ベルセルクは今後どうなる?連載再開で無事完結するのか?ファンの反応は?

ベルセルクは今後どうなる?連載再開で無事完結するのか?ファンの反応は?趣味

ベルセルクの作者・三浦建太郎先生が無くなってから、休載になっていたので、ベルセルクは今後どうなるか?気になっていた人も多いのではないでしょうか?

この度、ベルセルクの連載再開が発表され、無事ベルセルクの物語の最後まで見ることができるのか?ファンの反応などを調査してみました。

この記事では、ベルセルクが今後どうなるか?連載再開がいつからで無事完結まで見られるのか?ファンの反応についてまとめていますよ。

\ベルセルクのアニメも電子書籍もU-NEXTならいつでも見放題♪/

ベルセルクは今後どうなる?連載再開はいつから?

漫画「ベルセルク」の作者である三浦建太郎先生が2021年5月に急性大動脈解離でお亡くなりになりました(54歳)。

そのため、「ベルセルク」は2021年9月の最新話を掲載した後休載をとっていましたね。

ベルセルクは今後どうなるのか?ベルセルクファンにとってはショックが大きかったです・・・

そんな中、ベルセルクが連載再開するというニュースが6月7日に飛び込んできましたね!

ベルセルクの作者、三浦建太郎先生と親交のあった漫画家の森恒二先生がベルセルクの今後を引きついで、連載を再開されるようですよ。

ベルセルクの連載再開は『ヤングアニマル』の13号(6月24日発売)から再開するようですね。

『ヤングアニマル』13号から、ベルセルク「幻造世界篇/妖精島の章」のラストまでの6話分を掲載する予定で、その後は新篇に入るとのことです。

ベルセルクの連載再開はいつ?

ヤングアニマル 13号(6月24日発売)からベルセルクは連載再開する!

しかし、ベルセルクは作者が変わって今後どうなるのか?無事完結できるのでしょうか?

ベルセルクは今後どうなる?連載再開で無事完結するのか?

ベルセルクを森恒二さんの手によって連載再開されるとなると今後どうなるのでしょうか?

ベルセルクの物語の最後は知っているか?無事完結するのでしょうか?

ヤングアニマル公式の発表の中での森恒二先生の言葉には「自分は『ベルセルク』の最終回までの物語を知っています。」とありましたよ。

三浦建太郎先生は生前に森恒二先生に対し、ベルセルクの最終回までのストーリーを語っていたようなんですよね。

そして、森恒二先生はこのようにおっしゃっていましたよ。

皆さんにお断りと約束があります。なるべく詳細を思い出し物語を伝えます。

そして三浦が自分に語ったエピソードのみをやります。肉付けはしません。はっきり覚えていないエピソードもやりません。三浦が自分に語った台詞、ストーリーのみやります。当然完全な形にはならないでしょう。しかし三浦が描きたかった物語をほぼ伝えられるとは思います。

引用元:白泉社『ベルセルク』再開のお知らせより

三浦建太郎先生からベルセルクの今後の展開を直接聞いているので、かなり期待が持てますよね。

なにより、ベルセルクが未完成のまま終わってしまうのはとっても悲しいですし、今後どうなるか気になって仕方がないので、三浦建太郎先生が考えていたエンディングを知ることができて嬉しいです。

もちろん三浦建太郎先生本人の作品にはかなわないと思いますが、ぜひ森恒二先生はじめ、三浦建太郎先生のお弟子さん達には頑張っていただきたいですね。

ベルセルクは無事完結するの?

◆三浦建太郎先生から直接ベルセルクの最終回までを聞いている森恒二先生が引き継ぐことに

最終回まで三浦建太郎先生の考えていたベルセルクを描いてくれることが期待できる

ベルセルクの急な連載再開のニュースで驚きや嬉しさと、作者ではない人が書くベルセルクの今後について若干の不安も抱きつつ、ファンのみんなの反応もご紹介しますね。

ベルセルクは今後どうなる?連載再開でファンの反応は?

作者が不在でベルセルクは今後どうなるのか?とずっと気になっていましたが、三浦建太郎先生と親交のある漫画家の森恒二先生によって連載再開が決定しました。

ベルセルクの連載再開を受けてファンの反応はどんな感じなのかご紹介しますね。

純粋にベルセルクの再開を喜ぶ声は多いですね。

やはりベルセルクの今後どうなるか気になっていた人には朗報のですよね。

三浦建太郎先生の描くベルセルクの完結は見たかったですが、未完で終わることを受けいれていた現在、ベルセルクの完結が見られると知った時の複雑な心境ですね。

作者のいないベルセルクがどうなるのか不安な点もあり、やや心境は複雑です。

そして、三浦建太郎先生のベルセルクを引き継ぐという森恒二先生の勇気はまさに賞賛に値しますね。

ファンの中にはやはり不安を感じている人もいる中、ベルセルクの今後を引き継ぐのは相当なプレッシャーではないでしょうか?

森恒二先生には、今回ベルセルクの連載再開を決心してくれたことに感謝します。

三浦建太郎先生が構想していた今後のベルセルク、森恒二先生の手で描かれるのが楽しみですね。

ベルセルクは今後どうなる?連載再開で無事完結するのか?ファンの反応は?のまとめ

この記事では、ベルセルクが今後どうなるか?連載再開がいつからで無事完結まで見られるのか?ファンの反応についてまとめてみました。

ベルセルクの作者三浦建太郎先生と親交の深い漫画家の森恒二先生によって『ヤングアニマル』の13号(6月24日発売)からベルセルクは連載再開するようですね。

森恒二先生はベルセルクが今後どうなるか、直接三浦建太郎先生から聞いていたようなので、私たち読者にベルセルクの完結まで導いてくれるのではないでしょうか?

ベルセルクファンの声の中には複雑な心境もありますが、やはり今後どうなるか気になっていたので、このような形でもベルセルクの続きが見られるのは嬉しいですし楽しみですね。

\ベルセルクのアニメも電子書籍もU-NEXTならいつでも見放題♪/

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました