赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さレベルを紹介!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖いシーンを紹介!芸能

秋元康さんが企画・原作を務めるドラマの『赤いナースコール』は、この夏史上最恐のホラーと言われていますが、実際どれくらい怖いのでしょうか?

『赤いナースコール』の感想では「怖すぎる」という声も多いようですよ。

今回は、あらすじのネタバレしない程度に赤いナースコールの怖さ(どういうところが怖かったのか)を紹介していきたいと思います。

「怖いけど佐藤勝利君が見たい」「怖すぎたら見られないからどれくらい怖いのか教えて欲しい」など、どのくらいのホラーレベルなのか知りたい人は参考にしてくださいね。

この記事では『赤いナースコール』で怖いと思われるシーンの内容や時間帯を解説していまので、ホラーが苦手な人はリアルタイムではなく、TVerなどの見逃し配信と合わせてドラマを見ることをおすすめしますよ。

↓↓【赤いナースコール】の無料見逃し配信はコチラから!!↓↓

【赤いナースコール】は動画配信サービス「SPOOX(スプークス)」で1話から最終話まで全話配信中です。

30日間無料のトライアル期間を利用すれば全話無料で視聴できちゃいます♪

(※30日間以内に解約すればお金はかかりません)

赤いナースコールは怖い?ドラマのあらすじを紹介

まずは、『赤いナースコール』のドラマの大まかなあらすじについてご紹介しますね。

『赤いナースコール』は病院を舞台にした、ミステリー×サスペンスになっています。

病院内では個性的で奇妙な入院患者たちと、何か含みを持たせた医者や看護師など何か違和感のある病棟内。

そして、病院の外では、猟奇的な連続殺人が起こっており、様々な狂気が交差しています。

佐藤勝利さん演じる主人公「春野翔太朗」は、恋人の「三森アリサ(福本莉子さん)」の両親へ挨拶するために車でアリサの実家へ向かっていました。

そして、道中で事故に遭い、気づくと知らない病院に…しかしアリサがいないことに気づくが担当医たちはなかなか翔太朗とアリサを会わせようとしません。

アリサを探してアリサの病棟に忍び込んだ翔太朗へ恐ろしい出来事が起きてくる…という内容です。

では第1話から、『赤いナースコール』の怖いシーンをできるだけネタバレしないようにご紹介していきますね。

怖いシーンについては、一般的な幽霊やグロテスクな表現の有無について書いています。

そういうホラー的要素の怖いシーンが苦手は人は、この時間帯は怖いシーンがあると思って見てくださいね。(CMの有無によって少しずれがあると思います)

あらすじのネタバレはありませんが、『怖くなるか、ならないか』のネタバレは含まれますので、ご注意くださいね。

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さレベルを紹介!第1話

では、『赤いナースコール』の第1話の怖いと思わるシーンをご紹介していきますね。

ホラーが苦手な人は、時間と合わせて注意して見逃し配信を見てくださいね。

『赤いナースコール第1話』の序盤の車での事故シーンは、やや衝撃的ですが、怖いというほどではありませんでした。

そして、入院後のみんなが押すなという前半のナースコールを押すシーンもまだ怖いシーンではありませんでしたよ。

『赤いナースコール第1話』の20分後くらいの後半からは夜勤に入ります。

夜勤担当ナースが21歳の新人なのに「え?」というシーンは『ある意味怖い』と話題でした・・・

『赤いナースコール第1話』の25分前後にドラマ内の連続殺人事件を追う刑事側のシーンになり、身体の欠損した写真が出てきます。

少しグロテスクな写真が出てくるので、苦手な人は注意してくださいね。

『赤いナースコール第1話』の30分後から翔太朗と同室の滝中が夜間にアリサの病室を訪ねに行きます。

その辺りから怖そうな雰囲気なので、幽霊系のホラーが苦手な人は要注意ですね。

35分後には朝になるので、見逃し配信であれば怖い時は倍速で見るのも一つの手ですよ。

そして『赤いナースコール第1話』の38分頃に下半身のない遺体が映ります

グロテスクなシーンが苦手な人はご注意ください。

『赤いナースコール』第1話ではやはり夜勤帯のシーンがホラー感が強く怖い印象ですね。

そして、最後の事件のシーンもけっこう衝撃的でしたよ・・・

では次に『赤いナースコール』第2話の怖いシーンをあらかじめご紹介しますね。

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第2話

次に『赤いナースコール』の第2話の怖いと思わるシーンをご紹介していきますね。

ホラーが苦手な人は、時間と合わせて注意して見逃し配信を見てくださいね。

第1話の終わりでは衝撃的な終わり方で「また映るのか?」という想像通り、始まってすぐ回想シーンとして前回の上半身の遺体が映りますので怖い人は注意してくださいね。

『赤いナースコール第2話』の約20分後に亡くなった滝中さんの遺体が出てきます。

体にはシーツがかかっていますが、上半身だけというのが分かるので、グロテスクな表現が苦手な人はご注意くださいね。

それに続いて、アリサの右顔面の治療シーンもあります。

右顔面は見えませんが何か処置されており少し不気味さがあります・・・がまだ見えないのでセーフかと思います。

『赤いナースコール第2話』の30分後くらいに、主人公翔太朗と同室者2名の3人で暗い中会話しているんですけど、その雰囲気はちょっと怖いです。

そして軽いホラーチックな展開が始まります。

場面が変わり、アリサ側へ移った後もビビりやすい人にはちょっと怖いかもしれません・・・

やはりラスト2~3分前、看護師がある患者を探しに行った後、また衝撃的な遺体が発見されます。(頭部のない遺体)

ホラー+グロテスクなシーンが苦手は人は、しっかりと心づもりをしてご覧くださいね。

また『赤いナースコール第2話』もラストは最恐に怖いシーンで終わりましたね…

誰が犯人で、誰が生き残っていくのかも気になります!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第3話

前回の赤いナースコール第2話の最後も衝撃的な終わり方でしたね。

では、第3話での赤いナースコールの怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきますね。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さい。

『赤いナースコール第3話』では、出だしの回想シーンで、第1話での上半身の遺体、第2話でのトイレの頭部のない遺体が映されますので、グロテスクなシーンが苦手な人は要注意です。

そして生ごみとして捨てられる生首(袋に包まれています)も少し映ります・・・

アリサに右側の治療シーンもありますが傷口はまだ映りません。

しかし時間のかかる治療に傷の深さが気になりますね・・・

『赤いナースコール第3話』の序盤から夜勤帯でBGMもホラーチックな感じです。

ちょっとドキッとするシーンの後、10分後くらいオープニング曲がかかる前に一瞬「きゃー!」となるシーンがありますので、心臓弱い方は少し構えといてくださいね。

そして、今回はしょっぱなからちょっと怖いシーンが続きますね。

オープン二ング後に何かの犯罪シーンという感じのシーンもあるので、一人で怖いものが見られない方は少しの間お気をつけくださいね。

『赤いナースコール第3話』の27分後くらい、夜勤時間でアリサのシーンになり、ちょっとびっくりするシーンがありますがすぐに場面が変わりますよ。

『赤いナースコール第3話』の31分後くらいに雨の中警察官が車に乗った女性に話かけたところ、すでに亡くなっており、足首のないシーンが映りますので、グロテスクな表現が苦手な方はお気をつけくださいね。

今回は最後の方では衝撃的な殺人シーンはありませんが、ちょっと違う衝撃がありますよ。

とうとうアリサの包帯の下が・・・こちらは勇気をもってお楽しみくださいね。

次回予告の方が怖そうかも、という印象ですが、赤いナースコール第3話も面白い展開でしたよ。

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第4話

前回の『赤いナースコール第3話』のラストは少し違った衝撃がありましたね・・・とうとうアリサの包帯が外れたのですが、全然きれいだったのでびっくりしました!

では、気になる第4話の赤いナースコールの怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきますね。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さい。

赤いナースコールの始まりは、毎回今までの回想シーンが流れるので、第1話、第2話で亡くなった遺体がちらっと映ります、もう見慣れてくるかもしれませんね・・・

『赤いナースコール第4話』の5分後くらいから退院してしまったという同室者の部屋に警察が向かいます。

何か起こりそうな雰囲気の中、動いているドラム式の洗濯機を停めたところ、手首が映ります

その後6分後くらい(オープニング曲の前)に、ベランダの物干しに張り付けられている死体を見つけるシーンがあります。

今回はそこまでグロさや衝撃はありませんが、苦手な人は気をつけてくださいね。

『赤いナースコール第4話』14分後くらいから警察側の場面に移りますの、これまでの遺体が少し映ります。

この辺りはホラー的な怖さではなくサスペンスドラマ的な感じですね。

『赤いナースコール第4話』の19分頃からはアリサの方へ場面が変わります。

こちらは少しホラー感が漂い、時々ドキッとびっくりするシーンはありますがまだ事件は起きません。

『赤いナースコール第4話』の21分頃に、怖いシーンではありませんが、家族と見ていると気まずいと思われるシーンが映ります。1分ほど、ご注意くださいね。

『赤いナースコール第4話』32分後くらいから夜勤帯に入り、少しホラー感が漂ってきます。

36分頃から犯人?のような人物に追われる恐怖感を味わいますが、最終的に怖いシーンまではありませんでした。

今回のラストは次回がとっても気になる終わり方でしたね!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第5話

前回『赤いナースコール第4話』のラスト気になる終わり方でしたね。

今回の赤いナースコール第5話も怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきます。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

『赤いナースコール第5話』の始まりは、やはり回想シーンから始まるので歴代の遺体が一瞬づつ映りますよ。

そして、『赤いナースコール第5話』は、前回の続きから始まるので、ちょうど翔太朗とアリサが逃げているシーンからですね。

初めから怖いのか?と構えますが、怖いシーンは少しずれてやってきますよ。

2人は無事でしたが、その後赤いナースコールが始まって2分半後くらい(オープニング前)に翔太朗がベッド上で遺体を見つけるためドキッとするシーンがあります。

少しグロテスクなので苦手な方はお気をつけくださいね。

※ちなみに病院側の記者会見中に工藤刑事(池田鉄洋さん)達が話をしている時に再びその映像が映ります

また、怖いシーンではありませんが、14分後くらいにアリサとしゃべっている石原先生(板尾創路さん)が時々下ネタをぶちこんでくるので、(前回も看護師さんとの絡みあり)家族で見るとちょっと気まずいかもしれません・・・

『赤いナースコール第5話』の16分後くらいに、警察側の場面で亡くなった要因を話あっているシーンでさきほどの遺体が写真で出てきます。

『赤いナースコール第5話』の26分頃くらいに翔太朗が過去を回想するシーンがあるので、これまでの遺体が映ります

グロテスクが苦手な人は何回も見せられてしまいますね・・・

『赤いナースコール第5話』の28分頃くらいにナースステーションのシーンでは、少しだけワッびっくりする感じがありますよ。

『赤いナースコール第5話』の32分後くらいにある人の演技が上手くてちょっとビビります・・・人によって顔が怖いと思うかもしれませんね。

『赤いナースコール第5話』の36分後くらいのエンディングテーマがかかっている時はホラー感が漂っています。

そしてしっかりとピークで脅かされます!ビックリするのが苦手な方はご注意くださいね。

また続きが気になる終わり方でした、まだまだ謎が多すぎます・・・

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第6話

『赤いナースコール第5話』のラストでは殺人事件などは起きませんでしたが、ちょっとびっくりさせてくれましたね。

そして今回『赤いナースコール第6話』は、内容があまりにも怖すぎると、冒頭に「ショッキングなシーンがあります」という異例のテロップまでも入るほどの怖い内容になっているようですよ…

では、『赤いナースコール第6話』も怖い部分だけを、できるだけネタバレしないようにご紹介していきたいと思います。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

『赤いナースコール第6話』の開始直後、注意書きのテロップが流れたあとに、今までの遺体が一瞬ずつ映り、そして病院長も出てきますよ。

そして、『赤いナースコール第6話』の始まりからちょっと怖い雰囲気で、分後くらいオープニング前にお馴染みの方が出てきた後、ショッキングな事故が起こります。

今回のショッキングさには怖さと悲しみがありましたね・・・

そして、手術後に亡くなった遺体が運ばれていきますが、そんな怖い映像ではないと思いますよ。

『赤いナースコール第6話』の11分後くらいに、病棟内で看護師と翔太朗が話している時に、前回の遺体がちらっと映ります

その後、『赤いナースコール第6話』13分後くらいの屋上へ行くシーンはちょっと怖そうな雰囲気でドキドキする感じですが、ワッとびっくりするくらいです。

『赤いナースコール第6話』の19分後くらいからまた夜勤帯に入ります。

今回も怖いシーンではなく、また石原先生(板尾創路さん)の若干気まずくなりそうなシーンがありますが、まだ大丈夫でした。

その後はしばらく怖いシーンはなく、話が進みますよ。

ただ、今後のフラグのようにも見えるやりとりが逆に気になりますね。

『赤いナースコール第6話』の31分後くらいから、夜間の病棟を巡回する看護師さんが映るとホラーのような怖い雰囲気です。

そして、エンディングがかかってる時なども雰囲気は怖いですが、びっくりするような脅かしはありませんでした。

ただ、最後の終わり方は確かにショッキングでした・・・怖いというか閉じ込められた後の処遇がショッキングな終わり方ですので、残酷なシーンが嫌いな方はお気をつけくださいね。

今回は予告通り、地上波のドラマにしてはショッキングなシーンが多めでしたね。

馴染みのある人達が居なくなってしまうのも寂しいですが、次回の続きも気になります!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第7話

前回『赤いナースコール第6話』のラストはかなりショッキングなラストでしたね。

今回の赤いナースコール第7話も怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきます。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

『赤いナースコール第7話』の開始早々、第1話から前回のショッキングなラストまでの殺人事件の遺体や事故シーンの数々が流れます。

『赤いナースコール第7話』の14分後くらいは、また石原先生(板尾創路さん)絡みのシーンがありますが、そこまで気まずいシーンではありませんでしたがちょっと違う意味で気持ち悪さがある人ですね。

今回の『赤いナースコール第7話』の前半は怖いシーンは特にありませんでした。

『赤いナースコール第7話』24分後くらいに、前回のおばあさんの事故シーンが再度流れますので少しお気を付けください。

そして、『赤いナースコール第7話』26分後くらいの夜勤帯から少し怖い雰囲気に変わりちょっとびっくりさせる場面がありますよ。

しかし、その後は怖い展開はありませんので大丈夫です。
(ただ佐藤勝利さんのファンにはちょっとだけハラハラするシーンかもしれません…)

『赤いナースコール第7話』32分後くらいから病棟内を移動するシーンもちょっと怖そうな雰囲気で、急に驚かせてきますよ

また、その後の看護師さんの対応がちょっと衝撃的であり、ホラー感もありでいろんな意味で怖かったです。

『赤いナースコール第7話』38分後くらい、エンディングテーマが流れた後にまた殺人シーンとなり、なかなか怖い殺され方をされました。

高いところから突き落とされ、突き刺さるという…少しショッキングな映像でもあるので苦手な方は気をつけてご覧下さいね。

今回は前回とは違いあまり怖いシーンがないのかなと思いましたが、やはり殺人事件は毎回起こり、犯人がますます気になるところです!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第8話

前回『赤いナースコール第7話』のラストの殺人はなかなか怖い転落事故のような殺され方でしたね。

今回の赤いナースコール第8話も怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきます。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

『赤いナースコール第7話』も開始早々はいつもの過去シーンの回想なので、回を増すごとにたくさんの死体が映りますね・・・もう見慣れたでしょうか?

『赤いナースコール第8話』開始時と、5分後くらいのオープニング前に前回亡くなった遺体が映ります。

また遺体から亡くなったものが映りますので遺体と、歯のない歯茎が映りますよ。

ある意味気持ち悪い映像ではありますね・・・

『赤いナースコール第8話』の前半はホラーや見た目が怖いシーンはありませんが病院長と石原先生の心理戦のような怖さや翔太朗と会話している山根看護師(ベッキーさん)の態度が少し怖いでしょうか・・・

『赤いナースコール第8話』31分後くらい、夜勤帯の病院のトイレの場面があります・・・このシチュエーションが怖いですね。

トイレ内でこそこそ話をする二人、そこから急激に怖くなりびっくりするシーンが来ますよ。

ビビりやすい人は気をつけてくださいね!

『赤いナースコール第8話』3分後、エンディングテーマがかかり終わった時、またちょっとショッキングなシーンになりますね。

このシーンは怖いというよりも「えーこの人もー!」というショックさですね・・・

まだ結果は分かりませんが、次回どうなるのか?という心配な感じで終わりました。

今回の殺人?はまだこのあとが分からないので少し希望も持ちつつ、次回を待ちましょう!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第9話

前回『赤いナースコール第8話』のラストは怖いというかまさかこの人まで!というショックな終わり方でしたね。

今回の赤いナースコール第9話も怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきます。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

『赤いナースコール第9話』も開始早々はいつもの過去シーンの回想から始まります。

死体が苦手という方はちょっと目をつぶってくださいね。

そして、赤い血のついたベンチが映ります・・・心配ですね・・・

『赤いナースコール第9話』6分後くらいからオープニング前まで、刑事さん2人で旧館の病院を捜索します。

ここら辺は夜の古い病院なのでホラー感がありドキドキしますね

なぜか途中から一人ずつで捜索しだし、危ない雰囲気と聞き覚えのある音楽が流れたり・・・

そのまま怖い雰囲気の中での捜索が続き、所々びっくりさせる演出があります。

そして10分後くらいに、一人が遺書のようなものを発見した後、筒に入ってホルマリン漬けにされている気持ち悪い死に方をした映像が映ります。

怖いというか気持ち悪いかもしれませんので、ご注意くださいね。

『赤いナースコール第9話』1分後くらいに、病院長と刑事さんが話している時に、以前3階から落とされて殺された看護師さん、そして今回のホルマリン漬けの死体も再び映りますのでご注意ください。

『赤いナースコール第9話』21分後くらいに、警察側のシーンでさきほどの写真が少し映ります。胸から顔あたりですね。

『赤いナースコール第9話』24分後くらいに、暗い夜道を一人で帰る病院の広報の人、何かが起こりそうな雰囲気で少しドキドキしますがここではまだ怖い展開は起こりません

むしろ赤いナースコールの謎の真相に関わるシーンでしたね。

『赤いナースコール第9話』28分後くらい、夜の病室で作戦会議していますが、ここも怖いシーンはありませんでした。

いよいよ解決へ向かっていく感じなので、しっかりと見て考察してくださいね。

『赤いナースコール第9話』33分後、集中治療室の工藤さんのシーンですが、ちょっとした緊張感がありましたよ…

そして、『赤いナースコール第9話』34分後くらいにアリサの病室シーンに移り、怖い展開がなくエンティングテーマが流れます。

今回はラストに何もないのかな~と気を許した瞬間に次の殺人が起こります

家族が近くにいながらの真空パックでの圧縮死・・・やはり残酷な怖すぎる殺され方ですね。

後味がまた悪くなる終わり方でしたので、残酷なシーンが苦手な方はご注意くださいね。

なんだかいろいろな殺人が起こり過ぎて全く事件の真相が分かりませんが、次回の赤いナースコールもお見逃しなく!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第10話

前回『赤いナースコール第9話』のラストも家族の前という後味の悪いむごい殺され方で怖すぎましたね。

今回の赤いナースコール第10話も怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきます。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

今回の『赤いナースコール第10話』の開始時の回想シーンは前回のホルマリン付けの死体真空パックの圧縮死のシーンが振り返りで映ります。

そして、6分後のオープニング前に犯人らしき人物がこれまでのコレクションを真空パックしている様子が映るため、遺体の一部であろうものが映ります

ちょっと小さくて私はよくわかりませんでしたが、グロイのが嫌いな方はご注意くださいね。

『赤いナースコール第10話』1分後、看護師の山根さん(ベッキーさん)が資料を読んでいるところはちょっとびっくりさせる演出が多いですね。

この二人の関係性が謎過ぎて怖いですね・・・

その後『赤いナースコール第10話』1分後、翔太朗(佐藤勝利さん)が部屋で今回の殺人事件の考察を始めます。

その時に過去の殺人、遺体などが次々と映りますよ。

こうやって振り返ると、みんなよくこんな怖い病院に入院していたり、そのまま働けますよね…

『赤いナースコール第10話』20分後からのナースステーションでの会話中もドキッとする瞬間がありますが、今回はまだあまり怖いシーンはありませんでしたよ。

『赤いナースコール第10話』30分後くらいの夜勤帯で、病院長と西垣看護師の会話で病院の少し怖い過去が明らかになりますが、びっくりさせるようなホラー的な怖い演出はありませんでしたよ。

『赤いナースコール第10話』33分後エンディングテーマが流れた後、場面がアリサの病室側へ移ります。

ここからちょっと雰囲気が怖くなってきますよ。

そしてアリサに詰め寄る、一人の患者・・・この人自体が怖い・・・なんて思って見ていると、この後にこのドラマの最大の怖いシーンではないか!?という衝撃的な殺人が起こります。

正直アリサも目の前でこんな殺され方を見たらトラウマになってしまいそうですね…

最後の最後、38分後くらいにある人物の体が縦に分かれます・・・(ゴトとウダに)グロイ、怖いのが苦手な方は充分に注意してくださいね!
※寝る前に見ると夢にみてしまいそうですよ!!

段々と殺され方もエスカレートしてきましたね・・・

一体誰が生き残って誰が犯人なのか、カオス過ぎて分かりません!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第11話

前回『赤いナースコール第10話』のラストもアリサのように目の前で見たらトラウマになりそうな殺され方でしたね・・・

そんな赤いナースコール第11話も怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきます。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

今回の『赤いナースコール第11話』の開始時の回想シーンは前回の衝撃的な左右に分かれたゴトとウタの遺体が映ります

グロいシーンが苦手な方は気をつけてくださいね!

『赤いナースコール第11話』の3分後くらいに翔太朗の脚本のドラマの話から胴体がまっぷたつになった遺体の話になり、過去のベッドから出てきた遺体が映ります。

その後4分後くらい、オープニングテーマの前ストレッチャーで運ばれるゴトとウタさんの遺体が映りますが、ちょっと怖い運ばれ方でした。

魚の開きをイメージしていただくと良いかと…人間でそうなるとやはり怖いです!

『赤いナースコール第11話』の13分後くらいに警察側のシーンで、事件についての会議中に亡くなった患者の話になるので、その人達が亡くなったシーンが映っていきますよ。

また、『赤いナースコール第11話』の15分後くらいからその事件の話をしている313号室のある患者と看護師の話の中で、過去に殺されたシーンや亡くなった遺体がまた映っていきます。

『赤いナースコール第11話』の20分後から怖い雰囲気の曲と共に事件が始まりますが、その場では怖い場面はありませんでした。

『赤いナースコール第11話』の29分後くらいにこの赤いナースコールの犯人と圧縮死の犯行現場が少し映ります。

『赤いナースコール第11話』の32分後くらいのアリサと工藤刑事がエレベータに乗ろうとすると、先客として上半身と下半身が分かれた遺体が映ります

前回は身体半分で、今回は上下で別れた状態です…本当に怖い殺し方ばかりなので、苦手な方は気をつけて見てくださいね!

『赤いナースコール第10話』の34分後のエンディングテーマが流れた後、ある人物が自殺をします。

殺される訳ではないのですが、ちょっとした衝撃はありますね。

今回は事件に進行が見られていますが、最終回に向かってさらに衝撃的で残酷な形で殺されていますね…

最終回はどんな衝撃の怖さが待っているのか…怖いですが、見逃せませんね!

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さを紹介!第12話

前回『赤いナースコール第11話』では上下に切断された殺され方や、ラストでは看護師の自殺など最終回に向けて波乱が多かったですね。

さらにどんな怖い最終回が待っているのか、赤いナースコール第12話も怖い部分をできるだけネタバレしないようにご紹介していきます。

ホラーが苦手な方は見逃し配信で時間など合わせてご覧下さいね。

今回の『赤いナースコール第12話』では開始時の回想シーンはさらっと流すだけだったので怖いシーンは映りませんでした。

そしてすぐに事件に繋がるのか?という緊張感がありましたが、オープニングテーマまでは特にグロイシーンや怖いシーンはありませんでしたよ。

ただ個人的には、看護師の西垣さんの顔や病院長の顔は怖いですね・・・

『赤いナースコール第12話』の11分後くらいに、加藤刑事が棺桶に閉じ込められて殺されるシーンが少し映ります。

このシーンがトラウマになっている人は気をつけてくださいね!

『赤いナースコール第12話』の1分後くらいに今回の殺人事件のきっかけになった過去の事件の回想シーンがありました。

ひどい事件であり、人によっては不快に感じるかもしれませんね。(あくまでドラマですが…)

『赤いナースコール第12話』18分後くらいにちょっとびっくりする演出があり、その後二人が亡くな姿が映ります。

また続いて、チャイコフスキー殺人で持ち帰られた体の一部もちらほら映りますので苦手な方はご注意を!

さらに『赤いナースコール第12話』21分後からは犯人による過去の殺人の供述になるので、次々とこれまでの遺体の切断シーンなどが映りますよ。

チャイコフスキー殺人とも重なり、しばらくは(26分くらいまで)二人の殺人の経過をずっと見ていく感じですね…

これまでの遺体など怖くてトラウマになっている人はご注意くださいね。

そして、犯人の供述後とってもハラハラドキドキする場面が来ますが、あまり怖くはないのでそのまま見ていて大丈夫だと思います。

しかし、『赤いナースコール第12話』30分後くらいに、さらに悲しい事件と過去が分かります…

最後の告白のような感じで、怖いシーンはないのでしっかりとこの赤いナースコールの最後を見届けてください・・・

と言いたいところでしたが、エンディングテーマが流れた最後の最後に『赤いナースコール第12話』38分後に衝撃的な殺人が行われます!

このシーンは衝撃とまたトラウマになりそうな上下の切断遺体が映るので、最後の最後まで気を抜かずご注意くださいね!

最終回の赤いナースコールも衝撃がたくさんありましたね。

そして、全編を通してグロかったり怖いシーンもたくさんあり深夜放送ということで夢に見たりトラウマになりそうでしたが、悲しい事件が背景であったり、切ないラブストーリーもありました。

怖いシーンが苦手な人も、ぜひこの赤いナースコールを味わって鑑賞してみてくださいね。

\\【赤いナースコール】の過去の作品を今すぐ見る!!//

↓↓↓↓

赤いナースコールの無料見逃し配信期間を過ぎてしまった場合、有料の動画配信サービスでしか全話は見ることはできません。

しかし、現在赤いナースコール全話配信しているSPOOXでは30日間の無料トライアル期間を実施中です!

この無料期間を利用すると、全話が無料で視聴できるチャンス!お得なキャンペーンをお見逃しなく!

SPOOXの無料期間の利用の仕方はこちらに詳しく書いてあります!
SPOOXの無料期間での解約方法は?登録・退会の方法を解説!

(※無料期間中の解約であれば0円です!)

赤いナースコールは怖い?ネタバレしない程度に怖さレベルを紹介!のまとめ

この記事で、あらすじのネタバレしない程度にドラマ『赤いナースコール』の怖いシーンについて内容や時間帯をご紹介してみました。

「怖いけど佐藤勝利君が見たい」「怖すぎたら見られないからどれくらい怖いのか教えて欲しい」など、ホラーが苦手だけど『赤いナースコールの佐藤勝利君は見たい!』という人の参考になればと思います。

赤ナス放送後、随時更新予定です、ホラーが苦手な人はまた参考にしてくださいね。

最終回までの怖いシーンネタバレを書いていますが、本編に触れることはなるべく載せていません。

実際にまだ赤いナースコールのドラマを見ていない人はぜひ一度ドラマを鑑賞してみてくださいね!

【赤いナースコールの関連記事】

▼赤いナースコールをリアルタイムではなく、無料の見逃し配信で見る方法もご紹介しています。
赤いナースコールは関西,北海道,九州で見れる?放送地域や放送局は?

↓↓【赤いナースコール】の無料見逃し配信はコチラから!!↓↓

(※無料期間中の解約であれば0円です!)

▼SPOOXの無料期間の利用方法を合わせてご覧下さい。
SPOOXの無料期間での解約方法は?登録・退会の方法を解説!

赤いナースコールの主題歌みゆなの「凝視」を含んだアルバムはこちら
error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました