのは「SPOOX」スカパー!

7月31日までのお得なキャンペーンをお見逃しなく!

怖いドラマを見た後は、SexyZoneカレンダーで癒されましょう
error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました