K-TS5とK-TS4の違いを比較!どこが進化したのか?

K-TS5とK-TS4の違いを比較!どこが進化したのか?生活

ラドンナのToffノンフライオーブントースターK-TS5とオーブントースターK-TS4の違いを比較してみました。

ノンフライオーブントースターK-TS5はどこが進化したのか気になりませんか?

K-TS5はK-TS4よりも調理の幅が広がり、5役の調理モードが増えました

K-TS5とK-TS4の違いについて詳しく解説していきますので、チェックしてみてくださいね。

また、どちらがどんな人におすすめかもご紹介していきます。

K-TS5とK-TS4の違いを比較!どこが進化したのか?

2022年3月上旬に発売予定のToffノンフライオーブントースターK-TS5ですが、すでにあるToffyオーブントースターK-TS4からどのように進化したのでしょうか?

さっそくK-TS5とK-TS4の違いを比較していきたいと思います。

K-TS5とK-TS4違い①K-TS5は1台で5役の調理モードに増えた!

ToffyノンフライオーブントースターK-TS5はToffyオーブントースターK-TS4よりもさらに調理の幅が広がりました。

名前にもなっているように「ノンフライ調理」をはじめ「オーブン調理」「グリル調理」「スローベーク調理」「発酵」というモードがついているんですよね。

ToffyオーブントースターK-TS4では3段階の火力調整ができるオーブントースターでしたが、今回のToffyノンフライオーブントースターK-TS5ではその他の本格的調理やスイーツ作りまでができるようになりました!

【ToffyノンフライオーブントースターK-TS5でできる調理】

ノンフライ調理:230℃ ヘルシーなから揚げやポテトなど揚げ物が作れる

オーブン調理:210℃ 焼き魚やローストの肉、トースト、焼きプリンなど

グリル調理:180℃ グラタン、やきとりなど

スローベーク調理:150℃ 肉じゃが、ロールキャベツなど

発酵:約40℃ 手作りのパンやチョコレートフォンデュ、チーズフォンデュの保温、ドライフルーツ作りなど


このようにToffyノンフライオーブントースターK-TS5ではオーブントースター以外の調理もできるようになるという違いがあります。

K-TS5とK-TS4違い②見た目の違い

これだけ機能が新たについたので、レトロ感はありますが、見た目は変わりました

ToffyオーブントースターK-TS4はスリムな見た目でレトロでかわいく、3色展開(ペールアクア、アンティークレッド、アッシュホワイト)されていました。

それと比較してToffyノンフライオーブントースターK-TS5は1色(ペールアクア)でちょっとラジオっぽい見た目をしています。

色はオーブントースターK-TS4でも使われていたペールアクアでかわいいです。

機能が違うので外見に違いがあるのはしょうがないですよね。

ToffyオーブントースターK-TS4よりも少しスペースが必要、という感じでしょうか。

本体寸法の比較
  • K-TS4   約230(W)×331(H)×234 (D)mm
  • K-TS5 約325(W)×330(H)×315(D)mm

K-TS5とK-TS4違い③価格の違い

そして、気になる価格ですが、これだけの機能が付いたので価格は高くなっています

ToffyオーブントースターK-TS4の本体価格は6,000円+消費税でした。

ToffyノンフライオーブントースターK-TS5の本体価格は20,000円+消費税です。

やはりオーブントースター以外の調理ができるので価格も大分違いがありますね。

ノンフライヤーだけの商品よりは高いですが、発酵まで機能がついている商品はもっと高いものが多いです。

そして、K-TS5にはそれぞれの調理に必要な付属品もついています。

ノンフライヤーとオーブントースター、発酵までの幅広い調理ができるならこれくらいの値段は妥当かもしれませんね。

また、多くの商品は見た目が黒くて「いかにも家電!」の外見なので、K-TS5はオシャレな見た目という特徴はありますよね。

お料理教室など他の人が来るような場では人気かもしれませんね。

それでは、次にこのToffyノンフライオーブントースターK-TS5はどんな人におすすめなのか解説していきますね。

[a

ToffyノンフライオーブントースターK-TS5がおすすめな人

K-TS5がおすすめな人
  • 料理が好きで調理に幅を持たせたい人
  • 健康志向の人

ToffyノンフライオーブントースターK-TS5は温度調節の幅が広いため、料理の幅もこれ1台でかなり広がります。

料理が好きでいろいろな調理に調整したい人にはもちろん、料理はしたいけど、油を使うのはめんどくさい・・・という場合にも重宝しますよね!

また油で揚げないノンフライは健康志向の方にも注目されている調理法ですし、脂っこいものが胃に負担になる・・・という人にも嬉しい機能ですね!

またスチーム機能が搭載されており、トーストでは外はサクッと、中はふんわりのカフェで出されるような美味しいトーストが味わえます!

ちょっと贅沢な朝食のトーストにいかがでしょうか?

見た目もレトロでオシャレなので、キッチンをオシャレにしている人にもおすすめです。

では、今度はToffyオーブントースターK-TS4はどんな人におすすめなのか解説しますね。

[

Toffy オーブントースターK-TS4がおすすめな人

K-TS4がおすすめな人
  • 可愛いレトロなキッチンアイテムが欲しい人
  • オーブントースターの機能だけで充分な人

3段階の火力調節がついたオーブントースターなので、このK-TS4だけでもトーストだけでなくグラタンやカレーパン、フロランタンやバナナケーキなども作ることができます。

※さらに12種類のレシピブックがついています。

可愛い見た目が好きな人には価格も安くて便利なオーブントースターではありますね。

それでは、最後にこのK-TS5とK-TS4の共通する機能についてご紹介しておきますね。

K-TS5とK-TS4に共通の機能は?

ToffyノンフライオーブントースターK-TS5ではこれだけ機能が進化して違いもありますが、K-TS4と共通している機能ももちろん残されています。

オーブントースターとしての調理機能はそのままK-TS5でもできるので、新しくオーブントースターを買い替えたいと思った時など、他の調理モードも利用できるK-TS5を購入するというのもいいですよね。

新婚さんなど、これから可愛いキッチングッズを揃えていきたい時にも、便利でかわいいToffyノンフライオーブントースターK-TS5は役立ちそうですね。

ToffyノンフライオーブントースターK-TS5を見る

ToffyオーブントースターK-TS4を見る

K-TS5とK-TS4の違いを比較!のまとめ

この記事ではToffyノンフライオーブントースターK-TS5とオーブントースターK-TS4の違いを比較してみました。

調理モードが5つに増え、K-TS5ではノンフライ調理から発酵までと調理の幅が広くなりましたよね。

また、見た目も色が1色になってしまいましたが、可愛いペールアクアの色でした。

価格はやはり新機能がたくさんついて、付属品もついているのでそれなりに高くなりましたが、色々な調理に挑戦したい人にとっては便利ですよね。

K-TS5とK-TS4の違いやどんな人におすすめなのかを参考に、自分にはどっちが合うのか参考にしてみてくださいね。

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました