映画「呪呪呪死者をあやつるもの」の年齢制限は?あらすじや怖さを調査!

映画「呪呪呪死者をあやつるもの」の年齢制限は?あらすじや怖さを調査!芸能

2023年2月10日から韓国ゾンビ映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」が全国公開予定です。

韓国ゾンビ映画“新感染シリーズ”にハマった私としては今から楽しみでしょうがありません!

そんな映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限は何歳からなのでしょうか?

また映画のあらすじやどのくらい怖いのか?見どころについても気になったので調査しました。

この記事では、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限は何歳からなのかあらすじや怖さ、見どころをご紹介しますね。

韓国映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限はある?何歳から見られるのか?

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」はゾンビを題材にした韓国のホラー映画ですよ。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は謗法師(ほうぼうし)の少女とゾンビの戦いを描いた映画ですが、年齢制限などはあるのでしょうか?

2023年に公開される韓国ホラー映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は何歳からみられるのかについて調べましたのでご紹介しますね。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の先行映像を見ると、ゾンビや死体の特殊メイク、ゾンビが人間を襲うシーンなど、ホラー要素が多く見られました。

こういったホラー映画では「R15+」や「R18+」などの年齢制限があることが多いです。

しかし、この映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の公式サイトでは“何歳以上など”年齢制限に関する表記はありませんでしたよ。

なので、現在分かる範囲では「呪呪呪 死者をあやつるもの」には年齢制限は設けられていないと思います。

ただし、映画館ごとに年齢制限の設定が異なる場合があるので、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」を映画館でご覧になる場合は、事前にご自分の行く映画館情報を調べた方がいいですね。

また、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は、韓国ドラマ『謗法(ほうぼう)~運命を変える方法~』の映画版になります。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は、韓国ドラマ『謗法(ほうぼう)~運命を変える方法~』の続編で映画オリジナルストーリーですが、韓国国内の口コミでは「ドラマを見ていなくても楽しめる」という意見が見られましたよ。

ちなみに、『謗法~運命を変える方法~』Netflixで配信されており“R16+”の年齢制限がされていました。

しかし、FODでも『謗法~運命を変える方法~』は配信されていましたが、こちらは年齢制限の表記は見られませんでした。

年齢制限は各配信サービスが独自に設定しているのかもしれませんね。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」では年齢制限の表記が見られなかったので、何歳からでも鑑賞は可能ですが、やはりホラーなのでホラーが苦手という場合は、ドラマでどんな感じか見てから劇場に足を運んでも良いかもしれませんね。

それに、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」を見る前にドラマ『謗法~運命を変える方法~』を見るとより一層、映画を楽しめると思いますよ!

韓国映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限はある?

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の公式サイトでは“何歳以上など”年齢に関する表記はないため年齢制限はなさそう

ただし映画館ごとに年齢制限の設定が異なる場合があるので、事前にご自分の行く映画館で映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限を調べた方が良い

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は、韓国ドラマ『謗法~運命を変える方法~』の映画版であり、Netflix、FODで配信中

Netflixでは年齢制限あり「16+」)

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限は、公式では“何歳以上など”制限はないようですが、ホラー要素はあるので苦手な人はいるかもしれませんね。

そんなホラーが苦手な人のために、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」のあらすじ怖いシーンやグロいシーンはあるのか調査しましたのでご紹介しますよ。

韓国映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」のあらすじは?怖いシーンやグロいシーンはあるの?

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限は、公式では設けていないため何歳からでも鑑賞できるようになっていました。

しかし、「呪呪呪 死者をあやつるもの」の予告動画を見ても怖いシーンやホラー要素がある映画だと分かりますよ。

では、この映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」はどのような話なのでしょうか?あらすじからご紹介しますね。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」のあらすじは?

前述しましたが、映画映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は、韓国ドラマ『謗法~運命を変える方法~』の続編になります。

ドラマでは、正義と真実を追い求める新聞記者イム・ジニと、呪いで人を殺す“謗法師”の力を持つ不思議な少女ソジンの2人がメインとなっています。

そんな二人が力を合わせ、大手IT企業のCEOが秘める途方もなく大きな闇に立ち向かうというストーリーでした。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」でも新聞記者イム・ジニと謗法師ソジンが協力するストーリーとなっていますよ。

そして映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」では、閑静な住宅街で起きた凄惨な事件がストーリーの発端です。

その事件の被害者の傍らで横たわる容疑者らしき死体が発見されますが、その死体は、死後3カ月経過していたことが分かります。

警察が捜査を進めるにつれ事件はさらなる混迷を極めていく中、ジャーナリストのイム・ジニ(オム・ジウォン)はこの奇妙な事件の謎を追及すべく調査を進めると、背後にとある企業の陰謀が関係していることを突き止めます。

しかし、そこには人知を超えた強大な“呪い”が渦巻いていることが分かっていき、ジニは呪術師のソジン(チョン・ジソ)なら“呪い”の正体を突き止めることができるのではと考え、2人で事件を解決してくというストーリーです。

では、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の中ではどんな怖いシーンやグロいシーンがあるのでしょうか?

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」に怖いシーンやグロいシーンはあるの?

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の先行映像を見ると、ゾンビや死体の特殊メイク、ゾンビが人間を襲うシーンなど、ホラー要素が多く見られました。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の公式では年齢制限が設定されていないので、グロさやショッキングさはそこまで無いのかもしれませんが、普段ホラーやサスペンスを見ない方々は注意が必要かもしれませんね。

私は普段からホラーやゾンビ作品を見ているので、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の先行映像ではそこまでのグロさや怖さは感じませんでしたよ。

また、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の口コミでもグロいや怖いといった感想は見られず、ドラマ版の方が怖かったといった意見が見られましたよ。

なので映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」ではドラマよりも迫力を持たせた映像に力を入れており、怖いというよりもエンターテインメント性を重視した作品になっているようですね。

韓国映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」のあらすじは?怖いシーンやグロいシーンはあるの?

正義感に燃えるジャーナリスト“イム・ジニ”と人を呪い殺すチカラを持つ謗法師の“ソジン”が協力して死体が操られる事件を解決するストーリー

映画映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の口コミではグロいや怖いといった感想は見られなかった

映画映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」はドラマよりも迫力を持たせた映像に力を入れており、エンターテインメント性を重視した作品

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限は公式では制限はされておらず、怖いシーンやホラー要素はあるものの過度に怖い、グロいといった感想は見られませんでした。

なので、普段ホラーが苦手、グロいシーンが苦手な人でも、韓国版ゾンビが楽しめるのではないでしょうか!

では次に、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の映画情報や見どころをご紹介しますね。

韓国映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の映画情報や見どころは?

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」はドラマ版よりも怖いシーンやホラー要素は軽減されているということが分かりましたね。

それでは、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の映画情報とみどころをご紹介します。

「呪呪呪 死者をあやつるもの」の映画情報

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は新宿バルト9ほかで2023年2月10日(金)から全国公開される予定ですよ。

出演者は新聞記者イム・ジニ役をオム・ジウォンさん。

呪いで人を殺す“謗法師”のソジン役をチョン・ジソさんが務めます。

その他の出演者は以下の通りです。

チョン・ムンソンさん(チョン・ソンジュン役):ジニの夫でソウル地方警察庁の捜査本部長。

キム・イングォンさん(キム・ピルソン役):元警官で現在は独立系ニュースチャンネル「都市探偵」の社長。

コ・ギュピルさん(タク・ジョンフン教授役):民俗学の研究に打ち込む大学教授。シャーマニズムや超常現象に精通しており、ジニの調査に力を貸す。

クォン・ヘヒョさん(イ・サンイン役):生放送で殺人を告白した男に、死の宣告をされた男。

オ・ユナさん(ビョン・ミヨン役):世界を変える影響力のある女性リーダーとしてメディアから称賛される大手製薬会社の後継者候補。

イ・スルさん(ジェシー・ジョン役):ジニのような勇敢な記者になることを夢見て情熱的に仕事をこなしている見習い記者。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の“謗法師”ソジン役のチョン・ジソさんは2019年に公開された『パラサイト 半地下の家族』で裕福な家庭の長女パク・ダヘ役を好演されていましたね。

他にも『W-君と僕の世界-』『ジキルとハイドに恋した私~Hyde Jekyll, Me~』等でも子役として出演されていましたよ。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の他の出演者の方々も韓国ドラマや韓国映画で一度は見たことのある方々が多く出演されていますね!

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の見どころは?

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の見どころは、これまでの常識を覆す超ハイスペックなゾンビです!

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」では、敵の呪術師に操られた死体がゾンビとなって動き出すのですが、何とこのゾンビは「話します!」「全速力で走ります!」「そして車を運転します!」

韓国のゾンビ映画を代表する「新感染」でも韓国のゾンビは身体能力が高くハイスペックだと感じましたが、それをさらに上回りそうな予感です!

韓国ゾンビは出会ってしまうと生きて帰れる気がしませんね…。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」のゾンビアクションには要注目です!

そして、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の見どころ2つ目は原作・脚本家さんです。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は『新感染 ファイナル・エクスプレス』『新感染半島 ファイナル・ステージ』などの韓国ゾンビ映画を大ヒットさせたヨン・サンホさんが務めますよ。

ゾンビ、パンデミック等の題材を得意とするヨン・サンホさんが監督を務める映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」のゾンビには期待大ですよ!

また、ネット上での映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の口コミでは、「“謗法師”ソジン役のチョン・ジソさんが可愛かった」といった意見もありましたよ。

『パラサイト 半地下の家族』の時よりも大人になったチョン・ジソさんにも楽しみですね!

韓国映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の映画情報や見どころは?

主演の新聞記者イム・ジニ役をオム・ジウォンさん、呪いで人を殺す“謗法師”のソジン役をチョン・ジソさんが務める

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の見どころは、これまでの常識を覆す超ハイスペックなゾンビのアクション

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の原作・脚本家は韓国ゾンビ作品の巨匠ヨン・サンホさん

主演のチョン・ジソさんが可愛い点にも注目!

映画「呪呪呪死者をあやつるもの」の年齢制限は?あらすじや怖さを調査!のまとめ

この記事では、2023年2月10日から公開される映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限は何歳からなのか、あらすじや怖さ、見どころについて調査してご紹介しました。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の公式サイトでは“何歳以上など”年齢に関する表記はなく、年齢制限は設けられていませんでした。

ただし、映画館ごとに年齢制限の設定が異なる場合があるので、事前にご自分の行く映画館で映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の年齢制限を調べた方が良いと思いますよ。

また、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」は、韓国ドラマ『謗法~運命を変える方法~』の続編となっていますが、ドラマを見ていない人でも楽しめる内容になっているようでした。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」のあらすじは、正義感に燃えるジャーナリスト“イム・ジニ”と人を呪い殺すチカラを持つ謗法師の“ソジン”が協力して死体が操られる事件を解決するストーリーです。

また、映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」はホラー作品ではありますが、口コミではグロいや怖いといった感想は見られず、映像に力を入れたエンターテインメント性を重視した作品に仕上がっているようでした。

映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の主演は、新聞記者イム・ジニ役をオム・ジウォンさん、呪いで人を殺す“謗法師”のソジン役をチョン・ジソさんが務めています。

そして、見どころはこれまでの常識を覆す超ハイスペックなゾンビのアクションと原作・脚本家を韓国ゾンビ作品の巨匠ヨン・サンホさんが務めていることですね!

世界でも注目を集める韓国ゾンビの新作映画「呪呪呪 死者をあやつるもの」の公開が今から楽しみですね。

主演のチョン・ジソさん可愛いと評判なので早く劇場で見てみたいです!

「呪呪呪 死者をあやつるもの」の監督ヨン・サンホさんの『新感染 ファイナル・エクスプレス』を見たことがない人はこちらから!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTでは『新感染 ファイナル・エクスプレス』が見放題プランに入っており、初回登録で31日間無料トライアルができますよ!

まだ韓国ハイスペックゾンビを見たことがない人はぜひ、一度視聴してみてくださいね!

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました