「君の名は。」のあらすじを短く紹介!映画の見どころは?

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!映画の見どころは?芸能

2016年8月26日に公開された新海誠監督のオリジナル長編アニメ「君の名は。」

予告動画からも男女の入れ替わりの物語ということが分かりますが、一体どんな内容なんでしょうか?

「君の名は。」の映画を観る暇がない、観たけどもう一度あらすじをおさらいしたいという人に向け、「君の名は。」がどんな内容なのか、あらすじを短くご紹介していきますね

また、映画「君の名は。」の見どころについてもご紹介します!

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!①主人公の紹介

まず「君の名は。」の予告でも有名な入れ替わりを起こす主人公2人について短くご紹介します。

主人公の1人は、東京在住の高校2年生の男の子の立花 瀧(たちばな たき)です。

瀧は父親と2人暮らしで、学校とアルバイト(カフェのウェイター)に追われる生活をしています。

もう1人の主人公は、岐阜県の糸守町(いともりまち)という山奥の田舎町に住む高校2年生の女の子の宮水 三葉(みやみず みつは)です。

この三葉は、代々続く宮水神社の巫女で祖母と妹の3人で暮らしています。

この“三葉が巫女である”ということが瀧と入れ替わりが起きる大きな要因となっていますよ。

こんな元々知り合いでもない2人が、ある日夢の中で入れ替わってしまうことでストーリーが進行していきます。

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!②始まり

では映画「君の名は。」の始まりからあらすじを短くご紹介していきますね。

映画「君の名は。」の代名詞でもある“瀧と三葉の入れ替わり”は夢の中で発生しその時の元の自分の記憶は残っていません。

そこで、入れ替わりが起きている事を認識するようになってからはスマホに日記を書いてお互いの生活に支障が出ないようにしていました。

入れ替わりが起きている時、三葉は憧れの東京での生活を楽しんだり、瀧のアルバイト先の先輩で思いを寄せる奥寺先輩との仲を深めていきます。

一方の瀧も田舎での高校生活を充実させ、男女問わず人気を集めるようになります。

そして夏休み、瀧と入れ替わった三葉のお陰で、瀧は奥寺ミキと初デートをします。

しかし瀧はデートに集中できず、帰り際にミキから「他に好きな子がいるでしょ」と指摘されてしまいます。

そのデート後、瀧は初めて三葉に電話をかけますが三葉は出ません

その日以降も三葉とは音信不通のままになり、2人が入れ替わることも無くなってしまいました

三葉の様子が気になった瀧は、入れ替わった時の記憶を頼りに、三葉を探しに行くことを決意します。

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!③衝撃の真実

「君の名は。」で夢の中で入れ替わることになった2人はお互いにペースをつかみ、入れ替わりも楽しんでいるようでしたが、急に展開が変わります。

では次に「君の名は。」での真実に迫った内容部分を短くご紹介しますね。

絵が得意な瀧は、入れ替わった時の記憶を元に何枚か絵を描き、人づてに三葉の住んでいる場所を探していきます。

その結果、三葉が住んでいたのは飛騨地方にある糸守町ということが分かります。

しかし、糸守町は3年前の彗星の落下によって、死者・行方不明者が500名超えで現在は誰も住んでいない地図から消えた場所ということが分かります。

そして、残念ながら、その死亡者の中には三葉の名前もありました。

しかし、三葉のことを諦められない瀧は、かつて三葉と体が入れ替わっている時に三葉の祖母と妹と3人で行った宮水神社のご神体がある祠(ほこら)に行くことにします。

この祠はこの世とあの世の境があるという三葉の家系にとって大切な場所だと三葉の祖母から聞いていたからです。

また、この祠には以前三葉が巫女の務めで作った“口噛み酒(くちかみざけ:米などを口に入れて噛み、それを吐き出して溜めたものを放置して造る酒)”が保管されていました。

三葉に入れ替わっていた瀧は、三葉の祖母から「“口噛み酒”は三葉の半分(片割れ)なのだよ」と教えられていたことから“口噛み酒”が過去に戻るきっかけになると考えていました。

そして“口噛み酒”を飲んだ瀧は、転んで倒れたショックで彗星の幻を見て、彗星が落下した当日の朝の三葉に入れ替わることに成功します。

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!④彗星からの救出計画

実は「君の名は。」での入れ替わりはリアルタイムではなく、3年のタイムラグが発生していたことがわかりました。

そして、入れ替わっていた三葉がこの世にはいないという衝撃の真実を知ります・・・。

では「君の名は。」の真実を知った後のあらすじを短くご紹介しますね。

再び三葉に入れ替わった瀧は、彗星落下から町民を守ろうと決意し、祖母や町長である父親らに避難を呼びかけますが、誰にも信じてもらえません。

そこで、同級生らと共に、彗星落下を免れた高校の校庭に町民を避難させようと変電所の爆破事故と防災無線の電波ジャックを計画します。

その計画に奔走する中、瀧は三葉の妹から「三葉が前日に東京に行った」ことを聞きます。

それを聞いた瀧は、3年前の夏に電車の中である少女(三葉)に声をかけられ、組紐を渡されたことを思い出すのでした。

実はこの日は、瀧と奥寺ミキがデートをする日で、三葉はそのデートの結果が気になり、学校を休んで東京へと向かったのでした。

しかし、2人の過ごしていた時間は3年の時差があった(2016年の瀧と2013年の三葉)為、三葉が瀧に声をかけても、瀧が三葉のことを知らなかったので反応することができなかったのです。

三葉となった瀧は本物の三葉の言葉なら家族が信じてくれるのではないかと考え、友人らに計画を準備させて、再び瀧(三葉)と逢うために祠を目指します

今ここに自分がいるのなら、あの祠には瀧の体に入った三葉がいるのではと考えた為です。

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!⑤時間を越えた再会

実は「君の名は。」では、瀧と三葉が過去に出会っていたことがわかりました。

そして三葉に入れ替わった瀧による彗星からの救出計画が進行する中、気になる三葉はいるのか?「君の名は。」続きのあらすじを短くご紹介しますね。

この時、瀧の体に入った三葉が祠で目覚めました。

最初、三葉は何故自分が祠にいるのか分かりませんでしたが、祠から出て町を見下ろした時、全てを悟ることになります。

そこは瀧のいる三年後の糸守町なので、町は彗星衝突により跡かたも無くなり、自分はあの日死んだということを知るのでした。

黄昏時の山頂で、瀧を呼ぶ三葉の声を聞いた瀧は声を頼りに進み、ついに2人は時間を越えて巡り合います。

わずかな時間でしたが、2人はお互いの存在を確認することができ、一時だけ同じ時間を過ごすことができたのでした。

そして瀧は「町民を助ける」という想いを三葉に託します。

そして、黄昏時が終わった時、再びお互いの元の体に戻ることになります。

元の身体に戻った三葉は、計画通り住民を避難させようとするが、町民は天空を流れる綺麗な彗星を眺めるばかりで動こうとはしません。

そこで、三葉は町長であるの父親を説得するため、町役場に向かいます。

そんな中、三葉は大切な人の名前を忘れていくのでした・・・。

そして、とうとう彗星から分離した隕石が町に降ってきます・・・。

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!⑥ラスト

「君の名は。」で、時間を越えて瀧と再会した三葉が運命を変える為に奔走しました。

では「君の名は。」のラストはどうなるのでしょうか?ラストまでのあらすじを短くご紹介しますね。

彗星落下から8年後、瀧は大学4年生で建築関係の就職を目指し就職活動中です。

黄昏時での再会を果たした瀧と三葉でしたが、お互いの名前やその記憶も無くなっていました

ただ、いつも無意識に誰かを探して、見つけ出そうとしている感覚だけが残っています。

そして、彗星の災害から町民は無事だったことが語られます。

そんな誰を探しているのか分からぬまま、時が過ぎていき、ある日電車同士ですれ違ったお互いを見付け、次の駅で電車を降りる2人。

そして、神社に向かう階段で2人はすれ違い、その“誰か”がようやく分かります。

ここでお互いに振り返り、

そして『君の名前は・・・。』と声を掛けあう。

というラストです。

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!映画の見どころは?

映画「君の名は。」はただの入れ替わりだけでなく、時空も超えての入れ替わりのためより物語が深くなっていましたよね。

そんな映画「君の名は。」の見どころについてご紹介していきますね!

まず映画「君の名は。」の見どころは『豪華なキャスト陣』です!

「君の名は。」では多くの豪華役者さんが声を演じられています。

「君の名は。」の主人公の宮水三葉を上白石萌音さんが演じられています。

白石萌音さんはドラマ「恋はつづくよどこまでも」や舞台「千と千尋の神隠し」の千尋役などで主役を演じられるなど活躍されていますよね。

そして「君の名は。」のもう一人の主人公立花 瀧を神木隆之介さんが演じられています。

神木隆之介さんをCMでよく見かけると思いますが、劇場版・ドラマ「SPEC シリーズ」やドラマ「学校のカイダン」などにも出演されていました。

また幼い頃から子役活動をしており、11歳で演じた「ハウルの動く城」でマルクルという魔法使いハウルの弟子の声優もされています。

特に神木隆之介さんが三葉の中に入った瀧を演じている時など、とっても声優が上手くて見ていて面白かったです♪

そして、2022年11月11日公開の新海誠監督の映画『すずめの戸締り』で芹澤朋也役でも出演されるようですよ!

この「君の名は。」の主人公二人の声優がとっても上手だったことや、脇を固めるキャストも豪華でした。

他にも「君の名は。」では市原悦子さん長澤まさみさん、成田凌さんなど数多くの役者や島崎信長さんなどの声優さんも出演されていますよ。

また「君の名は。」作品内の『映像の美しさ』も見どころです!

新海誠監督の映像美の優れているところとして、特に雨をはじめとした水の表現、実際にある街並みが素晴らしいですよね!

彗星も、危険と分かりながらもあれほど美しければ見とれて動けなくなりそうですね・・・。

「君の名は。」の予告の約1分30秒の動画からも読み取れるほどの圧倒的な映像の美しさは必見です!

そして「君の名は。」の映像美をさらにRADWIMPSの楽曲が彩っています!

「君の名は。」のRADWIMPSの楽曲と言えば、『前前前世』が有名ですが、その他に『夢灯籠』や『スパークル』、『なんでもないや』という劇中歌がとっても素敵な曲なんです!

「君の名は。」の劇中の音楽が流れるタイミングが良かったり、作品とのマッチングがとにかく良いですよ!

映画「君の名は。」を上映している期間、何度も観た!という人も多いくらい、あらすじを知っても映像や音楽など何回も楽しめる映画です!

ぜひ実際の映画「君の名は。」を鑑賞してみてくださいね!

「君の名は。」のあらすじを短く紹介!映画の見どころは?のまとめ

この記事では、映画「君の名は。」がどんな内容なのか、あらすじを短くまとめ、また「君の名は。」の見どころについてもご紹介しました。

映画「君の名は。」は3年の時を超えた男女の入れ替わりの物語に、さらに衝撃的な真実もあり、目が離せないストーリ―でしたね。

そして、新海誠監督の映像美をさらに彩る豪華な声優さんや、RADWIMPSの音楽で映画「君の名は。」の世界に没入してしまいますよ!

ぜひ何回も映画「君の名は。」を鑑賞してみてくださいね!

\「君の名は。」をコレクションの1つに♪/

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました