クロサギの視聴率はいつ出る?低い理由や2022年と2006年の違いを調査!

クロサギの視聴率はいつ出る?低い理由や2022年と2006年の違いを調査!芸能

2022年10月から放送開始のドラマ「クロサギ」ですが、ドラマの視聴率がいつ出るのか?と気になる人も多いですよね?

なかなか出ない視聴率について、「もしかして今回のクロサギの視聴率は低い?」なんて心配してしまう人もいるかもしれませんね。

そんなドラマ「クロサギ」の視聴率がいつ出るのか?視聴率が低いと思われる理由や2006年の「クロサギ」との視聴率や評判の違いについて調査してみましたよ。

この記事では、「クロサギ」の視聴率がいつ出るのか、またドラマの視聴率は低いのか?2006年と2022年の「クロサギ」の違いについてご紹介しています。

ドラマ「クロサギ」の視聴率はいつ出るの?

2022年10月からドラマ「クロサギ」が新しく始まりました。

2006年では山下智久さんが主演していたドラマ「クロサギ」が、今回はKing & Princeの平野紫耀さん主演ということで注目されていますよね。

そんな2022年の平野紫耀さん版「クロサギ」の視聴率も気になるのですが、なかなか視聴率が出ていなくて、一体いつ視聴率が出るのか?視聴率が低いからなかなか出ないのでは?という心配や疑問もあるようです。

まずは、ドラマの一般的な視聴率がいつ出るのか、そしてドラマ「クロサギ」の視聴率がいつ分かるのかをご紹介していきますね。

まず一般的にドラマの視聴率がいつ出るのか、についてですが基本的には翌営業日に前日分の視聴率についての日報(報告書)が発行されます

この視聴率の日報は一般の人は見られないのですが、話題性があるものについてはニュースなどで取り上げられますよ。

例えば、高視聴率を誇る連続ドラマ「相棒season21」は毎週水曜9時放送ですが、翌日には視聴率がニュースサイトなどで出ています

そしてドラマ「クロサギ」についても上記の様に視聴率はニュースサイトで取り上げられています。

しかし、ドラマ「クロサギ」は金曜日に放送するので、視聴率が出るのは翌週月曜日となっています。

そのため、「クロサギ」は翌日に視聴率が分からないので「いつ視聴率が出るの?」という疑問がわいたのだと思います。

ちなみに、2022年11月4日(金)に放送された「クロサギ」第3話の平均視聴率は世帯7.5%、個人4.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という数値が11月7日(月)に発表されていましたよ。

ドラマ「クロサギ」の視聴率はいつ出るの?

◆一般的に翌日にニュースサイトなどで視聴率は発表される

金曜日放送の「クロサギ」の視聴率は、翌週月曜日の発表になる

では、今回の2022年平野紫耀さん主演の「クロサギ」の視聴率は低いのか?高いのか?という疑問もありますが、いったいどのくらいなんでしょうか?

平野紫耀さん主演の「クロサギ」の視聴率について調査してみました。

「クロサギ」の視聴率は低い?2022年平野紫耀さん版「クロサギ」の視聴率は?

視聴率については、基本的には翌営業日には発表されますが、「クロサギ」の場合は放送が金曜日なので、翌週の月曜日に分かるということでした。

なので、放送後の週末は視聴率が出ていないので「視聴率はいつ出るんだろう?」と思っている人も多いようですね。

そして、実際にキンプリの平野紫耀さん版「クロサギ」の視聴率が出てきていますが、「クロサギ」の視聴率は低いのでしょうか?高いのでしょうか?

2022年11月4日放送までの「クロサギ」各回の視聴率についてご紹介していきたいと思います。

「クロサギ」の初回(10月21日)視聴率は9.2%とあと一歩で2桁になるほどにいい数値を記録していました。

第2回(10月28日)の視聴率は0.9Pダウンの7.3%でした。

第3回(11月4日)は0.2Pアップしたものの7.5%でした。

ドラマ「クロサギ」はKing & Princeの平野紫耀さんが主演のため、試しに初回放送を見てみようかな?と思う方も多かったのではないでしょうか。

ドラマやアニメなど、初回放送は誰もが気になってみるものかと思いますので、ドラマ「クロサギ」も例外なく、また話題性もあったため皆さんご覧になったのではないでしょうか?

では、2006年の山下智久さんの時の「クロサギ」の視聴率についてもご紹介しますね。

「クロサギ」の視聴率は低い?2006年山下智久さん版「クロサギ」の視聴率は?

King & Princeの平野紫耀さん版ドラマ「クロサギ」の1~3話の視聴率をご紹介しましたが、この視聴率は低いのでしょうか?高いのでしょうか? 

2006年放送の山下智久さん主演で放送された「クロサギ」と比較してご紹介したいと思います。

山下智久さん主演の2006年放送の第1回~3回の「クロサギ」の視聴率ですが、第1回・18.8%、第2回16.9%、第3回16.0%となっています。

平均視聴率は15.7%と2006年放送の「クロサギ」は視聴率2桁で最終話までずっと放送されたことになります。

視聴率だけで言うと2006年放送の「クロサギ」と現在放送中の「クロサギ」はすごい差があり低いように感じますよね。

ただ、時代が進むにつれリアルタイムでテレビ視聴をしない、配信サービスを利用する人が増えてきたのも視聴率低迷の1つの要因として挙げられます。

そのため2006年と現在放送中の2022年のドラマ「クロサギ」の視聴率に大幅な違いが出た可能性があるのではないかと考えられますよね。

ちなみに、2022年秋ドラマでの視聴率ランキングでは「クロサギ」は5位や6位あたりで、決して視聴率が低いドラマではありませんよ!
(全ドラマ初回から第3~4話までの平均)

連続ドラマである相棒は桁違いに視聴率が高いですが、最近のドラマで視聴率2桁いかないものが多く、平野紫耀さん版「クロサギ」の初回の9.2%も視聴率としては高い方でした!

やはり時代によって視聴率自体の価値観が変わってきているので、過去の作品と視聴率は比べにくいかもしれませんね。

では、視聴率ではなく、ドラマ「クロサギ」の内容の評判は2022年と2006年とで違いがあるのでしょうか?

「クロサギ」の評判について調査してみました。

ドラマ「クロサギ」の2006年と2022年の評判の違いは?

2006年と2022年の「クロサギ」の視聴率では大きな差が見られ、2022年の平野紫耀さん版「クロサギ」の視聴率が低いように感じましたね。

しかし、最近のドラマは全体的に視聴率が低迷しており、現在の「クロサギ」は高視聴率のドラマに入っていますよ。

では今度は、ドラマ「クロサギ」の2006年山下智久さんと、2022年平野紫耀さんのドラマ「クロサギ」についてそれぞれの評判をご紹介していきたいと思います。

2006年の山下智久さん版「クロサギ」についての評判は?

まず2006年に放送された山下智久さん主演の「クロサギ」の評判をご紹介します。

放送当時、漫画が原作の「クロサギ」はまだ連載中だったので、最終回は原作とは違うものになっていますよ。

しかし、ご紹介したように2006年放送の「クロサギ」は視聴率がとてもいいものになっています。

そして、現在放送中の平野紫耀さんの「クロサギ」と比べるとダークで暗い雰囲気の印象が強い人も多いようですね。

当時小学生だった人でもかなり印象に残っているようで、2022年に「クロサギ」が放送され始めたからと、もう一度山下智久さんの「クロサギ」を見返してみたという声もちらほら見受けられましたよ。

私自身も山下智久さんの「クロサギ」を見ていましたが、現在放送中の平野紫耀さん主演の「クロサギ」とは違い全体的にダークな雰囲気が漂っていたのを覚えています。

また、山下智久さんの「クロサギ」では良い意見とは反対に、詐欺の手口が単純すぎるという意見も見られました。

これはドラマなので仕方のないことですが、見る人によってはそこらへんが引っ掛かるのかもしれませんね。

2022年の平野紫耀さん版「クロサギ」についての評判は?

次に、2022年の10月から放送開始された平野紫耀さん主演の「クロサギ」の評判についてご紹介しますね。

まだ現時点(11月10日)で「クロサギ」は3話しか放送されていないのですが、山下さんが主演されていた時とは違い、原作漫画の「クロサギ」は最終回後のため、完全版としての放送となりそうですよ。

肝心のドラマの評判ですが、やはり2006年の「クロサギ」と比べる方が多いようですね。

ただ、2006年に放送された「クロサギ」とは違い「見やすい」、「平野さんの演技力がすごい」といい評判が多く見られますよ。

またアイドルKing & Princeの平野紫耀さんの印象とは違う役柄なのでギャップに驚く人も多いようです。

平野紫耀さん主演の「クロサギ」に好評な意見が多い一方で、2006年に放送された「クロサギ」と比べると「ライトな雰囲気となっているのが苦手」「もうちょっとダークな印象が欲しい」という意見もありました。

ですが今年放送中の「クロサギ」は原作が連載終了しているので、2006年放送の「クロサギ」とはストーリーの流れや最終回が違うのかも、と期待している人がやはり多いような印象ですね。

そして、2022年の平野紫耀さんの「クロサギ」は、山下智久さんの時の「クロサギ」とは違い、別物のドラマとしても楽しめるという意見が多く好評のようですね。

今後の平野紫耀さん主演の「クロサギ」にも注目ですね!

クロサギの視聴率はいつ出る?低い理由や2022年と2006年の違いを調査!のまとめ

この記事では、ドラマ「クロサギ」の視聴率がいつ出るのか、また視聴率は低いのか?2006年と2022年の「クロサギ」の視聴率やドラマの評判の違いについてご紹介しました。

2022年平野紫耀さんの「クロサギ」の視聴率がいつ出るのか?については、金曜日放送のため、翌週の月曜日に「クロサギ」視聴率は発表されます。

なので、翌日視聴率が分かる他のドラマよりは発表が少し遅くなっていますよ。

そして、2022年の平野紫耀さんの「クロサギ」の視聴率は、もう少しで2桁へ届く勢いを見せていました。

2006年の山下智久さんの時の方が視聴率は高かったですが、時代の流れでテレビ視聴をしない人が多くなっており、この視聴率は低いのではなく、むしろ高めの視聴率です。

「クロサギ」はまだ放送途中ですが、元々期待度が高い意見が多かったですよ。

2006年の「クロサギ」とは違ったライトな感じで、さらに演技力も高く評価されているKing & Princeの平野紫耀さんの「クロサギ」を今後も注目してみてくださいね!

\2006年放送、山Pのクロサギを見たい時はこちらから♪/

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました