映画「水は海に向かって流れる」のロケ地は?撮影場所を調査!

映画「水は海に向かって流れる」のロケ地はどこ?撮影場所を調査!芸能

広瀬すずさん主演映画「水は海に向かって流れる」の予告動画では印象的な雨の中駅に迎えに行くシーンがありますよね。

この駅はどこで撮影されたのか?映画「水は海に向かって流れる」のロケ地はどこなのか調査してみました。

この記事では、映画「水は海に向かって流れる」のロケ地や撮影場所についてご紹介していきますね。

映画「水は海に向かって流れる」のロケ地や撮影場所はどこ?

広瀬すずさん主演で田島列島さんの漫画が原作の映画「水は海に向かって流れる」の予告動画が公開されました。

映画「水は海に向かって流れる」の予告動画では“部妻川駅”に雨の中迎えに来る広瀬すずさんが見られますよ。

では、映画「水は海に向かって流れる」のこの“部妻川駅”の舞台となったロケ地はどこなんでしょうか?映画の撮影場所を調査してみました。

現在分かっている映像が予告動画だけなのですが、「水は海に向かって流れる」の撮影が行われたロケ地の1つは千葉県であるという情報があります。

なぜなら、映画「水は海に向かって流れる」の予告動画にある“部妻川駅”は、千葉県にある上総牛久(かずさうしく)駅だという情報がありました。

“部妻川駅”に見立てられた上総牛久駅は、千葉県の市原市牛久にある小湊(こみなと)鉄道線の駅になります。

また、駅の外観を見てもらうと分かるように可愛らしい趣があり、上総牛久駅本屋は国の登録有形文化財に登録されていますよ。

「水は海に向かって流れる」の短い予告動画の中でも、しっかりとその存在感が感じられますよね。

現在分かっている情報の中では、映画「水は海に向かって流れる」のロケ地や撮影場所に千葉県が使われているということは分かりました。

しかし、その他海のシーンなどはどこで撮影されているのか気になりますね!

また詳細の情報が出たら追記していきたいと思います!

では、「水は海に向かって流れる」の映画公開前にどんな映画なのか少しご紹介しておきますね。

映画「水は海に向かって流れる」はどんな映画?

映画「水は海に向かって流れる」2023年6月の公開予定となっています。

なので、今後少しづつ情報が解禁されると思いますので、その他のロケ地情報など期待して待っていましょう!

そして、映画「水は海に向かって流れる」はクールでワケありOLの広瀬すずさん演じる榊 千紗と、高校1年生の熊沢直達の複雑な心の葛藤が描かれた物語です。

映画「水は海に向かって流れる」のあらすじやキャストについて詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧下さい。
水は海に向かって流れる(映画)あらすじは?キャストや見どころを紹介!

映画「水は海に向かって流れる」

◆映画公開日:2023年6月予定

◆監督:前田哲さん

◆原作者:田島列島さん

◆キャスト:広瀬すずさん(榊 千紗 役)

その他はまだ未発表

またキャストなど発表されたら追記していきますね。

映画「水は海に向かって流れる」のロケ地は?撮影場所を調査!のまとめ

この記事では、映画「水は海に向かって流れる」のロケ地や撮影場所について調査してご紹介しました。

現在発表されている「水は海に向かって流れる」の予告動画から、ロケ地として千葉県が使われており、上総牛久駅が撮影場所だったという情報があります。

まだ、映画「水は海に向かって流れる」の情報が少なく、他のロケ地などは分かりませんが、海のシーンなどもどこで撮影されたのか気になりますね!

今後情報が解禁されたら追記していきますので、続報を楽しみにまっていましょう!

「水は海に向かって流れる」の原作はこちらから

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました